塩ラーメン・中太麺(730円)+チャーシューメンマごはん(ランチタイム150円)@綱島・らーめん桃源

2015-12-11
今日のランチは横浜・綱島あたりで。
10年ほど前に住んでた街ですが、当時に比べ駅周辺の発展ぶりがすげぇ!
遊里の残照だった料亭廃墟とかもすっかりなくなってるしw

そんな思い出に浸りつつ、あの辺りにラーメン屋数件あったよなぁ、との記憶を頼りに鶴見川を渡りフラリと桃源さん。
確か当時もあった(あと、並びに海老出汁のお店もあった記憶)んだけど、その頃は俺も若くてw日吉「ポクポクポクチン(一応J系)」にドはまりしてたから、こういうスタンダードなラ店に来ることはなかったんだよなぁ。

平日12:40到着。店内満員、外待ち5。盛況ですな。
急いでいるわけでもないので行列に接続。メニューを渡されるので、イチオシっぽい「塩」をお願いします。
麺はデフォで極細、中太麺にも変更可とのことだったので、なんとなく中太麺にしてみることに。
あと、ランチタイムサービスで150円だというチャーシューメンマごはんもお願いしましょう。

TOUGENTOUGEN

グループ客がほとんどなので回転は遅く、20分ほど待ってようやく着席。
店内はウッディで清潔感ある雰囲気。厨房を囲むL字型カウンターの他にテーブル席もあります。
途中、精肉屋さん的な業者さんが肉の納品に。。ってチャーシュー、冷凍の完成品で買ってるんですなw
着席後5分で着丼です。

TOUGEN

ほぉ。。これは旨そう!
クリアなスープに麺が泳ぎ、その上にはチャーシュー、メンマ、海苔、茎わかめ、ネギ。
また、チャーシュー丼も150円とは思えないボリューム。こりゃ人気あるのもわかるわ。

TOUGEN

ではスープを一口。
・・・おっと、正直そこまで期待してなかったんですが、このスープ相当個性的ですね!
ベースは鶏と魚介の清湯かな?そこにギュッと貝の旨味を閉じ込めた感じ。オイリーさはなく口当たりはさっぱり。
貝はしじみでしょうか。貝独特の渋みがかなり強く、塩気より旨味が猛烈に効いてるバランス。
一口目はもっと塩気が欲しくなるんだけど、舌がだんだんアジャストされてくると適正な味わいに。

TOUGEN

麺はプリッと加水高めの中太平打麺。
若干汎用麺的な雰囲気もありますが、風味もしっかりしているし悪くないです。
ただ。。。平打麺だとこのスープに完全に勝っちゃいますね。。
このスープ、お店の指定は極細麺なんですよね。確かに、素直に従った方が幸せになれそう。これは自己責任w

TOUGEN

チャーシューは前述の通り、お店で仕込んだものではなさそう。
でも、ミッチリしたロースは臭みもなく悪くないですよ。しかもデフォで2枚も入ってるのが素晴らしい。
また、海苔を食べようとめくると、その下には玉子!これはデフォでもこういった配置なのかな?謎ですがありがたくいただきます。
メンマはジャキジャキの食感でゴマ油が香るもの。ちょっとこのスープには個性が強すぎる気もしますが、いい口直しといったところか。
また、コリコリの茎わかめは、食感もいいし、緑色で色彩的なアクセントにもなってくれます。

TOUGEN

そしてランチサービスのチャーシューメンマごはんは、しっかり一膳のご飯に、ホグチャーと刻みメンマをたっぷり載せたもの。
味付けはしっかり甘辛醤油味でご飯がススム系。そしてこの量、この値段。サイドメニューとしては満点ですな。

ということで、サクッと完食。お腹一杯でごちそうさまでした。

いやぁ、それほど下調べせず通りがかりに入ったお店でしたが、大ヒットでしたね!
ピークタイムを外せば並ぶこともなさそうだし、またこの辺りを通ったら寄ってみたいと思います。

--

らーめん桃源


関連ランキング:ラーメン | 綱島駅


関連記事
tag : 綱島 桃源
コメント:
タムさん、こんにちは。

お!こちらのお店に行かれましたか。
こちらのお店、神奈川では塩の美味しいお店として評判だったのですよ。
タムさんのレビュー見てみると、味のレベルは保たれているようですね。

自分も大分ご無沙汰なので、久しぶりに行ってみようかと。
[2015/12/13 12:49] | azteca #- | [edit]
>aztecaさん

こんばんは&コメありがとうございます!

おっ、当然こちらはご存知でしたねw
というか、綱島に2年住んでたのに、ここに一度も行かなかったんですよね。無関心って恐ろしい。。

貝の出汁がかなり強めに効いてて、かなり個性的で旨かったです。
トッピングやサイドメニューも太っ腹な感じで、こういうお店は好きですね〜。

近くに行ったらまた行きたいです!
#あと「ビッグヨーサン」にも行かないとw
[2015/12/16 23:07] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2196-09a630bb

<< topページへこのページの先頭へ >>