【限定】鯛そば秋味〜白味噌仕立て〜(880円)+味玉(VIPカード)+鯛めし小(150円)@曙橋・鯛塩そば灯花

2015-11-11
今日のランチは四ツ谷あたりで。
先日むちゃくちゃ旨い「浅利のかけそば」を頂いた灯花さんですが、秋の限定がそろそろ終了予定ということで、前回から間髪入れずに再訪です。

平日13:50到着。前客2、後客5。
券売機で「秋味」のボタンをポチ。さらにここに来たらめしも食べないとね、とめし小のボタンもポチ。
食券を出す際にVIPカードを提示し、味玉をお願いします。

TOUKA

吉田兄弟(?)のBGMを聴きつつ、待つこと3分ほどで着丼。
ほぉ。。。なんとまぁきれいなルックス。

TOUKA

白濁のスープの上にはチャーシュー、カボチャにキノコ、糸唐辛子、一味唐辛子、手鞠麩、そして味玉。
なんとも「和」な彩りで、食べる前からテンション上がりますね!

では、スープを一口。
・・・うは、旨いなコレ。。

顔文字で書くと

(*´ェ`*)

こんな感じの味わいw

これだと手抜きレビューすぎるのでw日本語で書くと、一言で言えば「たおやか~」。
ふわりと甘く、やわらかい風味の白味噌のアラの旨味を優しく包み込む感じ。そこに一味でキラリとエッジを立たせるのは技ですねぇ。魚臭さはありません。

TOUKA

いやぁ、こりゃ従来の味噌ラーメンとは全く異なり、もはや和食のお汁ですね。超ホッとする味わい。
飲み込んだ後、普通の味噌ラーだったらモワッと味噌の後味が口に残るものですが、こちらはスーッと穏やかに消えていく感じ。当然無化調でしょうね。
唯一、冷めてくると徐々に味噌由来の塩気がキツめに感じられたのが気になったところかな。

数口飲んだところで、この雰囲気何かに似てるなぁ、と考えていたら、大昔友人に白味噌で作ってもらった石狩鍋を思い出しましたw
ただ、あちらがタマネギの甘みや、そもそもシャケの脂っぽい旨味が中心であるのに対し、こちらは端正な出汁。無駄を省いたソリッドな構成ですな。
ここに酒粕とかバターとかを隠し味に入れても旨いでしょうが、お店の狙う姿とは異なる厚化粧になっちゃうか。。。

TOUKA

麺は、エッジが立った角断面細ストレート。
デフォだと全粒粉入りだと記憶していますが、こちらは白い麺肌が美しいタイプ。また、ツルリとした喉越しの良さプツプツとした歯切れの良さが楽しめる麺ですね。
スープの絡みはそれほどよくはないかな?レンゲで飲む時のスープの風味ほど、麺が引き上げるスープの味が立たなかったのが気になった点。まぁでも十分すぎるほど旨いのですが。

カボチャは素揚げかな?ホクホクの食感と甘みが味噌の甘みとシナジー。
カボチャってあまり好きな食材じゃないんですが、この薄さならあまりカボチャのネガな部分(甘ったるかったり、モソモソだったり)が見えないのでいいかも。彩りと風味共にいい存在感ですね。

TOUKA

キノコはシメジとマイタケ。ソテーかと思ったけど、軽く茹でた感じかな?
余計な下味は付いておらず、キノコ本来の風味と香りが、当然ながら味噌汁スープと非常によく合います。

TOUKA

チャーシューはこの一杯には蛇足かな?とも思いましたが、ミッチリしたローストポーク風の煮豚は素直に旨いですよ。
AZS味玉は黄身の旨味が非常に濃いもの。半熟具合も完璧ですな。

TOUKA

手毬麩は彩り的なアクセント、といった感じでしょうか。でもこれがあると無いとでは大違いですね。
三つ葉は彩り要因としては優秀ですが、うーん、味的にはちょい蛇足かな。
糸唐辛子は粉一味の「面」的な広がりに対し、パルス的に「点」でアクセントを付ける感じ。

あっという間に固形物完食。
さて、お楽しみはまだまだ続きます。めしに残ったスープをぶっかけ!

TOUKA

・・・の旨味とあられの香ばしさが効いたご飯に白味噌+鯛出汁。。。
これはもう、日本人なら誰もが唸る「背徳的」な旨さと言っていいでしょうw

TOUKA

前回の浅利出汁の汁かけご飯も旨かったし、鯛塩出汁の汁かけも旨かったけど。。。味噌+白飯の破壊力ハンパねぇなw
ということで、ザクザクと完食完飲、大満足でごちそうさまでした。

それにしてもこの店、毎回どのメニューも全く隙なし、キレッキレの仕上がりなのが素直にすごいですな。。。腕と引き出し、両方兼ね備えてるなぁ、と。
ちなみにこの白味噌仕立てはそろそろ終了で、また異なる限定が後に続くらしいです。
久々にデフォを再確認してみたいんだけど、当分限定を追いかけることになりそうorz

--

鯛塩そば 灯花


関連ランキング:ラーメン | 曙橋駅四谷三丁目駅若松河田駅

関連記事
コメント:
お!いきましたね!
白味噌の使いかたの見本を見た思い、
ラーメンに、こういう味噌の使いかたもあるぞ、と。
石狩というより、やはり京料理に近い気がします。
石狩風にすると、さすがに良さがw
限定、続くんですね!
ここも目を離せないなあ。
今のところ、都内の塩系で一番好きかも。
[2015/11/12 00:41] | GT猫 #- | [edit]
>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>ラーメンに、こういう味噌の使いかたもある

そうですねぇ、赤をうまく使った新しい清湯味噌ラーメン的なアプローチは数年前あたりからポツポツ出てきてますが、ここまで白味噌をきれいに使いこなした一杯は初かもですね。
しかも、鯛という出汁とむちゃくちゃ合いますよねコレ。

石狩鍋は、本物はそりゃ全然違うんですが、一度白味噌バージョンを食べたことがあるのですよ。
魚の旨味+白味噌の甘みのフュージョンがかなりインパクトあって、その思い出がふと頭をよぎった次第w

ここはホント、二号店出してから一皮も二皮もムケましたよね。
先日のかけそばもそうでしたが、明らかに「突き抜けた」感あります。
今後の発展に、超期待です!
[2015/11/12 21:47] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2170-913709f7

<< topページへこのページの先頭へ >>