【期間限定】冷やし坦々麺(950円)+ランチミニキーマカレー(100円)@蒲田・ラーメン暁(^^)

2015-06-05
今日のランチは蒲田
腹が減っていた&カレーな気分なので、「檍」のカレーのお店でメンチカレーでも食べようかな?と思っていたのですが、途中で「カレーと言えばさんでキーマが食えるなぁ」とグラグラ。
何か季節限定とかあれば決定だな、と思いつつ調べると・・・ほぉ、現在冷やし担々提供中ですか!

ということで、南口を出てすぐのさんへ、約半年ぶりの訪問。
平日12:55到着。前客0、後客5。

AKATSUKI(^^)

券売機で「冷やし担々」のボタンをポチ。そして当然、ランチ限定で100円となるミニキーマカレーもポチ。
今日は「壊れかけのajitama」30円も販売中だけど、冷やし担々に合うかわからないからとりあえずスルーしとくか。。。あと、以前食べた納豆つけ麺がなくなり、納豆ラーメンになってますね。
こちらのお店、結構ちょくちょくメニューが変わるので要注意ですw

カウンター席へ着席ししばし待ちます。
「冷やし担々はスープがハネますので」と紙エプロンの提供が。ありがたくいただきます。

待つこと5分ほどで、キーマと同時に着丼。
ほぉ。。これは素晴らしい彩り!!

AKATSUKI(^^)

浅いガラスの器には、クリーム色のスープ。
中心にはチョコンと麺が置かれ、その上には肉味噌と白髪ネギ、ラー油。
白いスープの上に、トマト、ラー油の赤、そして刻んだニラの緑が鮮やかですねぇ。白+赤+緑でイタリア国旗ですなw
器もオシャレだし、レンゲではなくスプーンが付いてくるとは、ちょっと洋な雰囲気も。

AKATSUKI(^^)

では、まずは混ぜない状態でスープを一口。
・・・これめっちゃ旨いですやんw
担々のベースとなる白いスープということで、豆乳主体のシャバ系のものを想像していたら、トロリとそこそこの粘度があるんですね~。ベジっぽい甘みもあり、雰囲気的にはジャガイモのビシソワーズ。しかも相当いい店のやつw
ただ、ジャガイモにしては芋臭さがないし、あのザラッとした舌触りもなく非常に滑らか。相当裏ごししっかりやってるのと、カブとかの根菜も入ってるのかな?と想像。
んで、乳製品だけの淡白な旨味じゃない、ぎゅっと詰まったミドルレンジの旨味がかなり濃厚なんですよね。動物と乾物あたりも入ってるのかな?
んで、ここにラー油の旨味とピリ辛さが加わると、これまで食べたことのない冷やし担々麺のスープに。うーむ、洋+中華の完璧なコラボですね!(というか、ここまでの雰囲気はほぼ「洋」)。

AKATSUKI(^^)

あまりに旨かったので草野店主にレシピを聞いてみると、ジャガイモ+豆乳+貝柱の出汁+ラーメンにも使うベーススープ少々だそうです。なるほど納得。
ラー油の辛さはそこそこヒリッと来ます。着丼時「辛さは卓上のラー油で足してください」と言われますが。。これだけすごいバランスで成り立っているスープを素人の味変センスで壊すなんて勿体無い。。。

AKATSUKI(^^)

では、ここに麺の上の肉味噌をよく混ぜていきましょう。
肉味噌の塩気はそれほど強くなく、仄かに八角かな?中華スパイスが香るもの。
こいつと先ほどのビシソワーズが混ざると、旨味がさらに増幅されると共に、中華な香りが徐々に強まってきて「担々麺」的になってきましたよ。

AKATSUKI(^^)

また、所々に入っているクルトンのサクサクの食感もいいアクセントに。担々麺的に言うとナッツの食感ってとこかな?
うーん、こういった演出が素晴らしいですね~。

AKATSUKI(^^)

麺はおそらくラーメンと共通かな?角断面中細でゆるく縮れたもの。
冷水でキンキンに〆てあるので、滑らかな舌触りとムチパツッとした食感がいい感じ。汁との絡みも上々です。
麺量はそれほど多くはなく、150gちょいくらいかな?(大盛不可)。まぁ、キーマがあるから問題なし。

また、緑の色彩的アクセントとなっているのが刻みニラ。
台湾まぜそばなんかでもお馴染みの個性派、この一杯には正直アクが強すぎるのでは?と思いましたが。。。これ合うんだなぁ。。
細かく刻まれているので、ニラの食感や香りが強烈に主張することはなく、ちょっとクセのある薬味としてうまく機能しています。言ってみればタイ料理におけるパクチーみたいな?(パクチー食えないからいい例えかわからんけど)
トマトは、苦手なミニトマトかと思っていたのですが、すんごく甘くてあの青臭さがほとんどないもの。
一瞬イチゴかなんかの果実か?と思っちゃいましたが、おそらくそのまんま、フルーツトマトですかね。この爽やかさもたまらんなぁ。

AKATSUKI(^^)

担々と言えば唐辛子の「辛さ」、山椒の「痺れ」、ゴマの「コク」の3要素のバランスで食わせるものだと思ってますが、この一杯に関しては、唐辛子(ラー油)以外登場しないという発想の転換が「」流。
「!」が頭の上で点滅しっぱなしで夢中で食べ進み、残った汁も飲み干し大満足でごちそうさま。
これまでいろんなお店で「冷やし担々麺」食べてきたけど、感動の域に達したのは河野@中村橋、そして此方だけですね。
担々好きなら、この夏、これは必食かも!?そのくらい新しいです。

AKATSUKI(^^)

ちなみに、ランチタイムワンコインとなるミニキーマカレーは、敢えてここで書くまでもないクオリティ!
来る度に具が微妙に変わってたり、シャバかったり固めだったり、バリエーションがあるのもの楽しみだと思ってるんですが、今日はひき肉たっぷりで固めのルー。間違いない旨さで、こちらもあっというまに完食です。

AKATSUKI(^^)

蒲田エリアは、ここ最近ビッグネームが増えてさらに激戦区化していますが、今後もお世話になりたい名店ですね。
ちなみに6/13はあのサディスティックな「SDNH」。チキンバージョンとのことです。
SDN、最近長らく食べてないので、このナマリきった体で安易に食べたら軽く死ねそうw

--

ラーメン暁


関連ランキング:ラーメン | 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅


関連記事
tag : 蒲田
コメント:
こんにちは。

自分もこの冷やし担々麺とミニキーマカレーのセットを食べに行こうかな~
[2015/06/08 13:52] | ayashi #- | [edit]
>ayashiさん

こんばんは&コメありがとうございます!

ミニキーマは鉄板ですよねぇ。ここへ来てこれを食べないなんてあり得ない!
で、この冷やし、いつまでやるかわからないので、もし狙うならお早めに〜。
[2015/06/09 21:44] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2047-9c2b3fc7

<< topページへこのページの先頭へ >>