【8/10まで】ソラのざるムーチョ(900円)@麹町・ソラノイロ japanese soup noodle free style

2015-08-04
今日のランチは久々に麹町
暑いからあまり遠出もしたくないし、最近顔を出せていなかったソラノイロ本店に行きますか。
現在提供中の限定は、コイケヤとのコラボメニューと冷や汁風のつけ麺の2種。
どちらにしようか迷いましたが、冷や汁は今月一杯だけど、コイケヤは8/10まで。
では、先にコイケヤ行っときましょう。

SORA no IRO

平日11:40到着。店内は6割ほどの入り。後客続々で店外待ち発生。
家族連れやグループも多く、夏休みって感じですね~。ホールもそれに対応すべくバタバタです。
では、限定の食券を購入しカウンター席へ。厨房は岩瀬店長。

SORA no IRO

待つこと7分ほどで、つけ汁から着丼。
ほぉ。。このつけ汁面白いですね!「ざる中華の辛い版」と聞いていたので、つけ汁はてっきり温かいスープなのかと思っていたのですが、キンキンに冷えたもの。しかもトゥルントゥルンのジュレ風です。中には卵黄、上にはハピ粉ならぬ「ムーチョ粉」。
麺はラー油で敢えてあり、その上には海苔、チャーシュー、ネギ、メンマ、AZS味玉。

SORA no IRO

ではまずは麺から一口。
麺は中華と共通かな?中細平打でゆるく縮れたもの。元々モッチリした食感の麺ですが、〆たことでさらにコシが増しています。
ラー油は自家製とのこと。さっぱりした口当たりで、米油とか使ってるのかな?辛味は結構ストレートにビリッと来ますね。

SORA no IRO

つけ汁を一口食べる(ジュレ状なので啜りにくいw)と。。鶏の旨味を感じますが、カエシはあまり入ってないような印象。
なるほど、上のムーチョ粉をカエシ代わりに混ぜあわせるってことですね。
聞くとこのジュレ風スープ、デフォの中華そばで使っている天草大王のスープを冷やしたものをそのまま使っているそうな(温めるとサラッとしたスープに戻る)。このプルプルは鶏のコラーゲンだったんですね~。
で、早速ムーチョ粉を混ぜあわせると。。。こりゃいいわw
先日も「福の神」さんのコラボメニューでムーチョ粉の力を魅せつけられましたが、こっちも間違いねぇw
清湯スープにムーチョ粉を溶いたような状態になるので、ムーチョな風味がストレートに感じられます。
複雑な辛味と、ニンニキーでジャンクな旨味が加わり。。これはいいですね!辛さはこちらもそこそこ強め。

つけ汁の粘度が高すぎるので、麺を浸けようにも、スープの上に浮いちゃう感じw
ズボッと浸けてジュビョビョビョッ!と啜ると。。。これいいですねぇ!

SORA no IRO

麺をスープに浸けて食べる、というよりは「絡めたジュレを麺と一緒に食べる」という感覚で、普通のつけ麺とはちょっと違った食感が面白い。
また、ムーチョ+ラー油のWの辛味で、ホット感マシマシです。唇がヒリッとしてきます。

SORA no IRO

つけ汁に仕込まれた生玉子を潰して麺と絡めると、甘みとコクが増して間違いない味に。しかもコレ、ムーチョ粉の風味とばっちり合う!
にしてもこの黄身、すごい味が濃いですね~。これでTKG作ったらめちゃくちゃ旨そう。

SORA no IRO

ミッチリした食感のチャーシューは、煮豚スライスを細切りにしたもの。ネギとの相性もバッチリで、麺が纏うラー油と一体化すると、いわゆる「ラーショの辛ネギ」みたいなやつになります。
メンマは柔らかく、甘み強めの仕上がり。海苔は2枚。麺を巻いて玉子多めに付けて食べるといい感じ。
味玉はちょい固めの仕上がりで、しっかり醤油系の味が染みたもの。旨いけど、以前と味変わったかな??

麺量は驚きのデフォ320g(2玉!)とのこと。細麺でこれだけあると、相当食べ応えありますね~。
しっかりお腹一杯になってごちそうさまでした。

うん、創作が得意なソラノイロとしては割とシンプルなアレンジでしたが、それがかえってムーチョ粉のジャンクな魅力を引き立てていたような気がします。
また、冷製のラーメンというと、以下にスープを「固まらせないか」という視点で工夫するお店が多い中、敢えて「固まってる
やつ」をそのまま使っちゃう、というアイデアは面白かったなぁ、と。
ちなみにPOPには「昼夜各15食限定」と書いてありましたが、今は限定数なしで提供しているとのこと。
ひと味違うざる中華を味わってみたい形はぜひ!

--

ソラノイロ


関連ランキング:ラーメン | 麹町駅半蔵門駅永田町駅


関連記事
コメント:
こちらが辛いメニューというのは意外という気もしますが、
東京駅でもやってるから、実は得意なのかな。
遊び心がありながら、
バランス感覚を備え、細部まできっちり作り込まれているのがわかります。
そういうところが、この店の魅力なのかな、と。
[2015/08/05 01:14] | GT猫 #- | [edit]
>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

実は辛いの、ソラノイロ全店で提供してるんですよ〜。
まぁ、辛味主体のものではなく、デフォをベースにした味変バージョンみたいな感じですけどね。
辛味を入れても全くブレないのは、ベースがしっかりしてるからでしょう。

で、今回の限定は、そういった辛い版とは違い、珍しく「辛さ」を主体にしたものでした。
とは言えやはり上品さは此方ならではで、ラー油とムーチョ粉のバランスがとてもよく食べやすい一杯でしたね。
というか驚いたのは、上品なソラノイロなのに麺量がめちゃくちゃ多かったところw

2号店の二郎系(現在は提供中止中)とかもそうですし、女子向けのメニューを作ってたかと思えば、しっかり食べ盛りの男性相手の商品もぶっこんでくるところがこちらの懐の広さなんですかねぇ。今後も目が離せませんw
[2015/08/06 22:05] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2100-204668e0

<< topページへこのページの先頭へ >>