【11/3限定】インギー地鶏の濃厚塩中華そば(1200円)@麹町・ソラノイロ salt&mushroom

2015-11-03
今日は祝日ですが、ブルーな休日出勤。
絶対代休取ってやる。。とか思いつつ、麹町駅を出て会社へ。

で、その通り道にあるソラノイロ2号店。
いつもの通り店頭を見ると。。。おっと!今日「インギーの日」じゃん!
しかもラッキーなことに並びなし、店内空きあり・・・こりゃ「食べてけ」ってことですな。
ということで、仕事の前に腹ごしらえして行くことに。

SORANOIRO

ちなみに「インギーの日」とは、ギター速弾きの人の。。もとい、種子島の地鶏「インギー地鶏」を使ったラーメンを提供してくれる日のこと。
この地鶏、滅多に入手できないレアなものらしく、「インギーの日」は月1日のみ、と貴重なのです。

休日12:10到着。店内ほぼ満席でしたが空き1。後客続々で店外待ち発生。タイミングよかった!
さて、券売機でインギーの食券を購入し着席。
オペレーションは高野店長。ホールの女子は新人さんかな?

SORANOIRO

待つこと10分ほどで着丼。
こちらのインギーメニュー、これまで醤油清湯と鶏白湯はいただいていますが、塩清湯は初めて。
クリアなスープがむちゃくちゃ旨そうです!お値段プレミアムなので載せ物も豪華。インギーの鶏チャー、味玉、アオサ、カイワレ、お揚げ、ネギ。上に振られるのは粗挽き唐辛子。
また、味変用に揚げエシャロットの小皿も。

SORANOIRO

では、スープを一口。
・・・ウマ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ひとことで言うと「鶏が濃い!」
ガラじゃなく、丸鶏ならではの肉の旨味炸裂。さすがインギー、むちゃくちゃ旨味が濃いんです。

SORANOIRO

塩ダレは鶏を邪魔せず旨味の輪郭をなぞる感じ。あくまで主役は鶏です。塩ダレのおかげで、醤油より強く鶏の風味が際立ちますね。
粘度はシャバ系で口当たりはアッサリ。でもこの骨太な鶏肉の旨味のおかげで全然物足りなくない。いやぁ、コレたまらんですわ。

SORANOIRO


麺は、肉そばとかに使われているものと似た、角断面細ストレート。
ホグッ、ザクッとした歯ごたえの低加水のもので、このスープにもよく合います。スープの絡みは上々。

SORANOIRO

鶏チャーシューは、モモとムネかな。どちらもガチムチの弾力の噛みごたえが強いもので、噛むほどに味がジワジワと染み出るのはさすが地鶏!
味玉は毎度のソラノイロクオリティ。黄身にしっかり調味液の味が染み込んでいるのが特徴的。
ネギ、カイワレは清涼感アップアイテムとして機能しますが、スープがバカウマなので若干薬味が邪魔に感じる瞬間もあるかも。
アオサは、香ばしい磯の香りを付加してくれるいい脇役です。
味変アイテムのフライドエシャロットは、サクサクの食感で香ばしい揚げネギの香りが特徴的。噛むとちょいニガです。

正直、線の細いスープだと、これらのキャラの強い薬味に確実に味を壊されてしまうと思うんですが。。。安心してください、このスープ、骨太ですよ!
ベースの鶏の旨味がハンパないので、上にどんな味変アイテムを重ねてもしっかり味わいをキープするんですねぇ。
このスープなら「かけそば」で食いたいかも、と思っていましたが、こういった形で素の強さを再認識する、という楽しみ方もあるのかも。

ということで、あっという間に完食完飲。大満足でごちそうさまでした。
此方のインギーシリーズ、少々お値段は張りますがまず間違いないですな!
これで醤油、塩、鶏白湯と食べてきましたが、どれも抜群に美味しかったけど、好み的には塩>鶏白湯>醤油、かな?
次回はいつになるかわかりませんが、また違ったバージョンが登場することを楽しみに待つことにしましょう。

--

ソラノイロ ソルトアンドマッシュルーム


関連ランキング:ラーメン | 麹町駅半蔵門駅永田町駅


関連記事
コメント:
タムさん、こんばんは。

お!またまたインギーの日でしたか!
このインギー、ほんと美味しいですよね。
しかも清湯の塩。
うまさが滲み出ていますね。

でもいつ提供されるかわからないのですよね?
提供日をゲットしてもさらなる争奪戦・・・
仕事場から近いのが羨ましいです!
[2015/11/05 21:11] | azteca #- | [edit]
>aztecaさん

こんにちは&コメありがとうございます!

このインギーの日は結構ゲリラでしたね。
まぁ、結果的に休日出勤してよかったなとw

んで、塩清湯!
むちゃくちゃ旨かったです。
白湯もよかったけど、敢えて濁らせず旨味を出す清湯、ちと感動の旨さでしたよ。

一応ツイでは事前告知してるようなので、今後も要チェックですな!
[2015/11/08 14:10] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2164-9d17c0eb

<< topページへこのページの先頭へ >>