冷し味噌卵麺(900円)@蒲田・元祖旨辛系タンメン 荒木屋

2015-08-16
今日のランチは蒲田
辛いやつで気合を入れたい気分だったこともあり、中本出身ということで話題になっている「荒木屋」さんへ初訪問。

場所的には、カレーとラーメンのセットで有名なインディアンのほど近く。
商店街と飲み屋街、両方にアクセスしやすいいい立地ですね。

休日14:20到着、ピークは外したのですが店内ほぼ満席、空き1。
客席は厨房を囲むL字カウンターと、2人がけのテーブルが1つ。

さて、着席後メニューをチェック。
うーん。。。メニューのネーミングがややややこしいですね。。。
中本と同じメニュー名にするのは難しいのでしょうが(中本のメニュー体系も初心者には相当わかりにくいけど)、どれが中本の何なのか書いてて欲しいかもw(もっと無理かw)

メニューの表(おもて)は、中本でいう「仕込」系のメニュー。

ARAKIYA

中本マニアではないので、今がんばって調べましたが、こんな対応でよいでしょうか?
間違ってたら教えてください→識者の方々

荒木屋】→【中本】
味噌野菜麺→味噌タンメン
味噌麻婆麺→蒙古タンメン(味噌タンメン+麻婆)
五目麻婆麺→五目蒙古タンメン(味噌タンメン+麻婆+ヒヤミスープ+北極肉)
大辛肉味噌麺→北極ラーメン
冷し五目野菜麺→冷し五目味噌タンメン(つけ麺。味噌タンメンのスープとヒヤミスープのブレンド)
冷し五目麻婆麺→冷し五目蒙古タンメン(つけ麺。冷し五目味噌タンメン+麻婆)
冷し大辛肉味噌麺→冷し味噌ラーメン(誰もが知ってるヒヤミ)

メニュー裏はこんな感じ。主に「都度調理」系のメニューのようです。

ARAKIYA

荒木屋】→【中本】
五目味噌タンメン→五目味噌タンメン(ゴモミ、都度)
味噌卵麺→味噌卵麺(都度)
タンメン→タンメン(都度)
冷しラーメン→冷しラーメン(?)
大辛野菜麺→北極やさい(仕込)
冷し味噌野菜→冷し味噌野菜(ゴモミのつけ麺版?都度)
冷し味噌卵麺→冷し味噌卵麺(味噌卵麺のつけ麺版?都度)

表と裏をパッと見回してそれに気づけば貴方も中本通?(俺は全然わからなかったw)
中本では味噌卵麺が一番好きなので、今日は冷しの味噌卵麺を口頭オーダー。
都度調理なので、店長さんの鍋振りありです。待つこと10分ほどで着丼。

ARAKIYA

ほぉ。。かなりボリューミィで旨そう!
ラーメン丼にたっぷりと赤く炒められた野菜と茹で玉子が盛られたつけ汁。そして別皿には麺のみ。
二郎系のつけ麺のお店でよくある「つけ汁が先に出た段階で『ラーメン頼んでないですけど!』と言っちゃう」パターンw
まもなく麺が着丼。

ARAKIYA

ではまずは麺から。
麺は白っぽく、ポクポクとした食感の加水低め、角断面中太ゆる縮れ。
麺味はしっかりしていますが素朴な雰囲気です。サッポロ製麺製。
麺量は250くらいはあった印象で、大盛にしなくてよかった〜、とホッ。

ARAKIYA

スープは味噌卵麺のものを濃い目に作ったものなのかな?
味噌の塩気、旨味だけでなく、ベースの旨味もしっかり感じられる骨太なスープに、これでもかと唐辛子粉とスライスニンニクがドバッと。
辛さ的には、ヘタすると咽るレベルですが、個人的にはこのくらいが一番好きですね〜。やっぱ味噌卵麺、旨さと辛味のバランスがいいなぁ。
また、中本ではあまり体験したことのない強いニンニク感がハンパねぇw
二郎までとは言わないまでも、食後の打ち合わせには支障をきたすレベル。でもこのパンチはかなりクセになりそう。

ARAKIYA

スープの中には、注文の度に中華鍋で店長さんがアオってくれるモヤシがたっぷり。パキパキで旨いですね〜。
また、肉もそこそこ量が入っておりボリューム的にも文句なし。シャキッとした白ネギは清涼感アップに効果あり。
茹で玉子は冷麺の梨(もしくはスイカ)と同様、辛味を中和する必須アイテムですな。

ARAKIYA

スープはシャバ目ですが、麺との絡みは悪くありません。
また、つけ麺スタイルなのでつけ方次第で辛さを調節できるし、つけ汁も温度も徐々に下がってくるので、ラーメンタイプよりもだいぶ食べやすいかな?

ARAKIYA

ということで、汗を拭き拭き完食!
スープ割はできたのかわかりませんが、沈んだ具を残さず食べた段階でお腹パンパン→ごちそうさまでした。

いやぁ、失礼ながらそれほど期待はしていなかったのですが、感想としては、個人的に「中本より好み」かも。
まぁ、中本もせいぜい両手で数えられる回数しか行ってないので、比べられるレベルにはないのですが。。それでもこの食後の満足感は本物かな?と。
元店長クラスの方が丁寧に仕上げてくれることもあって、中本で食べるより美味しく感じられたのかも。

いずれにせよ、今後この手の一杯を食べたくなったら、確実にお世話になりそうです。
とりあえず、近所の中本(品達)に行ってもう一度本家の味と比較してみようかな。。。あ、今耐震工事中で休業してたんでしたorz

--

元祖旨辛系タンメン 荒木屋


関連ランキング:ラーメン | 蒲田駅蓮沼駅


関連記事
コメント:
中本出身のお店、
板橋にもありますが、辛いメニューの提供なし、
きちんと「らしさ」を継承してるお店を意外に知りません。
今後はもっと登場しても不思議はないですね。
「らしさ」を継承しつつ、きちんと深化させてる印象。
辛さについていける自信はありませんが(苦笑)、
つけ麺仕様ということもあるし、
なんとか体験してみたい気がしますね。
蒲田という場所、意外に鬼門でw
インディアンも未訪だわ…orz
[2015/08/17 09:58] | GT猫 #- | [edit]
タムさん、こんばんは。

見た目はとても食べたいのですが、辛さに耐性がないんですよね・・・
それでもいつかは卵麺は食べてみたいです!

[2015/08/17 20:14] | azteca #- | [edit]
>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>きちんと「らしさ」を継承してるお店

うーん、そこに関して言うと、中本と同じメニュー体系、同じ味を個人の看板でやっちゃうのは賛否両論あるだろうなぁ、と。。。
まぁでも、一応中本ベースにブラッシュアップ&リファインした味、と言えばいいのかな?

辛いのがそれほど得意じゃないけど冷し系を食べたいのであれば、冷し五目麻婆あたりがオススメかな。
下から二段目の辛さになりますが、冷し五目野菜に麻婆餡が入ってるので旨味がグッと増強されてます。

--

>aztecaさん

こんばんは&コメありがとうございます!

あら、辛さ耐性なしでしたか。。。
そういう方にこのお店は薦めにくいですが。。。
無理に辛いのにいかず、敢えて「タンメン」どうでしょう?

以前ラヲタな先輩に「中本のタンメン旨いから食ってみ」と言われて食べたことがあるのですが、
都度調理で鍋を振ってくれるのでかなりいい感じですよ〜。
荒木屋のタンメンだったら、ニンニク効いててさらに旨いんじゃないかなぁ、なんて。
[2015/08/20 17:57] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2107-a2aa3321

<< topページへこのページの先頭へ >>