冷したぬきそば(620円)@田町・a la 麓屋

2015-10-10
今日の晩飯は田町で。
サラッとしたのが食べたい気分だったので、慶応通り商店街入ってすぐ左にある「麓屋」さんへ再訪。
前回、いきなり飛び道具である「汁なし担々」を頂いてしまったので、今回は正統派なやつをいきましょう。
・・・といいつつ、「もり」や「かけ」に行かず「冷やたぬ」のボタンを押してしまうのは路麺好きの性かw

平日20:55。店内はほぼ満席。
夜はお酒も飲めるお店ですが、飲んでいる客はなく、帰宅途中のリーマンの晩飯という感じのお客さんが多いですね。
食券を買って奥の厨房に提出。席を陣取ってしばし待つと呼び出しがかかりセルフ着丼。

a la FUMOTOYA

ほぉ。。冷やたぬですねw
細身の蕎麦がぶっかけ汁にヒタヒタに浸かっており、その上には温玉、ネギ、天かす、ワカメと非常にシンプル。キュウリだのナルトだのはありません。
路麺の価格帯よりだいぶお高めですが、見た目はむしろムダをそぎ落としたように質素。大きな差は温玉があるくらいかな?

では、蕎麦を手繰ってさっそく一口。
・・・ウマッ!
蕎麦は細くしなやかですが、田舎蕎麦的なガッチリしたコシを持ったもの。色は明るめで所々挽きぐるみが入ったテクスチャです。

a la FUMOTOYA

蕎麦の強い香りもしっかり立ち、噛むほどに蕎麦の仄かな甘味も感じられる絶品ですな。ちなみに蕎麦粉6割とのこと。
路麺としては高めの価格だけど、これならまぁ納得、という蕎麦の質感です。
路麺の本格蕎麦で冷したぬきというと「あきば」が思い浮かびますが、あちらの弾力のある蕎麦と優しい汁で食べさせる「柔」だとしたらこちらは男性的なカッチリした食感、そしてキレのある汁で食わせる「剛」、といった印象。

a la FUMOTOYA

ぶっかけ汁は、もり蕎麦用の辛汁そのまんまかな?かなり味濃いめのもので、キリッとした醤油と鰹の風味。
ただ甘みもかなり強めになっており、非常に人懐っこい雰囲気に仕上がっていますね。

a la FUMOTOYA

揚げ玉は専用のサクサクのものではなく、天ぷらを揚げた際の「天かす」。
タイミング的にラッキーだったのか、まだ仄かに温かいもので、かなり硬めでザクザクと香ばしいのが特徴的。エビの破片なんかも入っててちょっと得した気分w
温玉を潰して麺に絡めると、汁の甘さと蕎麦の風味が一層引き立ち抜群に旨いですね!

a la FUMOTOYA

ということで、一瞬で完食しセルフ下膳→ごちそうさまでした。
お店の雰囲気的には路麺にカテゴライズされるこちらですが、出てくる蕎麦のクオリティは、街蕎麦クラス以上のポテンシャルを感じましたね。価格的には妥当もしくはお得感あり、といったところでしょうか。
ランチタイムはお得な丼セット等もあるそうなので、次回はセットを狙ってみようかな。

--

à la 麓屋


関連ランキング:そば(蕎麦) | 三田駅田町駅芝公園駅


関連記事
コメント:
こんにちは。

たぬきそばに温玉ってなんか合いそうですね。
今度自分も試して見ようかな~
そしてたまには美味しいそばが食べて見たいです!
[2015/10/13 16:24] | ayashi #- | [edit]
いいっすねぇ~ここ!
よくここで呑みますよw
因みに、ランチタイムでの訪問は
ZEROです^_^;
[2015/10/14 12:28] | Y #- | [edit]
こんばんは。たぬきそばいつか食べてみたいです。
[2015/10/17 02:32] | コウメイ #Pq.14va6 | [edit]
>ayashiさん

こんばんは&コメありがとうございます!

こちら、路麺価格よりはちと高めですが、間違いなく満足できるかと。
特に冷たいお蕎麦がオススメですよ〜。
ランチタイムはリーズナブルな蕎麦の定食セットがあるので、その時間帯にぜひ!

--

>コウメイさん

はじめまして&コメありがとうございます!

ブログ拝見しました。
歴史系のエントリが個人的にツボでした!
城跡とか古戦場とか、萌えますよねぇ。僕は中世の山城の縄張りからいろいろ妄想するのが好きですね〜。

で、こちらのたぬきオススメですよ〜。
高い蕎麦屋さんの蕎麦はもちろん旨いですが、この価格で、ってとこが素敵です。
[2015/10/18 21:59] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2147-fe32c2ea

<< topページへこのページの先頭へ >>