イベリコ豚丼(400円)+魚介醤油ラーメン(360円)@品川・無添くら寿司 品川店

2015-07-05
今日は家族で回転寿司。
ということで、近所のくら寿司さんへ。
郊外型のお店が都心に出店してくれていることもあり、週末はいつも大行列なんですよね。
しかし、ネットで時間指定予約をして行けば問題なし。

ハナっから正統派寿司は期待していないのでw、ここに来たら変化球を食べることが多いです。
例えば、炙りチーズ豚カルビとか、ハンバーグ握りとか、イカ天南蛮手巻きとか。。あ、あとビールとフライドオニオンねw

KURAZUSHI

そして今日は、着席と同時に卓上のiPadで「イベリコ豚丼」「魚介醤油ラーメン」をポチ!
・・どちらも結構評判いいので、どんなもんか試してみたかったんですよね。
オーダー後、500円玉を握りしめ生ビールセルフサーバへ→ビールスタンバイよーし!

ガリをつまみにビールを飲んでいると、まもなく高速レーンをビューンと着丼。
まずはイベリコ丼からいただきましょうか。

KURAZUSHI

ほぉ、見た目的にはなかなか旨そう。
ご飯の上には、ペラッペラのしゃぶしゃぶ的な豚バラスライスが5,6枚。そして温玉とネギ。
十勝豚丼とか、最近都内に増殖しているガテン系の豚丼屋に比べてしまうと相当ひ弱な印象は否めませんな。。

KURAZUSHI

肉は肉々しさはないものの、うなタレというか、穴子のタレ的な甘辛いドロっとしたやつが絡めてあり、またカラメル化したタマネギの旨味と甘みが加わり、味的には間違いないです。

KURAZUSHI

ただ、炙りの香ばしさがないですね。
炙りカルビ寿司ができるってことはバーナーあるんだから、表面軽く炙ってほしいなぁ。

KURAZUSHI

青ネギのジャキジャキ感はいい清涼感アップアイテム。温玉をつぶせば鉄板ですね。
ご飯は150g程度。ミニ丼サイズながらしっかりあります。

KURAZUSHI

さて、続きましてラーメン。
清湯醤油スープの上には厚めの液体油。トッピングはチャーシュー、味玉、ネギ。

KURAZUSHI

スープは、油サポート強めの動物系清湯スープに大量の魚粉をドーピングしたもので、底はジャリジャリ。
液体油に付けられた香り、そして口当たりの重さもあって、しっかりラーメンのスープになっていますね。
勝手に豚魚を想像していましたが、動物清湯+油+魚粉といつコンビネーションで、誰にでもわかりやすいアレンジの和風ラーメンといった感じ。

KURAZUSHI

麺は全粒粉入りの中太角断面縮れ。つけ麺にも使えそうなタイプ。
これ冷凍麺でしょうか?ザックリ、ポクポクとしたしっかりめの歯ごたえで、麺自身の風味もあり悪くないですよ。
ただ、素人ウケするわかりやすい個性はあるんだけど、このスープならしなやかな細麺の方が「らしい」とは思いますが。。。

KURAZUSHI

チャーシューは、もしかしたらイベリコ豚丼と共通?ペラッペラのが2枚。
味玉は極普通。味玉軍艦があるので、それの流用ですねw

KURAZUSHI

ということで、サクッといただきごちそうさま。
細かいことを言い出すとキリがないですが、ここは回転寿司屋。このセットで760円、しかもガリ食べ放題wと来れば、結構悪くないかも!

--

無添くら寿司 品川駅前店


関連ランキング:回転寿司 | 北品川駅品川駅新馬場駅


関連記事
コメント:
寿司屋なのに寿司を期待されず。
差し詰め、ビックカメラみたいなものですかねw
お店の方もきちんと期待されていることをわかっていて、
こうしてお店の差別化、多様化が進むという様をみせられているような。
ビックCには、それでも「カメラ屋の意地」みたいなものも
みえなくはないですが、
こちらは・・・?
あ、ガリか?w
でも、様々な嗜好に目配りしつつ、庶民がそのとき喜ぶモノを出す、
「回転寿司屋」の意地は見せつけられる思いは感じます。

あ、RDB、やっと1000件目に達しました。
[2015/07/06 02:01] | GT猫 #- | [edit]
>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

ココも、本当は寿司を食べてほしいのかもしれませんけどね(^_^;)
スシローとこちらは、サイドメニューばかり話題になりますが、実は寿司の進化も。。うーん、ちとわかんなにやw

まぁ、そうやって客層とニーズに合せて最適化していくのがこれからの飲食店なのでしょう。

ちなみにビックは、ヨドには及ばないまでも、某Y電機に比べたら全然プライドあるように見えますw
[2015/07/07 22:04] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2072-6f6aff12

<< topページへこのページの先頭へ >>