ヒレカツカレーライスセット・そば(520円)@江戸川橋・山吹そば 立喰

2015-09-30
今日のランチは早稲田江戸川橋あたりで。
「べんてん」DNAのあの店も気になるのですが。。。気分的には路麺。
では、多彩なサイドメニューが魅力な「山吹そば」さんに行ってみましょうか。

平日13:30到着。店内は半分ほどの入り。
券売機を見ると、唐揚げやネギトロは既に品切れですか。また、厨房からは「マグロとろろ丼も終わりね~」等、続々と売り切れ宣言が。夜営業はないので、この時間だともう閉店間際ってことなんですね。
まぁでも、今日狙っていたのはカツカレーセット。ボタンをポチし厨房に食券を出します。

YAMABUKIYAMABUKI

茹で置き、揚げ置きなので、すぐに完成。その際「揚げ玉入れますか?」とコールタイムw
ほぉ、「かけ」じゃなくて「たぬき」ってのがうれしいじゃないですか!
まもなく着丼。

YAMABUKI

おぉ~!これは結構テンション上がりますな!
カレーはしっかり一人前。カツの上にルーがどろり。たぬきなお蕎麦もいい感じ。

YAMABUKI

では、まずはお蕎麦から。
お汁は甘めのカエシが特徴的。ベースの鰹出汁もしっかり感じられ、自家製っぽい雰囲気ですね。
蕎麦は茹で麺で、黒っぽくエッジの立った細めのもの。
茹で時間は適正ですが、ニチッとした粘り腰を感じる食感。蕎麦の風味はほぼありません。

YAMABUKI

天かすは細かめでサクサク。お汁にコクを付加してくれます。
ワカメは、路麺にしては珍しくしっかり厚みがあるもので、コリコリした部分が美味しいですね~。

さて、お次にカレー。
ルーはいわゆる「甘口の小麦粉カレー」で、ニッポンの食堂カレーといった風情。
スパイス感はなく、ご飯のおかず的な要素が強いもの。
野菜はおそらく溶けてなくなっており、粘度がそこそこ高くひき肉が入っているからか、どことなく「まんてん」っぽい雰囲気もありますね。

YAMABUKI

ご飯は200g程度で満足感ある物量。ルーとご飯の量バランスも問題なし。
まぁ、ルーを多めに食べちゃっても卓上にはキューちゃん漬けがあるので、ご飯が余っても無問題。

YAMABUKI

カツはヒレ!おそらくヒレ半分が一人前で、それが4切にカットされています。
ただ、揚げ置きで時間が経っているので完全に冷めており肉は固め。衣は厚くバリッとした硬さがあり、肉との分離性が高いもの。
まぁでも味はしっかりトンカツしてますし、この値段なら必要十分でしょう。
カレーがけだけだと十分に肉が温まらないので、おそらく煮込み工程のある「カツ丼」でさらに活きるカツだと思われます。

ということで、サクッと完食し大満足でごちそうさまでした。
この内容、このボリュームでこの値段なら全くもって文句ありません!

セットメニューのラインナップがかなり充実しているので、ここは飽きずに通えそうですねぇ。
あまり頻繁に来るエリアではないけど、付近でランチの際は必ず候補に食い込んできそうです!
再訪は確実。

--

山吹そば立喰


関連ランキング:そば(蕎麦) | 江戸川橋駅神楽坂駅牛込神楽坂駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2139-368584e4

<< topページへこのページの先頭へ >>