盛岡じゃじゃめん(500円)+鶏天(120円)+温玉(60円)@青物横丁・おにやんま 東品川店

2015-10-24
品川シーサイドでの仕事の帰り道、何か食べて帰りたい気分。
ここから自宅へのルートだと、おにやんま、まこと家、丸直さんあたりで一杯食べていきますかね。

さて、まずはおにやんまさん。
今月の限定は。。っと、盛岡じゃじゃ麺キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
・・・ということで、すみません、最初のお店でピットインしちゃいますw

平日20:20到着、店内は半分ほどの入り。後客2。
まずはじゃじゃ麺の食券を購入。とりあえず玉子は鉄板だろうと温玉も。あとやっぱりココに来たら鶏天ですよね?

カウンターへ着席。
厨房を見ていると、茹で置きの麺を再度湯がき、タッパーから肉味噌、キュウリを配置。そこにネギをパッパと振って完成。温玉は最初から載せてくれるんですな。

ONIYANMA

鶏天は人気商品なので常に揚げたてがストックしてあり、そちらもすぐに着丼。
そうそう、この黒い肉味噌が盛岡じゃじゃ麺(≠ジャージャー麺)ですよね!

ONIYANMA

「よく混ぜて、あとはこちらの調味料でお好みに」と、辣油、お酢、おろしニンニク、おろし生姜がサーブ。
ではグリグリと混ぜていただきます。

ONIYANMA

うん、いいですねぇ。
もっちり柔らかめなうどんに、黒ゴマと挽き肉、刻み椎茸で仕込まれた甘口の肉味噌が絡みます。
肉味噌の「味噌」感はあまり感じず、練りゴマ系の風味が強い感じ。
本場盛岡の、例えば「白龍」あたりの味わいとはまた違った感じですね。これがおにやんま流の解釈ということでしょうか。

ONIYANMA

ネギとキュウリは抜群の清涼感アップアイテム。食感的にもいいアクセントです。
後半、ちと味わい的に抑揚が欲しかったので、辣油とおろしニンニクを投入。
おっ、かなりジャンクな雰囲気になっていい感じ。
そして鉄板、温玉を崩してコクを増強!これも鉄板です。

ONIYANMA

鶏天は相変わらずのおにやんまクオリティ。この量(大ぶりなのが3つ)で120円ってのはうれしいですよね。
生姜醤油でしっかり下味を付けられたジューシーなもも肉がいい感じです。

じゃじゃ麺というと、ラストは丼に中華スープを注ぎ、そこに卵を溶いたチータンタンンまでが一つの流れなのですが、さすがにこちらではないようですな(頼んだら出汁入れてくれるかな?)。
そのまま鶏天を肉味噌ディップで頂きフィニッシュ。

ちなみにこちらのうどん、並だと麺量はかなり少なめ。1.5玉(+60円)にしてようやく普通のうどん屋の並クラス、といった感じでしょうか。
うーん、やっぱ100円足して大盛にすればよかったかな。。
デフォの割安感に比べるとC/Pはイマイチでしたが、まぁ限定メニューってことで。。。
来月は何が来るかな?楽しみです。

--

おにやんま 東品川店


関連ランキング:うどん | 青物横丁駅品川シーサイド駅鮫洲駅


関連記事
コメント:
おっと、お馴染みハイブリッドうどん、
今回はジャジャ麺ですか。
あまり「本場」のそれには明るくないのですが、
こういうのもあり、なんですね。
胡麻と甘口肉味噌ですか、なるほど~!
ただ、仰るように、後半、ややたるく感じるかも、ですね。
ピリ辛系の味変は不可欠かも。
「たるく」した狙いは何なのかな~
やはり盛岡の嗜好なんでしょうか。

お茶の水の大至さんもジャジャ麺やってるんですよねー。
ちょっとこのカテゴリーにも首を突っ込んでみるべきかな~?
[2015/10/27 01:03] | GT猫 #- | [edit]
>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

まず「ジャジャ麺」じゃないです、「じゃじゃ麺」です。
東北人なので表記にはうるさいですw

本場盛岡のじゃじゃ麺は、結構ニンニク効いてたりしてジャンクな味わいですよ。
おにやんまのアレンジは、かなりソフト版って感じかな?

地域物は、まずオリジナルを食ってから論じるべきかな。
東京でも本場のじゃじゃ麺出してるお店あるんで、機会あればぜひ。
#まぁ、現地でもファストフード的扱いなので、意外にチープでびっくりすると思いますけどw
[2015/11/03 17:39] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2156-38f96209

<< topページへこのページの先頭へ >>