カルボナーら改(試作仕様)@大井町某所

2015-07-10
今日のランチは大井町
では、いつものところで腹を満たしていきますか。

着席するとシェフ「好きにやっちゃっていい?」
・・・なんでも、今日は開店からめちゃくちゃに忙しかったようで、いつもと違うの作って気分転換したいんだとかw
そりゃ願ったり叶ったり!ということで快諾。

ajito ism

待つこと5分ほどで着丼です。
ほぉ。。。これは。。このお店では珍しい「ラーメン」ですな!
白濁のスープの上には刻んだネギとキャベツ、麓にはバラ海苔、玉子、豚。頂上にはカイエンペッパー。
・・・写真見るだけで、すぐにどこのお店かわかる個性ってすごいなぁ。

ajito ism

では、レンゲでスープを一口。
・・・うまぁ(*´Д`)
柔らかな根菜ベジスープにニンニクがガツンと強めに効いており、多めの液体油で旨味をグッと強めてるような構造。
カルボナーラ風で知られる某汁なしメニューを鰹と煮干のスープで割ったものだそうですが、割ってみると確かに、牛乳も生クリームも使ってないということがよくわかりますね。
塩気はかなり強めでメリハリがあります。ちと割スープが欲しくなる感じ?
汁なし食べてる時ってあまり意識しないけど、実は結構パンチの効いた味付けをしてるんですねぇ。

ajito ism

麺は汁なしと共通の角断面極太ストレート。
汁なしではゴワッと固めに仕上げていますが、汁ありだとムチムチとした弾力がいい感じですね。
スープの絡みも上々です。スープの塩気がかなり強めなので、細麺だとバランスが悪そう。

ajito ism

茹でたキャベツとネギのザク切りは、濃いめのスープのいい清涼剤として機能。食感もいいですよ。
豚はいつもながらしっとり柔らかく文句なし。
玉子は半熟で味付けはなくニュートラルな風味。スープの味で十分美味しくいただけます。
また、油とバラ海苔の相性は最高ですな!海苔の香ばしさと仄かな潮の香りがグッと味わいに奥行きを持たせます。

ということで、サクッと固形物完食でごちそうさまでした。
このままライスをぶっこんでリゾットにしてもよさげだったけど、お腹パンパンなので自粛。

うん、レギュラーメニューはもちろん、イレギュラーにも登場したことのないメニューですが、割とシンプルなアレンジなのに抜群に旨いのは、ベースの完成度の高さあってことなのでしょう。
こういった賄い的なのがたまに食べられると、なんかうれしいですよねw
またシェフの気の向いた時に作ってもらうことにしましょう。

--
関連記事
コメント:
タムさん、こんにちは。

文末とtagから答えが・・・
このような創作麺を提供するお店は美味しんだろうなぁ・・ww
[2015/07/11 15:27] | azteca #- | [edit]
>aztecaさん

こんばんは&コメありがとうございます!

そうですねぇ、何作らせてもクッソ旨い店ってありますよね〜。
しかもホスピタリティ抜群!と来たら、そりゃ通っちゃいますわw
[2015/07/15 22:33] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2079-ea1a5ad9

<< topページへこのページの先頭へ >>