冷めん・ハム入り(680円)@京都市/北大路・新大宮 中華のサカイ 本店

2015-09-23
西への出張を後泊し、プライベートで京都満喫中。
気楽な一人旅ということで、レンタルしゃてんじで効率よく行動しております。

早めのランチで2杯いただいているので、寺社仏閣を回りつつ腹ごなし。
京都、中心はべったり平地ですが、北山、東山方面は「山」と付くとおり結構勾配がきついです。変速機能がないしゃてんじだとかなり厳しいw

さておやつタイム。
おやつは、大徳寺近く「サカイ」の名物「冷めん」と決めていました。
お取り寄せとか「おみや」としても結構有名なサカイの冷めん、どんなもんか一度食べてみたかったんですよね。

休日15:20到着。店内は広く2F席もあるんですね。
ハンパな時間ですが、客入りは半分以上。2Fはジジババな地元団体さんが宴会中w
テーブル席へ案内され、メニューを確認。

SAKAISAKAI

ほぉ、なかなか庶民的な価格の日式中華、という感じですな。オムライスがあるのが「日式」のポイントw
冷めんはハム入りか焼豚入りか選べるのですが、なんとなくチープな方が「っぽい」かな?とハムでお願いします。

SAKAI

待つこと3分で着丼。早ッ!
そして。。。少なッ!
まぁ、おやつなんでこれで十分ですが、にしては結構強気の値付けですよね。。

SAKAI

とりあえず麺から一口。
形状は、厚みのある平打タイプ。
加水は高めでむっちりプリプリ。きちんと〆てあるのでコシも強く、一般的なヒヤチューの麺と比べるとかなりしっかりしてますね。

SAKAI

そしてそこに絡むタレは白濁のもの。一口舐めると甘酸っぱい感じ。
これは。。。「酢醤油系の冷やし中華にマヨネーズと辛子を入れて食べて、最後に残ったタレの味」!
「甘い」と予習していたので、酢味噌みたいやつかな?と勝手に予想していましたが、全然オーソドックスでしたね。
でも、この味は鉄板!マヨネーズの酸味と辛子の辛さがいい感じのアクセントになり、箸が止まりません。

SAKAI

具はハム、刻み海苔、きゅうり。完全にヒヤチューのそれですな。
このハムのチープな雰囲気が全体の雰囲気をマッチしています。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
過度の期待は禁物ですが、B級感が魅力な太麺ヒヤチューでした。
これでワンコインとかだったら結構魅力なんだけど。。ヒヤチューと比べると他メニューの割安さが際立つなぁw
次来る時はオーソドックスに「ギョービーからのラーチャー」でいきたいです。

--

新大宮 中華のサカイ 本店


関連ランキング:中華料理 | 北大路駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2132-d408dd81

<< topページへこのページの先頭へ >>