にんにくタンメン(750円)@不動前・中華味一

2015-05-08
今日の晩飯は近所で軽めに。
北欧から帰ってきたばかりの相方が「かなり中華な気分」だそうで、久々に目黒味一さんへ。

休日18:50到着。
店内のテーブルは満席。賑わってますな。カウンターが空いていたのでカウンター席へ。

他メニューも魅力的ですが、やはりここの名物はタンメンとチャーハン。
久々にタンメン食べようかな、とメニューを確認すると「ニンニクタンメン」なるものが。
ほぉ、タンメンに50円足すだけ(伏線)か。。ではそれをお願いします!

AJIICHIAJIICHI
AJIICHIAJIICHI

店内のお客さん用だけでなく、ひっきりなしに出前の注文も入るようで、厨房は戦場。
オペレーションを眺めていると、ガンガン炊いたであろう寸胴からドバッとスープを掬って中華鍋へ。
真っ白に濁り、溶けた肉片や骨片を漉しながら投入されるのを見てもわかる通り、これ相当炊いてるスープですね。期待値上がります。

待つこと10分ほどでにんにくタンメン着丼です。

AJIICHI

あ・・・ニンニクってそういうことねorz
個人的に、ニンニクが効いたタンメンというとぶっちぎりで「大宝」。そういうの想像していたのでちょっと予想外。
業務用おろしニンニクがタンメンの中心にボテッと置いてあるだけでしたorz
これなら卓上調味料にしてくれ。。。

AJIICHI

気を取り直して、まずはニンニクを混ぜずにスープを一口。
うん、相変わらず濃厚で旨い白湯スープですね~。
濃厚な鶏スープに野菜と肉の旨味が染み込み、抜群の旨さ。化調の底上げもありますが、うまく使いこなしてる感。
タンメンというと、清湯スープで野菜を炒め煮するのがスタンダード(来々軒タイプ)かと思うんですが、こちらのスープはコッテリした白湯。そう、「トナリ」が始める前からこのお店のタンメンはこういうやつなんです。

AJIICHI

麺は丸断面の中細縮れタイプ、ポクポクとした素朴な食感のもの。確か浅草開化楼製。
麺がそこまで主張しないのは、敢えてそういう演出をしているからですね。
これ、いわゆる中華屋の麺としては完璧に近いんじゃないかなぁ。なんかこれ以上主張しちゃうと、調理麺の主役がわからなくなっちゃう気が。

炒め煮された野菜は、キャベツ、モヤシ、ニンジン、キクラゲ。ギリギリシャキ感が残っておりいい感じ。
途中から、痛恨の業務用おろしニンニクを溶いていきましょう。

AJIICHI

・・・うん、相当パンチ効いてくるんですが、業務用のおろしニンニクって独特の臭みがあるんですよねぇ。できれば生の刻みニンニクを希望したいところ。
また、卓上の自家製ラー油を入れるとヒリッとした辛さが加わりいいアクセントになりますね。

AJIICHI

ということで、サクッと完食してごちそうさまでした。
うん、相変わらず間違いないクオリティの濃厚系タンメンでした。あとニンニクは邪道でしたねw
ここに来るといつもタンメン→チャーハン→タンメンと2種類のメニューでループしているので、そろそろ他のメニューも食べてみたいところ。
にしても、近所にこういった安心できる中華屋を持てるのはうれしいですな。

--

中華 味一


関連ランキング:中華料理 | 不動前駅目黒駅


関連記事
コメント:
こんにちは。

此方のタンメンは旨いですよね~!
山手通りを走っていると、ついハンドルを切りたくなりますw

>ニンニクタンメン

おろしニンニクが乗ってるだけって、ウケましたww
[2015/05/09 13:30] | おさっても #- | [edit]
こんにちは。

自分もおろしニンニクで50円はあり得ない。
見た感じは美味しそうなタンメンなのでガッカリですよね。
>ここに来るといつもタンメン→チャーハン→タンメン・・・
なるほど、自分も機会が有ればタンメンかチャーハンで行ってみます!
[2015/05/09 16:44] | ayashi #- | [edit]
>おさってもさん

こんにちは&コメありがとうございます!

このニンニクにはやられましたが、ベースのタンメンは間違いない旨さでしたね。
もっと他のメニューも頼んでみたいんだけど、いつもこれに落ち着いちゃうんだよなぁ。
ここは、夜に少人数の飲みに使うのもよさげですよね〜。

--

>ayashiさん

こんにちは&コメありがとうございます!

そうなんですよね、この程度のニンニクなら卓上に置いといてくれよ、とw
せめて最初、野菜を炒めるところからやってくれたらかなり雰囲気変わったのになぁ、と思います。

とりあえず、ノーマルタンメンとチャーハンは鉄板ですので、餃子も付けてぜひセットでガッツリ行ってみてほしいっす!
[2015/05/11 12:08] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2013-fd3e1619

<< topページへこのページの先頭へ >>