ANT-麺(800円)+〆のリゾット(200円)@大井町・ajito ism

2015-09-25
先日、某テレビ番組で紹介されたのを見た方もいるかもしれませんが、現在上映中の映画「アントマン」の主演であるポール・ラッド氏が来日した際、なんとあの大井町の路地裏の名店ajitoへ訪問したんだそうで。
店内に展示コーナーを設けるほどフィギュア大好きな三浦店主は、当然MARVEL物も大好物。
となると、当然ポール様向けの特別メニューで迎え撃つわけですね。

そんな経緯で完成したメニュー「ANT麺」。
映画撮影に向け、アーモンドと鶏ささみだけで身体を作ったというポール氏に敬意を表し、同じくアーモンドと鶏ささみを用いた麺メニューだそうで、これを食べるポール氏がTVで紹介されたのは記憶に新しいところ。
ただ。。そんなすごそうなメニュー、俺ら一般の客も食べたいじゃん?

そんな中、とあるラな友人からDM。
「日曜までにajitoに来ればいいことがある」的なメッセージ(脚色してますw)。

うーむ、これはなんとなく行かねばならない気がする。。
ということで、スケジュールを調整し、なんとか夜の部LO間際に滑り込み!
ちなみに移転後夜の部に来るのは初めてだったりします。

平日19:30到着。店内はほぼ満席でしたが空きが数席。後客多数で店内待ち発生。夜も混んでるんですねぇ。
さて、今日の狙いは当然コレです。
#19:45頃にANT麺は品切れになった模様。

ajito ismajito ism

待つこと10分ほどで着丼。
ほぉ。。かなりスパイスの香りが強いですね。これはピザソバに使われるミックススパイスかな?

ajito ism

見た目は、最近のajitoまぜそばのスタンダードといった雰囲気ですね。
グリーンカール、クレソン、トマトに紫タマネギといった夏系野菜キャストと、麓には鶏ささみ。そして上からアーモンドクラッシュ、揚げネギといった陣容。
また、途中での味変アイテムとして「メイプルシロップ」が付いてくるのはかなりユニークw

ajitoにしては珍しく「食べ方指南」があるので、それに従って食べましょう。
まぁ、まずは全体を混ぜて食べて、途中でシロップを入れなさい、ってだけなんだけどね。

ajito ism

よく混ぜつつズバッと麺を啜ると。。。
うまぁ〜!!
なるほど、初動はピザソバによく似ています。
特に、オレガノ主体と思われるスパイスの香りがかなり強めなので、一瞬ピザソバっぽいと思うんだけど・。・これソース違いますよね?味噌の風味が結構強めに効かせてあり、ちょっと和風な感じ。
ajitoの味噌系まぜそばといえば、「4M」「ミーソソース」「味噌まぜそば」「冷やし味噌まぜそば」等名作が多く、三浦店主の味噌使いはかなり好みなんですよね。なるほど、外国からのお客様に、日本伝統の調味料「味噌」をお見舞いしてやる、という趣向ですかぁ。
ベースはトマトと根菜主体のベジソースですが、そこに味噌をブレンド。
またいつもだと結構明確に香るニンニク風味はあまり感じません。微妙にチューニング変えてるなぁ。

ajito ism

で、こんなトマ味噌ベジソースがねっとりと絡みつくのは、菅野製麺の角断面極太ストレート麺。
あつもりなのでモチモチとした食感で、そこにこのソースがしっかり絡むと。。これはたまらん!箸が止まりませんw

ajito ism

シャキッとした野菜の食感や爽やかさもいいし、なによりアーモンドの大きめの粒が存在感ありますね。
ピーナツとも異なる独特の香ばしさと旨味があり、かつ食感もピーナツよりカリッと固めなのが特徴的。
また、鶏のささみはしっとりと煮こまれたもので、味付けはプレーン。やっぱりいつものajito豚の方が好きだけど、まぁ企画物ですからね。たまにはこういうヘルシーなのもいいです。

ajito ism

では、半分ほど食べたところでメイプルシロップを投入し混ぜてみます。
まぜそば+甘い系の調味料、という組み合わせだと「サマソニ」のスウィートチリという前例がありますが、これはどうかな?

