FC2ブログ

【10月末まで昼夜各15食】旬のサンマと秋のソラ 2015味噌Ver.(1000円)+食べる野菜(クーポン)@麹町・ソラノイロ japanese soup noodle free style

2015-10-06
今日は、会社の近所で早めのランチ。
となれば、10/5から始まったというソラノイロ本店/2号店の秋限定ですな。
本店は毎年恒例となったサンマを使ったもの、そして2号店は鯛を使った一杯(なんだか曙橋のあの店みたいw)だそうな。
どちらも押さえたいところですが、まずは本店のサンマから行きましょう。

平日11:30到着。店内満席、あっという間に店外待ち発生。
しかし回転は早く、ホールの岩瀬店長と会話をしているうちに席が空き着席。
当然オーダーするのは限定(昼15、夜15食)。それから、メルマガクーポンを使って食べる野菜もお願いします。
ちなみに、いつもなら券売機の横に貼ってあるはずのPOPがありません。
不思議に思って聞いてみると、メニューが完成したのがギリギリすぎて、POPは現在製作中なんだとかw

SORAnoIRO

先に「食べる野菜」が着丼。
こちらは、日替わりの野菜を使った前菜です。
今日は中華風サラダということで、水菜、モヤシ、キュウリ、ミョウガ、パプリカを酢醤油系のタレで和えたもの。サッパリシャキシャキで、前菜としては必要十分の存在感。

SORAnoIRO

まもなくメインディッシュ着丼。
ほぉ。。今年は汁なしなんですね!
味噌の香りがブワッと立ち上がる大きめな丼には、味噌ダレと合えられた麺。その上にはゴロゴロとサンマフライと糸唐辛子。麓には鬼おろし、何かのペースト、春菊、酢橘。
うわ、俺春菊苦手なんだけど大丈夫かな。。
また、後半の味変用に自家製のラー油、そしてスープ割用のスープも配膳。

SORAnoIRO

では、麺を引き出し一口。
おぉ。。ひねりなし&味噌ガツンですねw
始めに感じるのは、八丁味噌的なアルコーリッシュな香り。
その後赤味噌系の塩辛さがグイッと出てきて、後味には白味噌の甘みが残るシーケンス。

この味噌ダレは、八丁味噌、仙台味噌、信州味噌、そして白味噌ブレンドとのこと。それらを動物スープでと油で伸ばした感じかな?
味噌系スープによくある香味野菜の風味やピリ辛系の味付けはなく、ストレートに味噌な感じです。塩梅はかなり強め。

SORAnoIRO

対する麺は、中太平打ちぢれ麺。加水は低~中でゴワッとした歯ごたえのあるもの。
麺肌がザラついているので、味噌ダレをしっかり身に纏いますね。タレがかなりパンチ効いてるので、もっと強い麺でもバランス取れるかも。
麺量は少なめで、150g程度。汁なしって結構麺量欲しくなるんですよねぇ。。この量で行くなら、できればプチご飯とかも欲しいかな。

SORAnoIRO

サンマフライは、注文が入ってから揚げる揚げたてホクホクのもの。
身が厚くジューシーで、小骨も丁寧に除いてあり実に旨い!まるまる一尾分あるのでボリューム的にも満足です。
ちなみに味が濃いので、苦手な春菊もなんとか混ぜ込んで気にならずに食べることができましたw

この一杯、タレがシンプルなので、味変アイテムがかなり重要になりますね。
まずは鬼おろし。これは鉄板で、単体だとかなり塩気の強いタレのパンチを拡散しさっぱりさせてくれる効果が。シャリシャリの食感も新鮮。

SORAnoIRO

また、何かのペーストは、最初「さば味噌?」と思いましたが、サンマの煮付けのペーストだとか。サンマ感を強めつつ全体をマイルドにしてくれますな。
酢橘は、その酸味でさっぱりさせてくれそうですが、意外に味噌に埋没しちゃいますね。
ラー油は自家製のもので、花椒がビリビリに効いたもの。一気に中華風になり、なかなか悪くないです。結構しびれるので入れすぎ注意。

SORAnoIRO

そしてラストはスープ割。
割スープもサンマのスープだそうで、サンマ尽くしの風味に包まれつつ完飲でごちそうさまでした。

SORAnoIRO

うん、ソラノイロにしては珍しい汁なしメニュー、なかなか楽しめましたね。
願わくば、成人男子も満腹にさせてくれるだけのボリュームがあると、なおよかったかな。
このサンマシリーズ、確か今年で3年目ですが、今後も季節の風物詩として定着してくれるとうれしいなぁ。

こちらのメニュー、10月末までの提供だそうです。旬の秋刀魚を味わいたい方はぜひ。

--

ソラノイロ


関連ランキング:ラーメン | 麹町駅半蔵門駅永田町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2145-670e509b

<< topページへこのページの先頭へ >>