鴨南蛮(520円)@四谷・四谷政吉

2015-05-26
今日のランチは四谷
先日に引き続き気分は鴨南蛮だったので、久々に政吉さん。

平日13:40到着。店内は半分ほどの入り。後客もポツポツ。
ライス付きというカレーつけ蕎麦も食べてみたいけど、やっぱ今日は鴨でしょ、と鴨南蛮のボタンをポチ。
ちなみに、一時期大盛り無料サービスをやっていましたが、最近は月の最終日のみ大盛り無料とのこと。
こちらは生麺都度茹でなので、食券を渡し数分待って着丼。

MASAKICHI

ほぉ、鴨脂のいい香りが立ち上りますね。
薄めの色のお汁の上には鴨脂層。その上には、鴨肉ゴロゴロ、タマネギ、ネギ。

では、丼を持ってお汁をズズズ。
こちらはベースとなるお汁も抜群に旨い上に、表面の鴨油のおかげで、鴨ならではの芳醇な香りが付加され抜群の初動。
双方の旨味の相乗効果でかなりリッチな印象になりますね~。カエシのキレよりも鴨含む出汁の旨味が先行する味構成。

MASAKICHI

麺はスルスルと啜れる細身のもの。
麺肌ツルツルで噛むとしっかりコシがあり蕎麦の香りも。今日の茹で加減は当たり!

MASAKICHI

鴨肉は、モモぶつ切りが6、7個と、この値段にしては相当がんばってます。
パサ感や硬さはなく、ムッチリした弾力が感じられる仕上がり。変な臭みもなく、噛むほどに鴨肉の旨味がじんわり。脂身だけの塊もあり、こりゃ旨味出るわけだ。
また、鴨と一緒に甘辛く煮こまれたタマネギも入っているのが特徴。このお汁のふくよかさはタマネギの甘み効果もあるんですな。
ネギは少なめですが、鴨とネギの相性は言わずもがな。

途中から、卓上の「青こしょう」を使って味変。安曇野産の青唐辛子を使用したという爽やかな辛味がまた七味とは違った雰囲気でかなり旨いですな。

ということで、ペロリと固形物完食、お汁も半分以上飲み干してごちそうさまでした。
やっぱり動物の脂が加わると、すっきりした蕎麦汁が化けるもんですねぇ。
この勢いで、他店の鴨南蛮も試してみたいと思います。

--

四谷 政吉


関連ランキング:そば(蕎麦) | 四ツ谷駅四谷三丁目駅麹町駅


関連記事
コメント:
こんにちは。

鴨南蛮が続きますね。
見た目は非常に美味しそうなんですが、ここの所の気候だと冷たいものになっちゃいませんか?
自分もお昼に麻婆麺食べようかな~ってお店に行ったら冷し坦々麺頼んじゃいましたw
[2015/05/27 16:09] | ayashi #- | [edit]
>ayashiさん

こんにちは&コメありがとうございます!

まぁ、暑かろうと寒かろうと鴨南気分の時は鴨南なんですけどねw
これからは鴨南つけそばとかに流れちゃう時期かもですなぁ。
[2015/05/31 13:02] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2036-e391e1f0

<< topページへこのページの先頭へ >>