【平日夜限定】勝浦タンタンつけ麺・ライス付き(850円)+ジロベジ・ハラペーニョ味(100円)@石神井公園・麺処 井の庄

2015-07-31
「夜は外で食べてきて」指令が出た夜。
では、仕事帰りに有楽町線からの西武線方面へ繰り出しますか。
狙いは、ずっと狙っていた井の庄さんの「勝タン」風の限定。
以前はラーメンバージョンを提供していたのですが、夏はつけ麺バージョンになってるようです。どんな感じなのか楽しみ。

INOSHOINOSHO

平日19:00到着。店内満席、待ち2。
POPで限定の提供を確認し、食券をポチ。また、こちらも期間限定で「ジロベジ」のハラペーニョ味があるとのことで、ジロベジもお願いします。

回転は早く、まもなく着席。
食券を出すタイミングで「中盛無料ですが?あとライスお付けできますが」とのこと。
当然ライスは付けるとして。。。となると麺は並でいいかな。

INOSHO

待つこと10分ほどで着丼。
ジロベジとライスも来たので全部で4丼。なかなか豪華なビジュアルです!
んで・・・これは旨そう!

麺は黄色みがかったツルツルの中太平打麺。やっぱ大盛にすればよかったかな。。
そしてつけ汁は真っ赤で食欲をそそりますね~。

INOSHO

勝タンというと、清湯+ラー油的な印象ですが、こちらのベースはご自慢の濃厚豚魚。こいつに辛アレンジを加えたものっぽいですね。
スープの赤とニラの緑のコントラストがいい感じ。上にはハラリと花椒。

INOSHO

では、まず麺から。
麺は三河屋製麺だったかな?キッチリ〆られツルツルの喉越し、モチモチとした歯ごたえの加水高めの中太平打麺。麺味もしっかりしており旨い麺です。並だと200g程度ですかね。

INOSHO

つけ汁は、動物系がかなり強めのドロっとした濃厚豚魚スープにカラシビの味付けをした感じ。
勝タンってラー油が分離しているイメージなんだけど、ほぼ乳化してる感じで、全体的にドロリとしたスープに辛さが溶け込んでいます。
単体でも旨味と醤油ダレの風味の軸がしっかりした濃厚スープで、結構ニンニクも明確に効いているので、カラシビで風味付けしても全くグラつきませんw

INOSHO

辛さ要素は豆板醤、唐辛子、そして痺れ要素は花椒が担います。
カラシビレベルはそれほど強くはなく、中本で言えば蒙古タンメンレベルでしょうか。
しかし、花椒の香りと辛味、そしてたっぷりのニラ、ニンニクの風味が一体となり口に広がり、また底に沈んだ挽き肉が登場すると。。。むっちゃ旨い!そしてコレ、勝タンというよりは「台湾」のイメージが近いかも?
台湾ラーメン、台湾まぜそばはメジャーだけど、「台湾つけそば」ってあまり見ませんよね。このメニュー「台湾つけそば」というネーミングしてもしっくりくるかもしれません。
旨味、塩気、辛味共にガツンと来る濃度なので、ズバッと浸けた麺がウマすぎて箸が止まらない!早くも中盛にしなかったことを後悔です。。。

INOSHO

具は全てつけ汁の中に。
チャーシューは厚めのバラブロック煮豚スライスが2枚。脂身プリプリで赤身の肉々しさもあり、味付けも濃い目で旨いですね~。
ニラが強烈なのでタマネギの存在感はあまり感じませんでしたが、湯がいたキャベツの甘みは一服の清涼剤としてかなり有効に機能。

INOSHO

あっという間に麺がなくなってしまいそうなので、ここらへんでご飯とジロベジ行きましょう。
ジロベジとは、茹でヤサイに背脂、ニンニク、タレをかけたもので、ラーメンに入れてよし、ご飯に載せてよしの井の庄オリジナルの万能サイドメニュー。

INOSHO

今回は期間限定のハラペーニョ味ということで、背脂ニンニクペーストが緑色。
すりおろしたハラペーニョを入れてるんですかね?また、ハラペーニョのぶつ切りも載っています。

INOSHO

辛さはそれほど強くはありませんが、この独特なサルサ的な香りがいいですねぇ。また、スウィートチリとお酢?も投入されているようで、この独特の甘酢っぱ辛い味わいが癖になるかも。ナンプラーとかも入ってたのかな?
ただ。。この勝タンつけの個性の前にはちと霞む感あるかな。この辛いやつより、同じ井の庄繋がりで「濃菜麺」によく合うだろうなぁ(まぁ、ジロベジ自体濃菜麺生まれですしねw)。

INOSHO

後半は、ちょい残しておいたライスに、つけ汁から肉味噌をサルベージし勝タン丼!
うん、やっぱりこの味わい、台湾まぜそばの追い飯の雰囲気に近いかも。
つまり・・・鉄板ということです。ご飯おかわりしたいレベルの旨さ!

INOSHO

ということで、お腹パンパンで大満足でごちそうさまでした。
「勝タン」というよりは、台湾風にも感じれるアレンジの濃厚つけ麺、旨かったですね~。
やはり井の庄、この手の濃厚な足し算系メニューはそつなく見事に仕上げてきますな。
うーん、やっぱり麺も大盛にしてガッツリ行くべきでした。。。

このメニュー、夏の間は提供されるのかな?
麻辣な味わいが好きな方なら間違いなくハマると思います。かなりオススメ!

--

麺処 井の庄


関連ランキング:つけ麺 | 石神井公園駅


関連記事
コメント:
勝タンそのものをいただいたことがないので、
勝タンとしてどうなの?とか、評価できないのですけど、
辛いモノを作らせたら、間違いないお店ですし、
出来栄えは文句なしのようですね。
いつか、本当に「勝タンらしい」つけ麺にもチャレンジしてほしいような、
そうすると、濃厚系のこの店らしくないような、
もう勝タンとかじゃなくって、「台タン」みたいな
新たなジャンルとして確立してほしいような、
複雑な楽しみを覚えます。
でも、まずはどこかで、清湯の勝タンらしい一杯を
いただいてみたいな、と逆に思いました。
[2015/07/31 23:38] | GT猫 #- | [edit]
>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

勝タンは僕もあまり本場のは食べてないんですが(勝浦に行った日、有名店は全滅でちょいマイナーなお店でしか食べられなかった)、これは明らかに違いますねwあちらは清湯ベースなので。
まぁでも、こちらお得意の濃厚豚魚をベースに、「辛辛」じゃないアプローチで辛いのに挑戦してみた感じですかね。結果、台湾っぽいんですけどねw
・・・でも、旨いんで全然OK!
これはこれで、もし井の庄系列で新店を出すなら、そこのスタメンとして行けるレベルでしたよw

あと、勝タンらしい。。。かは微妙かもですが、荻窪の「ビンギリ」は相当キレッキレで好きです。
ただ、辛いの得意な方限定です。。。(^_^;)
[2015/08/03 22:26] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2095-9bc55399

<< topページへこのページの先頭へ >>