【限定】あの豚(850円)@元住吉・豚星。

2015-12-07
今日の晩飯は・・・ハラヘリで完全に気分はJ。
そういえば、元住吉の方からちょっと気になるつぶやきが聞こえてきたんですよねぇ。
ということで、久々に豚星。さんへ。
狙いは「あの日食べたブタキムチの味付けを僕は知らない」略してあの豚
大塚店主思い出の豚キムチ丼をラーメンで表現したという意欲作ですな(詳しく知りたい方はググってねw)。

平日19:30到着。
店内満席、背後霊多数。限定の食券を購入し背後霊の列に接続。
恐る恐る厨房を見ると。。。よかった、まだ気づかれてないや。どうかこのまま。。w

待つこと15分ほどで着席し食券を出します。
ちなみに同ロットと思われる前客、後客も同じ「あの豚」。二人とも「麺少な目で」コール。
助手さん「すみません、限定は麺少な目やってないんですよ〜」と返答。
しかしその後、麺が茹で上がり丼に盛るタイミングで店主のメガネの奥が光り。。。
「少な目できますよ、少な目にします?」

ん?

このロットの茹で釜には、デフォ3人前の麺が入ってるじゃろ?

うち2人の分を麺少な目にするじゃろ?

残った麺は・・・

俺の丼かーいっ!!

orzダカラリョウクエナインダッテバ…

そして着丼。
麺の姿は見えず、その上にはキムチ、ネギ、ほぐし豚、卵黄、アブラ、ニンニク、そして巻豚。その下にはモヤシ。むちゃくちゃ旨そう!
あぁ、ご丁寧にAZS巻豚まで。。ありがとうございます。ただ。。。迷惑ですw

BUTABOSHI

しかし、ここで残したら男がすたる!
なんとか。。なんとか完食してやる!
ということで、麺をズバッと引き出し混ぜつつ一口。

BUTABOSHI

うは、こりゃ猛烈にジャンクで旨いっすわ!
思い付きで材料をドサドサと麺の上に載せたような「賄い」然とした見た目。しかもアブラとニンニク、そしてほぐし豚、卵黄がミックスされると「どコッテリ」になりそうなもんなんですが。。。
そこにキムチの酸味&辛味とネギの清涼感が絶妙のバランシング。くどそうなんだけど、意外にくどくない。
そして、丼の底のカエシの風味、スープの豚の旨味が混ざり合い。。。テラテラと光るその麺は猛烈な食欲増進ツールと化す!w

BUTABOSHI

一応汁なしっぽいルックスですが、麺がヒタヒタに浸っている感じ。スープは当然、こちら自慢の濃厚乳化豚スープ。
表面の液体油は結構多めで、麺をづゅるりとコーティング。
麺は自家製麺。あつもりですがヤワさはなく、ゴチッとした噛みごたえの極太平打ち麺です。これだけ濃い味の中にあっても麺味もしっかり。

BUTABOSHI

この量を食べるとなるとスピード命なので、「よく味わう」なんてことやってたら負ける。ここは無心に丼の中のモノを咀嚼し胃に送り込みます。
あ、誤解しないでほしいのは、そんな状態でも脳内でも「ウメー!」ボタンを押しまくってるってことw

BUTABOSHI

巻豚は相変わらずホロッホロで、味も程よく染みたネ申仕様。
やっぱここケチっちゃうと豚星。じゃなくなっちゃうもんね(原価率聞いてびっくりです)。
ただ。。。肉はね。。確実に後半ボディブローのように効いてくるのです。。

BUTABOSHI

ぐはぁ、やっぱ麺多い。。。
ここの並(多い時期だと350くらいらしい)ですらギリギリのキャパシティなのに、それより盛られたら即死ですって。。
麺少なめコールが通り、涼しい顔で食べ終わった同ロットの方々を横目で見つつ、汗を拭き拭き食べ進みます。

後半、どうにもこうにも入らなくなってきたので、卓上のお酢をドバッと入れて味変。虚ろな目、ほうほうの体でなんとか固形物完食。残ったタレにはモヤシやほぐチャーがまだたっぷり。。
ここに追い飯(持参OK)するとムチャクチャ旨そうですが。。。すみません、今はもうこの丼も見たくないですw
ニヤリといたずらっぽい笑みを浮かべる店主に挨拶し、パンッパンのお腹をさすりながらごちそうさま。

いやぁ、盛っただけの賄い的メニューかと思っていましたが、意外にも全体のバランス取りが見事な一杯でしたね。表題どおり、このまま豚キムチ丼にしても間違いなく旨そうです。
ただ。。旨かったけど多かったorz

でも、懲りずにまた来ますねw
#こうやって胃袋が拡張されていくんでしょうな。もはや調教だ罠w

--

豚星。


関連ランキング:ラーメン | 元住吉駅日吉駅

関連記事
コメント:
災難(?)でしたねー(-人-)ガッショウ
しかし、J特有のガッツリ感を、キムチなどでバランシングしたセンス、
というか、食べる我々のツボをよくご存じのお仕事で見事です。
350gに、お二人の「減殺」分、いくら放り込まれたんでしょ?
美味しそう!という気持ちと、恐ろしそう!という気持ちの
バランシングができないまま、これを書いてますw
[2015/12/08 11:57] | GT猫 #- | [edit]
>GT猫さん

こんにちは&コメありがとうございます!

ほんと、ただ載せただけのメニューに見えるんですが、全体のバランス取りの巧みさはやっぱ天才的だなぁと。
憎らしいけどこのメガネ天才w

麺量は。。神保町の小(400弱くらい?)より確実にあったかな。体感450〜500くらい。。
ラスト、スープの中に結構具を残してしまい、個人的には今回は敗北ですorz

あ、フツーのお客様には盛りませんので、ご安心をw
[2015/12/11 11:29] | タム6000 #- | [edit]
タム6000さん こんにちは!
これは食べてみたいんですよね~ なんで、六角橋から移転したんだ~!!
[2015/12/23 11:33] | ヨコベー #- | [edit]
>ヨコベーさん

こんばんは&コメありがとうございます!

最近あまり行かれてないんすか?
いやぁ、これマジでうまかったですよ。
次またやることがあればぜひ。

でも。。。多かったorz
[2015/12/24 22:45] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2193-48a882e1

<< topページへこのページの先頭へ >>