魚介白湯そば・新味(926円)@大阪市/阿倍野・麺と心7

2015-05-30
今日の遅めのランチは大阪ミナミ。
話題の「あべのハルカス」の麓にある飛t…じゃなくって、有名店「JUNK STORY」の二号店である「麺と心7」さんへ。
以前なんかのテレビ番組で紹介されてた「魚介99%の白湯」というスープを味わってみたかったんですよね。

ということで、阿倍野駅からテクテク歩き、平日14:25到着。
店内は手前にテーブル数卓、奥に厨房に面した長いカウンターといったレイアウト。
ハンパな時間ですが、客入りは半分ほど。客層はヤングですなw

MENTOKOKORO7

カウンター席へ着席しメニューを確認。
メニューは、濃厚系の元味、新味、そしてあっさり系の魚介醤油といったラインナップ。
では、イチオシっぽい新味を口頭オーダー。「中盛にしますか?(中盛まで無料)」とのありがたいお言葉ですが、今日は並で。
しかし、デフォが900円台スタートというのは東京でもあまり見ないですよね。。。原価がどのくらいかは置いといて、相当覚悟を決めた価格ではありますね。
この時点でほぼ全員のお客さんに丼が行き渡ってなかったこともあり「少々お時間いただきますねー」との一言。全然OK!
しかしオペレーションは迅速で、待つこと5分ほどで着丼です。

MENTOKOKORO7

ほぉ。。これが噂の魚介白湯ですか。
白濁スープの量はかなり少なめに見え、上には、カジキのタタキ、レンコン、海苔、玉子、浅葱。
チャーシューじゃなくてカジキってところがまた魚介にこだわってて面白いですな。

MENTOKOKORO7

では、スープを。。おっと。
99%が魚介ということなのですが。。そこそこの粘度!
また、一口味見すると。。。東京の清湯鮮魚系スープの「魚臭さ(いい意味で)」は全くなく、非常にスッキリと澄んだ甘みある魚介の旨味なんですね。
このペットリとクリーミーな食感と甘みのあるスープ、何の情報もなくブラインドで食べたら「旨い鶏白湯ベジ魚介スープですね」なんて言っちゃいそうな雰囲気。99%が魚介でこの質感とは、非常にユニーク。
どういった素材をどう使うのか想像付きませんが(主はアラ、昆布、煮干、節とのこと)、クセのない素直な旨味を組み立ててしっかりラーメンスープにしてるなぁ。。。相当なレベルであることは間違いないです。塩梅は強め。

MENTOKOKORO7

麺は中太平打ストレート。加水は高めでモチモチとした食感。
麺の風味も豊かで、強いスープに負けません。
というか、箸で麺を持つ際どうも麺がふぞろいな感じがするなぁ、と思ってよくよく見てみると、ありゃ?麺が一本のみのものと、割り箸のように二本くっついたものがあります。これは意図してやってるんでしょうね。このおかげで、口に麺が入ってくる感覚とスープを纏う量がランダムに変わるので食感に変化が出て飽きが来ないです。
麺量は並で125g。少食さんでなければ無料の中盛150gをチョイスするのが正解でしょう。

MENTOKOKORO7

チャーシュー代わりに載るのは、カジキのタタキ。表面を炙ってあり、軽く火が入っています。
中は完全に生ですが、軽く柚子風味?が付けてあるのでお刺身の魚臭さはなく、生魚が苦手な方でもこれは美味しくいただけるかも。うん、なかなか面白い仕上げだと思います。

MENTOKOKORO7

玉子はタレの風味が強めに黄身に染みており、ゼリー上の黄身がウマウマ。
メンマの代わりにはレンコン。これ、リニューアル後の丸直さんみたいw(現在はメンマになっています)。レンコンは強めに醤油味が付けられており、ラーメンと対等に渡り合う個性を付加されています。
ネギは浅葱で、スープにネギ臭さを与えないいい脇役。海苔は香ばしさでアクセントを付加。

スープの粘度が高い(のと少ない)ので、麺がなくなるとスープもほぼなくなるんですね。結局完食完飲でごちそうさまでした。
いやぁ、これは東京では見たことのない面白い魚スープだったかも(五ノ神系の鮮魚ペーストは未食ですが)。
しかし、魚介だけでこれだけ重量級なスープを作れるってすごいですねぇ。しかも魚の臭みはゼロでひたすら旨味だけが凝縮されてるのが素晴らしい。
こういったオリジナリティが強いお店は、遠方からもわざわざ来たくなりますよね~。再訪は確実です。

--

麺と心 7


関連ランキング:ラーメン | 阿倍野駅松虫駅天王寺駅前駅


関連記事
コメント:
大阪って、東京より「後進国」と思いきや、
けっこうおもしろいものもあるんですね。
(これも五ノ神の後進かもしれないけど)
五ノ神のようにやってんのかなあ?
ほぼ魚介でこのタッチ、難しいはず。
カジキチャーは、未完成感があるようですが
アイデア的には新鮮ですねー。
カジキもけっこう扱いの難しい食材、
チャーにするには、もう二仕事くらい必要なのかも。
麺は、…本当に意図的なのかなあ(笑…?)
[2015/06/01 13:11] | GT猫 #- | [edit]
タムさん、こんにちは。

お〜こちらから帰る時に見える夜のあべのハルカスは最高ですよね。

味の方はとても満足された様ですね。
大変満足されたならば、Junkstoryには是非とも行ってもらいたいっす!
個人的に大阪トップ3にはいるお店です。
[2015/06/01 16:25] | azteca #- | [edit]
>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

いやぁ、今回大阪・京都で結構周りましたが、もはや東京の後追いという雰囲気ではなく、
かなり独自に進化してる印象を持ちました。
その中でも此方はかなり個性派ですね。
お値段張りますが、十分東京でも戦えるクオリティと個性でした。

カジキのタタキも結構よかったですよ。
生魚ってそれほど大好きなわけではないので、柚子が振ってあるのがよかったかな。
麺は。。どうなんでしょ?

--

>aztecaさん

こんばんは&コメありがとうございます!

残念、昼だったので夜のハルカスは見れませんでしたorz
でも、しっかり一人で頂上まで登ってきましたよw

で、こちら。
いやぁ、魚介だけでここまで濃厚なスープを作るとは、かなり驚きでした。
Junkは候補に入ってたんですが、結局回れずorz
また大阪出張があればぜひ回りたいです。
[2015/06/05 19:16] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2040-43b511d9

<< topページへこのページの先頭へ >>