【期間限定】冷しジャマイカ(830円)@目黒・づゅる麺池田

2015-05-15
今日のランチは目黒
となれば!おなじみ権之助坂の巨匠、池田さん。
先日提供していたあご出汁+いりこ出汁のラーメン「アントニオ伊吹」は残念ながらタイミングが合わずいただけなかったのですが、現在の期間限定メニューは、ジャマイカの鶏肉料理「ジャークチキン」をラーメンにアレンジしたという「冷しジャマイカ」とのこと。
池田店主の多国籍シリーズ(勝手に命名w)は毎回タイ料理ベースが多いのですが、今回はジャマイカ料理ですか!引き出し多いなぁ。

ということで、平日13:10到着。前客4、後客続々で外待ち発生。

JURUMEN

券売機で。。。ありました!「冷しジャマイカ」の食券を購入しカウンター席へ。
今日の厨房は若い男性のワンオペかな?と見ていたら、奥から池田店主登場。
待つこと5分ほどで着丼。器までキンキンに冷えてます。

JURUMEN

うは・・・これはもう見た目で間違いないやつでしょう。
細麺にタレが絡められており、その上にはジャークチキンミンチ、豆苗、バナナチップ、そして頂上にはミニトマト。
彩りも美しく、これはガラスの器とかに入れても涼しげでキレイだろうなぁ。
「よく混ぜてお召し上がりください」と説明されますが、まずは麺を引き出しパクリ。

JURUMEN

なにこれ・・・ウマいジャマイカ!!!!(一応お約束w)
あぁ、なんだろうなぁ。。
このお店では毎度こう、一口目で突き抜ける旨さをお見舞いされてるわ俺。。もうね、好みドンズバにど真ん中。

麺の形状は、中細平打ストレート。
ムッチリパツンとした弾力と、づゅるりとした滑らかでエロい啜り心地を持つもの。
キンキンに〆られており、その強い歯ごたえがたまらんですね。

JURUMEN

んで、ここに絡むタレが最高!
独特のハーブ(タイムが中心らしい)を効かせた醤油+アーモンドミルクのタレに、オールスパイス等をブレンドした自家製「ジャマイカラー油」を加えたものらしく、フワリと広がるスパイスの複雑な香りと甘み、辛さ、僅かな酸味がいい感じに一体化して。。。これむちゃくちゃウメェ。一言で言うと。。。天才!

醤油ベース、豆系の汁のクリーミーさ、スパイスと酸味による色付け。この一般化された構造のみを考えるなら、汁なし担々とか冷し中華とかのタレも同様の味構造。でもその王道フレームワークがこう化けるかぁ。。いやぁ、参りました。
また、いい感じにキュッと酸味が加わる(ちょっとトマト風味?にも感じたんだけど、たぶん入ってないっぽい→池田店主によると入ってるとのこと)ことで、暑い季節にさっぱりいただける抜群の冷しアレンジになってますね。

JURUMEN

ジャークチキン風の味付けを施した鶏ミンチは、粒が大きく噛みごたえあるもの。
また、こちらのスパイスの味付けもまた絶妙ですねぇ。全体を混ぜ混ぜしつつ頂いていくと、ハーブ、スパイスの香りが重層的に合わさり、馬鹿舌にはウスターソースのような風味に感じてきましたw
塩気はかなり強めですが、この旨さに箸が止まりません。。

JURUMEN

また、豆苗とバナナチップというトッピングのセンスも天才。
普通のラーメン屋だったらカイワレか水菜あたりでお茶を濁しそうですが、そうするとたぶんちょっと和テイストになっちゃうんでしょうね。豆苗のアジアっぽいクセある風味と食感がベストマッチ(ジャマイカの豆ご飯にヒントを得ているらしい)。
また、クリスプ感を出すため、ナッツとか揚げ玉じゃなく、バナナチップ!
パキパキとしたハードな噛み心地と優しい甘さが多国籍感を演出します。辛さの中の甘み、というのはタイ料理とかでもよく出てくるモチーフですよね。
ミニトマトのジューシーさとキュッとした酸味も全体をキリッと引き締めます。

JURUMEN

ということで、遮二無二かっ喰らい、あっというまに完食。
ラストに残ったジャマイカダレとミンチ。ここに白飯入れたらジャマ飯になって旨そうだけど。。こちらにはご飯はないので、残念ながら残ったタレも残さずねぶってw完飲でごちそうさま。

JURUMEN

いやぁ、抜群に旨かった!
デフォルトメニューの多国籍アレンジとかではなく、幅広い知識と経験を元にゼロベースでここまでのものを作り出せるってのは、素直にすごいですなぁ。
このタレ、持ち帰り用に売ってくれたら間違いなく買いたいw

ちなみにこのメニュー、これだけ完成度高いのにも関わらずそれほど長く提供する気はないようで(勿体無い!)、夏に向け「冷しトムヤム」が完成したら終了とのこと。
突き抜け度的には完璧に俺的「東京3大冷し(現在はいそじ、千里眼、ajito ism)」にノミネートされるべき逸品ですが、長期提供されないのが痛いですね。。。

興味ある方はお早めに!

--

づゅる麺池田


関連ランキング:つけ麺 | 目黒駅

関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2024-ca68e24a

<< topページへこのページの先頭へ >>