【9/23限定】インギー地鶏×天草大王のプレミアム鶏白湯(1300円)+すだちおにぎり(クーポンサービス)@麹町・ソラノイロ japanese soup noodle free style

2015-09-24
シルバーウイークの最中、泣く泣く休日出勤。
しかし、今日は唯一の楽しみが。それはソラノイロさんのこの日限りの限定w

人口が極端に少ない休日の麹町、まぁさすがにこの日限定とは言っても並ばず食えるでしょ、と思いつつ13:50到着。
・・・外待ち2orz さすがの集客力です。
まぁでも、ここは回転早いんで無問題。数分でカウンターが空き、食券を買って着席。

SORANOIRO

ちなみに今日はこのプレミアムな限定とデフォ中華のみの提供なんだそう。
厨房はお久しぶりな宮崎店主と岩瀬店長の黄金タッグですね。
あ、今月のメルマガクーポンで当たった「すだちおにぎり」もお願いします。

SORANOIRO

待つこと5分で着丼。
もうね。。。着丼の瞬間から鶏油のいい香りがフワリと漂い、只者ではない感!
白濁のスープの上にはチャーシュー、揚げ餅、えびせん、ミョウガのミルポワ、アオサ、ネギ。

SORANOIRO

ではスープを一口。
・・うんまぁ。。。
濃厚鶏白湯というと、ネットリドロドロなやつを想像するけど、口当たりはサラサラ。
ただ、口に含んで舌の上で転がした瞬間、グワッと猛烈な鶏の旨味が広がります!
なるほど、これがキロ1000円というインギー地鶏の実力ですか。
インギーのスープ自体は一度食べていますが、その時は清湯。今回は白湯ということで、より鶏肉感が強いというか、旨味が分厚く丸みがある感じ。これだけ濃厚なのに、鶏臭さは一切なし。
また、清湯の時は醤油ダレでしたが今回は塩味。より鶏の甘みをじっくり感じられる構成ですね。
いやぁ、これウマイわ。麺に行く前にレンゲが止まらないわw

SORANOIRO

さて、麺。
このメニュー専用に打ったもので、中太の平打ストレート。
箸で持った瞬間感じるのは「ずっしり感」。この濃厚な旨味のスープと合わせるべく、結構存在感のある麺を組合わせてきましたね。
ツルツル感とザクザク感の両方を感じる歯ごたえがいいですねぇ。スープの絡みも良好です。

SORANOIRO

チャーシューは、こちらもインギー使用で、モモとムネが1つずつ。
ムネのシットリ感もいいですが、低温調理っぽいモモがむちゃくちゃ旨い!ムチムチの弾力の肉を噛みしめると溢れる旨味。「肉の味が濃い」ってこういうことなんですね。

SORANOIRO

揚げ餅は結構意外性のあるトッピングですが、スープを邪魔せず、食べごたえもしっかりあって結構好きかも。
あと、鶏皮せんべいっぽいやつを「おっ、これもインギーか?」と思ってたら、えびせんでしたw宮崎店主のシンガポールのお土産だそうですw
味変アイテムとして有効なのは、アオサ、そしてミルポワ。
ミルポワってなんだ?新手のテニス選手か?(それはシャラポア)と調べると、「フレンチのベースとして使う香味野菜やベーコン,香辛料などをあめ色にいためたもの」なんだとか。
今回使っているのはミョウガとニンニクのミルポワということで、ミョウガよりもニンニクが前面に出るフレイバー。当然このスープにもばっちり合いますね。ニンニク風味で、よりワイルドになるイメージ。

SORANOIRO

クーポンサービスのすだちおにぎりは、玄米とシャケのおにぎりにすだちをサッと絞ったもの。
すだち感は最初の数口だけですが、さっぱりしてていいですね。あと、結構ボリューミィなのもうれしいところ。
後半は残ったスープに投入し、贅沢鶏白湯雑炊としていただきまして、完食完飲、大満足でごちそうさまでした。

うん、お値段もプレミアムでしたが、その名に見合う極上の一杯でしたね~。
とにかく量が取れない素材だとのことで、次これが食べられるのはいつの日になることやら。。

--

ソラノイロ


関連ランキング:ラーメン | 麹町駅半蔵門駅永田町駅


関連記事
コメント:
タムさん、こんばんは。

インギーどりの白湯ですか!
インギーどりはかなり美味しかった記憶がありますので、これも濃厚だったのでしょうね。
しかも天草大王も掛け合わせたら・・・想像できませんw

またインギーは食べたいです。
[2015/09/25 22:42] | azteca #- | [edit]
>aztecaさん

こんばんは&コメありがとうございます!

aztecaさんが食べたのってインギーの清湯でしたっけ?
いやぁ、白湯も旨かったですよ。清湯よりタレが控えめなので、より鶏の旨味、甘みが感じられました。
これほど鶏が濃いのに臭みが全くないのも見事でしたね。

またどこかのタイミングでやるような雰囲気なので、その時はぜひ!
[2015/09/27 22:43] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2134-8545378d

<< topページへこのページの先頭へ >>