ミニかき揚げ丼セット・もりそば(620円)@田町・がんぎ 三田店

2015-07-08
今日のランチは田町
気分的には路麺なので、今日行くべき店は。。と。
・・そうだ、新潟名物「へぎそば」のお店があったっけ。
ということで、珍しくへぎそばを扱う路麺店である「がんぎ」さんへ初訪問。

平日13:15到着、前客6、後客3。
お腹も空いていたので、お店外の券売機にて「ミニかき揚げ丼セット」のボタンをポチし店内へ。
店内には椅子がない、完全立ち食いスタイル。厨房は奥にあり、両サイドがカウンターといったレイアウト。

GANGI

厨房で食券を出し、「かけ」か「もり」が選べるので、当然もりで。
しばし待った所で呼び出しがありセルフ着丼。

GANGI

ほぉ。。思ったよりボリュームありますね!
布海苔をつなぎに使うというへぎそばは、うっすらと緑色がかっているのが特徴。また見た目もツヤツヤですね。
あと、かき揚げ丼もデカッ!

GANGI

では、まずはそばから一口。
・・・おっ、こりゃ旨い!
形状は、包丁切りの蕎麦とは異なり丸断面の細麺。
噛みしめると、コリコリ、ポリポリといった音を感じる相当な弾力が特徴的。
輪ゴムのような、というと言葉が悪いけど、冷麺ちっくな独特の弾力と歯切れがかなり面白いですなぁ。

GANGI

本場十日町の「由屋」で食べたへぎそばはこれほどの弾力はなく、結構東京人向けにデフォルメしてあるのかな、という印象。
蕎麦と布海苔の風味もしっかり感じられ、非常に個性的で旨い蕎麦になってますね。
麺量もかなりボリュームあり、茹で後250〜300gくらいかな?これで「もり」360円は安すぎでしょう。

GANGI

つけ汁は、由屋のものは昆布が強めでかけつゆレベルの薄さだった(蕎麦を啜るのと当時にそば猪口に口を付けて汁も一緒に飲んでちょうどいい塩加減だった)のに対し、こちらは鰹がガツンと効いた江戸前蕎麦の辛汁に近いもの。

GANGI

ミニかき揚げ丼は、ミニと言いつつ完全にフルサイズw
多少ご飯は少なめだけど、かき揚げは単品トッピングと同じものを半分に割り、タレにつけてご飯の上にオンしたものでボリュームたっぷり。

GANGI

かき揚げは、タマネギ、春菊の他に海老とイカも入る豪華版で、サクサクの歯ごたえがいい感じ。
タレはかなり甘めで汁ダクなのが特徴的です。

ということで、たっぷりのそばとボリューム満点のかき揚げ丼をいただき、蕎麦湯もいただいて満腹でごちそうさまでした。

GANGI

本場で食べたへぎそばに比べ、汁も蕎麦も江戸向けにキリッとブラッシュアップされたような印象を持ち、ぶっちゃけ本物より気に入ったかも。
また、600円オーバーとは言え、セットのボリュームにも納得ですね。
夜は新潟のつまみや地酒が楽しめる立ち飲み屋になるとのことで、今度は飲みがてら、〆にへぎそばをツルツルッとやりに来たいかも。

--

がんぎ 三田店


関連ランキング:そば(蕎麦) | 三田駅田町駅芝公園駅


関連記事
コメント:
どーもです!!
こちらには一回しか行けてないのですが、いいお店だと思います。
新川店にも行ったことがあるのですが、そちらでは日本酒で逝ってしまい、
そばに辿り着かなかった苦い経験が・・・(苦笑)
[2015/07/09 17:37] | 和泉 #- | [edit]
>和泉さん

こんばんは&コメありがとうございます!

あら、そばまで行きませんでしたかw
でもここの夜の部、なんかよさげですよね〜。
新潟のつまみに新潟の地酒も飲める、しかも安価!ってのが素晴らしい。
あ、でも立ち飲みなのか。。。長居はできなさそうですねw
[2015/07/10 22:30] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2077-86bf31a2

<< topページへこのページの先頭へ >>