ストレート(750円)@大阪市/天神橋筋六丁目・ストライク軒

2015-07-16
大阪・心斎橋での仕事を終え、遅めのランチは当然「ラ」。
大阪のラ店って、意外に通し営業やってる所って少なくて。。。数少ないありがたいお店が此方、天六の「ストライク軒」さん。
平日15:50到着。前客6、後客2。こんなハンパな時間ですが入ってますね。

店内へは透明のビニールシートをくぐって入るという不思議なエントランスw
こちらのメニューは、ド直球な中華そばである、その名も「ストレート」そして蛤と帆立出汁を使った鶏白湯の変化球、その名も「シンカー」の二本立て。

STRIKE KENSTRIKE KEN

シンカーも気になるのですが、蛤がまるごと入ってるやつはちと苦手系なので、ストレートで攻めましょう。
券売機で食券を購入しカウンター席へ着席。各席には「ファースト」「セカンド」「サード」みたいに守備位置が書いてあり、今日の俺ポジションはセカンドw
待つこと5分ほどで着丼。

STRIKE KEN

ほぉ。。。これはまさにストレート!
クリアな醤油スープの上には、ナルトを中心に、チャーシュー、メンマ、海苔、青菜、ネギと超オーソドックスな載せもの。
うん、食べる前から好みど真ん中と予想できますね。

STRIKE KEN

ではスープを一口。
うん、いいですねぇ。鶏メインで煮干を加えた、いわゆる「普通の中華そば」。それの超旨い版。
関西らしく、醤油ダレがちょい甘目なのと、液体油が結構多めで清湯スープながらコッテリした口当たりなのが特徴的。
化調感もありますが、全体的に非常にバランスよく、古典的な支那そばを現代版にリファインした印象。かなり好みです。
というか、多少コッテリ感が強いとは言え、コレ嫌いな人ってそうそういないんじゃないかな?

STRIKE KEN

麺は中太平打ストレート。ちと家系っぽい雰囲気の黄色っぽくてポクポクとした食感が特徴的。三河屋製麺だそうです。
表面は滑らかで、啜り心地、噛み心地共に良好。スープの引き上げもいいですよ。

STRIKE KEN

チャーシューは低温調理っぽいロース煮豚スライスが2枚。ちょい噛み切りにくいタイプですが、ムッチリして旨味もしっかり感じられ旨い。最初から胡椒が振ってあったのは不要かな。
青菜はレンソウ。家系で見られる解凍モンのデロデロなものではなく、きちんと生の青菜を茹でたシャキッとしたもの。ほろ苦さがなんとも言えないですね。
メンマはちょっと不思議な味がしたなぁ(なんだかわからなかった)。
海苔は大ぶりの正方形のもの。スープを浸せばホロリと崩れるタイプ。

STRIKE KEN

卓上にはコーヒーミル(?)に入ったかなり粗挽きの黒胡椒。
あ、自分で挽くんじゃなくてもう挽いてあるのが入ってるのねw

STRIKE KEN

これを一振りすれば。。。うん、このスープには黒胡椒が抜群に合いますね!

あっという間に固形物完食。スープもほぼ飲み干しごちそうさまでした。
いやぁ、その名の通り、混じりっけなしの「ストレート」な味わい、楽しめました。
スープや載せものに工夫を凝らすお店が多い中、敢えてシンプルに王道の仕上がりを目指すというのは、ある意味相当自信がないとできないですよね。
こりゃ「シンカー」も相当気になるかも。。。今度貝を食べてくれる誰かと来ようw

--

ストライク軒


関連ランキング:ラーメン | 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅


関連記事
コメント:
えーーー?
ここはシンカーでしょう!w
王道系の関西版、
たしかに、それをきちんと味わい、
王道系の東京版と比較するのも面白い。
けど、やはり数軒で蛤が跋扈する東京ラー事情、
関西なら?というのが気になる―!
・・・とコメント欄でごねても仕方ないねw
カーブやシュートはないのかしら?
落ちる系は、フォークやスプリットじゃなくて、
なぜシンカー?と、予想通りのコメントを落としていきますね。
[2015/07/16 23:13] | GT猫 #- | [edit]
タムさん、こんばんは。

こちらに行かれましたか!
こちらのメニュー、甘めのスープに胡椒のアクセントが印象に残っています。
でも、まさか麺が三河屋製麺だったとは知りませんでした・・・

個人的NO.1製麺所の三河屋製麺なら間違い無いという感じですね。

それにしても天六、いいお店いっぱいありすぎです!
[2015/07/17 21:29] | azteca #- | [edit]
>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

そうですねぇ、蛤出汁も気になったんですが。。。スープは飲めるけど身が食えないのでもったいなくて。
でも、清湯も納得の出来栄えでしたよ〜。

なんでシンカー??
ただの語呂??
・・・知らんがなorz

そのうち他の変化球も登場するんでしょうか?
大阪のお店って、店名とかメニュー名がユニークなのが多くて、そういう意味でもやるなぁ、と。

--

>aztecaさん

こんばんは&コメありがとうございます!

そうそう、カエシが甘めなのはやっぱり関西っぽいなぁ、と感じました。
この甘口、なんか人なつっこい味でよかったです。

三河屋は、メニューに「コーチ:三河屋さん」って書いてあったので(シンカーは「棣鄂さん」)、そうなのかなぁ、と。
そういや東京で棣鄂の麺を使うと「おぬしできるな」的な印象ですが、その逆のパターンってそんなに聞かないですよねw
[2015/07/21 22:41] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2086-5d7ae263

<< topページへこのページの先頭へ >>