・・・なるほど、面白いですね〜。
味噌の奥にある甘みと、メイプルシロップ独特の甘み(黒糖っぽいっていうのかな?)がうまくシナジーし、全然違和感ないです。意外だけど、甘じょっぱくて旨い!
全体に混ぜてしまうとメイプルの風味が弱くなってしまったので、あまり混ぜずに部分的に味変を楽しんだ方が良いのかも。

ということで、あっという間に固形物完食。
当然ここからリゾット、というのがajito攻略の定石。

ajito ism

ライス、チーズ、半熟卵と薬味を載せ、そこにANT麺専用ソースをトロリとかけて着丼。
よく混ぜて食べると。。ほぉ、さっきのミックススパイスの香りが弱まってるので、より味噌感がガツンと来ます。

ajito ism

白米+味噌。これぞ日本人の心の味!
チーズと玉子の黄身も混ぜ込んでザクザクと夢中でいただきごちそうさま。

ajito ism

いやぁ、相変わらず素晴らしい創作メニューでした。
一瞬「ピザソバのアレンジ版?」と思ってしまいましたが、ソースを別仕立てにする等、見えない所で結構手間かけてるんだなぁ、と。
また、メイプルシロップという意外性ある味変アイテムも技ありですね。

このメニュー、とりあえず9/25〜27まで提供されるようです。
いつも「イレギュラー」と銘打ち、行ってみるまで何をやってるかわからない此方の限定物ですが、こうやって提供期間を明示してくれるのはかなり珍しいことだと思います。
気になる方はぜひ!

--

アジトイズム


関連ランキング:つけ麺 | 大井町駅下神明駅西大井駅

関連記事
コメント:
メニューの基本線の完成度、
しかし、閉鎖的ではなく、柔軟性、包容力を併せ持っていることを
改めてし思い知らされるような一杯哉。
加えて、店主殿の引き出しの多さ、遊び心の妙、
本当に素晴らしい。
常駐メニューと比べつつ頂くと、楽しくてたまらないんだろうなあ。

考えてみれば、板橋から埼京線一本で行けると言えば行けるんだよなあ。
この秋こそ、そして、定期的に行く店にしたい。
[2015/09/27 00:57] | GT猫 #- | [edit]
タムさん、こんにちは。


お!調整ついたのですね。

何を食べてもハズレはないですが、これも美味しかったのですね。

食べてみて女性に受ける1杯だと思いました。

第2のピザソバに昇格するか?
期待したいです。
[2015/09/29 07:13] | azteca #- | [edit]
>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>常駐メニューと比べつつ頂くと、楽しくてたまらない

そうですね、「サマソニ」は全く別の成り立ちなので置いといて、たいていイレギュラーのベースとなっているのはデフォなんだけど、毎回きちんとテーマと完成イメージが決まっていて、あれもこれもと手を出さずにビシッとまとめあげるセンスがここの魅力なんだろうなぁ、と。

板橋から直行すると、りんかい線ひと駅分でえらい料金取られてびっくりしますよw
経済的に行くなら品川乗り換えをオススメします。

--

>aztecaさん

こんばんは&コメありがとうございます!

いやぁ、教えていただいたおかげで無事ゲットできました。
これ旨かったですね〜。なんかピザソバよりスパイス効いてたような。
味噌のバランスもよかったし、ナッツもいい味出してたし、レギュラーとまではいかなくとも定番イレギュラーに昇格を望みたいっすね!
もう一度食べたいなぁ。。。
[2015/09/30 22:06] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2136-fcccc9d5

<< topページへこのページの先頭へ >>