こくとん塩ラーメン(700円)@京都市/丹波口・あいつのラーメンかたぐるま

2015-09-16

西での仕事の後泊明け、今日は朝からプライベート、ということで京都へ。
気楽な一人旅、駅前でレンタルしゃてんじをゲットしたら、観光しつつラを食べまくりましょう。

ということで、トップバッターは10:30からお店を開けてくれるこちら。
かの有名な「あっぱれ屋」出身ということで、当然行列店→シャッターでしょう。
10:20到着。お店の前には早くも行列10名。しかしここは確か16席だったはずなので。。一巡目ゲットですね。ホッ。
定刻に開店し、お客さんがぞろぞろと順に着席。

KATAGURUMA

着席順に奥様(?)が注文を取りに来ます。
メニューを見ると。。へぇ、つけ麺は20食限定なのね。周りを見ても、シャッターした方はほとんどつけ麺をオーダーしてます。
・・・うーん、限定ゲッターとしてはつけでしょうが。。今日はラーメンを食べたいんだよなぁ。
ということで、マニア向けという「濁とん塩」にも後ろ髪を引かれつつ、デフォの「こくとん塩」をお願いします。
このタイミングで「大盛無料ですが?」
なんといううれしい申し出!
しかし。。。今日は貴重な終日京都。ここぞとばかりに食べまくろうと決めているので、泣く泣く並盛で。
ちなみにつけ麺で麺少なめ(1玉)にすると100円のトッピングがサービスしてもらえるみたい。

しかし、この奥様(?)の接客、素晴らしいですね。
注文を取る時も非常に丁寧だし、丼を置いたら割り箸のケースの蓋を開けて客側にケースを向けてくれる気配り。
また、食べ終わったタイミングドンピシャで会計用の伝票を出してくれるのも、すごい見てるなぁ、と。

1ロットで捌く杯数は4杯程度かな?3ロット目で配膳。

KATAGURUMA

ほぉ。。明るい茶濁のスープが旨そうですねぇ。また、ピンクのレアチャーが今っぽい雰囲気。
ちなみに、丼を専用ウォーマーで直前まで温めているので、ヘタに触るとびっくりするくらいの熱さ。おかげでスープも最後までアツアツです。

KATAGURUMA

では、スープを一口。
うん、さすがの味わいですな!
出身店では食べたことがないので比較はできませんが、非常に素直に豚骨の旨味を引き出した濃厚塩豚骨、といった印象。豚臭みは一切なく、「濃厚な鶏白湯」と言われても納得してしまうかもw
粘度は低めですが、軽くトロンとした口当たり。舌の上で転がすと、肉や骨の破片でちょいザラっとした食感です。
スープを小鍋で温める時点で魚粉も入れているようですが、魚っぽさはほとんど感じず隠し味的な感じ。
塩梅はハッキリと強めですがカエシの主張としては控え目で、あくまでスープの旨味で飲ませるタイプですね。
また、ローストポークの縁にびっしりついている黒胡椒がスープに溶け出しており、最初からどことなく洋風、ポタージュみたいな雰囲気も漂います。
また、卓上の「こしょうオイル」ってのも胡椒感がビリビリ増して面白いですね。

KATAGURUMA

麺は自家製麺の中太平打ストレート。
モチモチ系の歯ごたえとしっかりした麺味がいい感じ。スープの絡みも良好です。
これは大盛でもペロリだろうなぁ。。。

KATAGURUMA

チャーシューは前述の通り、低温調理のレア系ローストポーク。
ムッチムチしてて噛めばジューシーで旨味に溢れ、非常に旨い!

KATAGURUMA

メンマはホロコリッとした歯ごたえ。生姜醤油の味付けだったかな?
また、デフォで半味玉が付くのはうれしいですね。醤油ダレに漬け込んだものではないと思うのですが、しっかり塩気を感じるもの。塩ダレに漬け込んでるのかな?

ということで、サクッと完食。大満足でごちそうさまでした。
行列ができるのもわかる、「今っぽい完成度の高い塩豚骨」でしたね。
また、接客やインテリアを含め、店内の雰囲気が非常によく、居心地がいいのもリピーターを生む理由かな。
開店時間が早く連食ツアーの一巡目にも最適、というのもあるしw、再訪は確実!

--

あいつのラーメン かたぐるま


関連ランキング:ラーメン | 丹波口駅


関連記事
コメント:
ようこそ〜、我が郷里へ〜。
私も帰郷の際に、伺ってしまいましたよ。^ ^
これで、毎回帰郷のたびに、再訪機会を狙うことになりそうです。
嬉しいやら、困ったことやら^_^;
[2015/09/17 08:33] | とまそん #- | [edit]
しかしまあ、本当に関西のラー店事情にもよく通じてらっしゃいますね。
さてこちら、かなりの「名店」と察せられますね。
接客を含め、トップ店の「名店度」は東京がダントツだと思ってたけど、
思い上がりかもしれません。
京都ラーメンらしさを保持しつつ、それをズイッと洗練したようなチューニング、
これぞ私の京都ラーメンのイメージにドンピシャという気がいたします。
しかし、ここから「食べまくり」ですか。
タフな胃腸が羨ましい。
[2015/09/17 09:59] | GT猫 #- | [edit]
タムさん、こんばんは。

タムさんが再訪確実なお店となるととても食べてみたいです!

スープ、麺の感じがとてもいいですね。

京都は久しく攻めていないので、久しぶりに攻めてみようかと思ってしまいます。
その折にはこちらのお店は候補に!
[2015/09/17 20:48] | azteca #- | [edit]
RDBで二三ちゃんが
つけ麺のレビューあげてましたが、
ラーメンも激しくそそられますね。
[2015/09/18 08:55] | Y #- | [edit]
>とまそんさん

ご無沙汰です&コメありがとうございます!

京都ご実家でしたか!
いやぁ、ココ数年で京都のラーメン事情もかなり変わりましたね。
数年ぶりに来ましたが、レベルも相当上がってるなぁ、と。

ここ、かなり気に入りました。
味はともかく、お店の雰囲気がすごくいいんですよね〜。
帰郷の度に行けるとは、なんと羨ましいw

--

>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

ラーメン屋の接客は、東京地方問わず、いい店はいい、って感じですかね。
東京でもクソな店はクソですしw

で、こちらのラーメン。
動物系の使い方がすごく丁寧で、これが太麺といい感じにマッチしてました。
流行をうまく取り入れてるし、これは売れるだろうなぁ、と。

>>タフな胃腸

いやいや、がんばっても一日4杯くらいが限界っすorz
しかも二郎系なんて入れたら一発アウトw

--

>aztecaさん

こんばんは&コメありがとうございます!

ここオススメですよ!
ここと、この後行った「鶴武者」は距離も近いので、ぜひセットで行ってみてほしいかも。
あ、そういえば西院には有名なステーキ丼のお店もあったっけ。。
ラだけがストライクゾーンじゃないaztecaさんにはかなり攻めがいのあるエリアかもですw

--

>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

RDBっすか。。最近自分トコで精一杯で全然見れてないやorz
つけ麺は20食限定ってことで、せっかくシャッターしたんだから食べればよかったかも。。
でも、ラーメンも相当よかったですよ〜。

あと、マニア向けという「濁とん」ってのがどのくらい濃いのか気になります。
機会あればぜひ!
[2015/09/23 21:25] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2130-f554b9bc

<< topページへこのページの先頭へ >>