今週のおすすめそば・中盛(700円)@人形町・誠や 9号店

2015-05-15
今日のランチは人形町あたりで。
おそばな気分だったので、路麺店を脳内検索→こだわりの田舎そばを出すお店があったっけ、と誠やさん。
「9号店」という店名から、勝手にチェーン系のお店かと思ってたら個人店だったんですね。
なんで9かというと、9をひっくり返すと6、96(苦労)してでも上に行く、という思い入れなんだそうです。

休日14:50到着。前客0、後客3。
入り口入ってすぐの石臼を見つつ、まずは券売機をチェック。

MAKOTOYA 9MAKOTOYA 9

デフォのおそばの並盛り(茹で後200g)が500円。路麺より高めの設定ですが、モノが違いますからね。
でも、かき揚げ50円ってのはバカ安!これは必須アイテムかも。
「おすすめそば(650円)」は、ざる、もしくはかけそばに週替りの天ぷらが付くもの。
今週はちくわ、まいたけ、ミニかき揚げということでどれも好み。150円で天ぷらが3つ付くならお買い得ですな。これ行きましょう。
さらに、しっかり食べたかったので中盛(50円プラスで茹で後300g)で。

厨房の食券を出すと、直ちに天ぷらを揚げる音が聞こえ始めます。
揚げ終わるタイミングで蕎麦も仕上がり呼び出し→セルフ着丼。

MAKOTOYA 9

淡いグレーの蕎麦は平打太麺タイプ。外殻を多めに入れているからか黒や茶の点々が目視でき、いわゆる「田舎そば」ですな。割合は7:3とのこと。路麺としてはかなりゴージャス仕様。

MAKOTOYA 9

表面はザラッとした舌触り。ゴワゴワ系のワイルドな口当たりで、噛みごたえ抜群。そこそこ顎疲れる系です。
噛みしめると、ブワッと蕎麦の実の外殻の香ばしさが口中に溢れ、その後ほのかな甘味が広がる。うは、これは旨いなぁ!

辛汁は鰹出汁と醤油感がビシッと効いたもの。ほのかなみりんの甘みも効いています。
蕎麦を半浸けでズバッと啜ると。。。あぁ、旨いわココ。

MAKOTOYA 9

うん、券売機あり&その価格帯からすると「路麺」カテゴリに入れたくなりますが、これはもはや「路麺」とは全く違う食い物ですな。
このレベルのお蕎麦がこの値段で食えるとは。。ちょっといいお店だったら1600円くらい取ってもいいくらいだわ。

麺量は茹で後300gで必要十分。並だと、成人男性にはちと少ないかな?その場合丼物を付けると幸せになれそうですね。

MAKOTOYA 9

で、そんな本格派なお蕎麦に対し、路麺感あふれる「ちく天」を組み合わせちゃうのがいいセンス。
揚げ物は全て揚げたてで衣はサクッサク。ちくわは半分をさらに唐竹割にしたものでフワッとした食感。
舞茸もひと房だけですが旨いですね。ミニかき揚げはタマネギ主体。サクサクで甘くていい感じ。

MAKOTOYA 9

ラストは卓上ポットの蕎麦湯を入れつつ、汁も完飲。大満足でごちそうさまでした。
ツルツルで細麺の上品なお蕎麦もいいですが、やっぱ個人的にはこういうのが好きなんだなぁ、と実感。
再訪は確実です。

#ちなみに夜は居酒屋営業となり、またお蕎麦は正統派な淡麗細麺になるんだとか。こりゃ夜も一度来てみたいなぁ。

--

誠や9号店


関連ランキング:そば(蕎麦) | 人形町駅小伝馬町駅三越前駅


関連記事
コメント:
チラナイサクラへのコメントありがとうございます。
ちなみに、天神そばのレビュー、読んでいただけましたか?
30年ぶりにいただいて、ちょっと感動したんです。

タムさんは、最近、お蕎麦レビューが多いですねー。
うどんにはちょっとこだわりがあるのですが、
和蕎麦の方は、まだ開眼しておりません。
あまりお店を意識して食べないのですが、
偶に、「ここの蕎麦は他とは違うぞ!」っていうのに遭遇したときに、
ああ、こういうのが美味い蕎麦なんだなあ、とは思ったりはするんですけど。
蕎麦の実の醍醐味が伝わるものがよいのか、
喉越しが滑らかなものがよいのか、
歯応えはどのあたりがベストか、
いろいろつめて考えると楽しそうですが、
なかなか蕎麦探究までは手が回りそうにありません(><)。
[2015/05/16 00:57] | GT猫 #- | [edit]
こんにちは。

路麺店で本格的な田舎蕎麦ですか。
これは早速食べに行かねばなりませんね。
楽しみだな~
[2015/05/18 11:41] | ayashi #- | [edit]
どーもです!!
こちら思いっきり気になってました。
なかなか界隈に所用が出来ず・・・
夜営業も長めなようなんで、所用を待たずに足を運んでみようと思います。
[2015/05/18 12:11] | 和泉 #- | [edit]
>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

「蕎麦」と言っても僕がハマってるのは路麺、いわゆる立ち食いそばですよ。
大人の嗜み的な本気な蕎麦はまだまだ、身分不相応ですw

ただ、路麺と言っても侮る無かれ、たまに本気モードの蕎麦を立ち食い価格て提供するネ申みたいなお店があるんですよね。
また一方で、路麺らしい蕎麦粉率の少ないふやけた麺や揚げ置きの固い天ぷらも、これはこれで味があって愛でたくなるんですよねぇ。蕎麦と路麺は違う食べ物だと認識すると、いろいろ楽しめるかとw

--

>ayashiさん

こんばんは&コメありがとうございます!

ここは、六文とかの「いかにも」なチープ系の路麺とは全く異なり、本気の蕎麦を路麺価格で提供してくれるすごいお店だと思います。
セットにしてもかなりリーズナブルなんで、ガッツリいっちゃってください!
そういう意味では、京橋の「恵み屋」も路麺価格でかなり旨いそばが食べられますよ〜。

--

>和泉さん

こんばんは&コメありがとうございます!

こちら、夜は細麺のお蕎麦になるみたいなんで、昼とはまた違った雰囲気の蕎麦が楽しめそうです。
また、つまみやお酒も豊富っぽいんで、飲み屋としてもいい感じかも。
夜の部のレポ、楽しみにしております!
[2015/05/19 22:08] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2025-6d092dbc

<< topページへこのページの先頭へ >>