【限定】冷し煮干そば 干し梅オイルver.(800円)+和え玉小(100円)@恵比寿・おおぜき中華そば

2015-09-30

今日のランチは恵比寿
ということで、当然行き先は一択!恵比寿神社参道へ。

おおぜきさんと言えば、完成度の高いデフォだけでなく日替わりの限定メニュー。
最近あまり外部告知はされていないようですが。。安心してください、毎日3種の限定やってますよ。
今日は。。干し梅オイルなやつをいただきましょうかね。

OZEKI

平日13:50到着。他のも気になるけど1番をポチ。
店内満席だったのでしばし待って着席。大関店主と高橋さんへご挨拶。

OZEKI

待つこと6分ほどで着丼。
ほぉ。。大ぶりな鶏チャーが旨そうですねぇ。
スープの表面には梅オイル。干し梅を砕いた粒粒が見えます。

OZEKI

ではキンキンに冷えたスープを一口。
うん、旨いです!
梅の果肉感が先行するかと思いきや、さすがおおぜき印、あくまで主体は煮干ですね。
生臭さやエグミは全くなく、煮干の香ばしさと旨味が前面に出つつしっかりニボラーとしての個性も際立たせている感じ。
ちなみに動物性スープは使っていないとのこと。さらに無化調ということで、非常にスッキリとした味わいです。

OZEKI

梅オイルは、干し梅をサラダ油でコンフィしてミキサーにかけたものとのこと。
冷製スープだからか梅の香りはそれほど立たず、たまに梅の繊維が口に入るとパルス的に酸味がピッと立つような演出。
梅風味に支配された梅メニューも好きですが、あくまでアクセントとして使ってるんですね~。

OZEKI

麺は大栄食品製、ポキポキ硬めに仕上げられた細麺。
この麺はあつで食べても旨いですが、冷やしメニューにも抜群に合いますね。

OZEKI

チャーシューは、デフォメニューの豚&鶏の炙りチャーシューコンビネーションではなく、胡椒仕立ての低温調理のムネ肉。
しっとりやわらかな仕上がりで、表面の胡椒のアクセントもいいですねぇ、これは単品でツマミにしたいかも。
最近低温調理の鶏チャーにいろいろチャレンジしてるんだけど、なかなか納得行くのができないんだよなぁ。。今度レシピと調理方法聞いてみようかな。
ちなみに巻きチャーになっていたので、中に梅ペーストとか大葉とかが入ってたらより爽やかな仕上がりになったかも?

サクッと固形物完食。お腹にはまだ余裕があります。
こちらでは大盛を頼むより「合え玉」ですよね、ということで100円玉を出し、合え玉小を発注。

OZEKI

和え玉は、いつもは煮干粉+カエシと油で味付けしてくれるのですが、今日はさきほどの梅オイルも投入してくれました。
全体を混ぜこむと。。。おっ、あつもり状態の麺と絡むと、梅の香りがグッと立ち上がります。
梅の酸味とタレ、脂の旨みと塩気が絡み合い。。いつもの和え玉より数段旨い!

OZEKI

途中から残った冷製スープを入れると、麺の熱でスープの梅の香りがさらに香り立ちますね。
うん、このメニュー、この〆アレンジマストかも!
結局スープも完飲してごちそうさま。

OZEKI

今回は冷やし煮干への「ちょい足し」アレンジでしたが、やはり和風なお出汁には梅というアクセントが抜群に映えますね~。
梅というと初夏から夏に向けた食材、というイメージですが、温かいメニューの梅アレンジも食べてみたいかも。
梅ニボまぜそばとか。。。安直だけど、どうでしょう?(って、誰に言ってんだw)

--

おおぜき中華そば店


関連ランキング:ラーメン | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅


関連記事
コメント:
そろそろ冷やしの季節も…?なんて考えたりもしますが、
14時前あたりは、けっこう暑いですね、
美味い冷やしを食すにはよいかも。

「新しいお店」というイメージがまだ抜けないのですが、
数種の限定、しかも、どれもよく作り込まれているようで、
技術というものはモチベーションの髙さで磨かれるのだなあ、
と実感させられます。

こういうお店の料理を観察し、味わうことで、
レビュアーの目が肥えることもよくわかる。
チャーシューに関する件、非常に説得力があります。
参考になりました。
[2015/10/01 09:11] | GT猫 #- | [edit]
>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>そろそろ冷やしの季節も

あははははw
たまりにたまったレビュー、とりあえず季節ハズレにならないよう、冷やし系を今慌てて蔵出ししておりますw
しばし冷やし縛りにお付き合いいただければ。。。(汗

で、こちら。
何よりこちらの店主さんがすごいのは、食材に対する貪欲さ、ですね。
ベースはレギュラーメニューというのはあるんですが、そこにどう何を足し算したら面白いものができるか、常にアンテナを張ってるのがすごいなぁ、と。
この前なんか、ハモンセラーノだったり鯨ベーコンだったり、そこから出汁引くのかよ!っていうところにも手を出しちゃうんですよ。

そのモチベーション、そして技術、センスが高いところで融合しているからこそ、現在恵比寿エリア食べログNo.1の位置を得たんでしょうなぁ。

チャーシューとか味玉、最近いろいろ凝って作ってるんですよ。
そこらの中華屋で出るような物はできるようになったのですが、やはり有名店の「一仕事」加えてあるやつには全然程遠いっす。。。
[2015/10/05 21:03] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2138-d81833ec

<< topページへこのページの先頭へ >>