濃厚和風エビ辛し中華そば(750円)@五反田・浜屋 五反田店

2015-05-07
今日のランチは五反田で。
駅の西側にガンガン新店がオープンして賑わう五反田エリアですが、駅東にも名店がありますよ~。
ということで、久々に豚魚な気分だったので浜屋さん。
ちと駅から遠いのと、表通りから見えにくい場所にあるので、オープン当初は軌道に乗るか心配でしたが、そんな心配は杞憂に終わり、連日ランチタイムは店外まで行列が発生する人気店に成長しております。

平日14:15到着。
さすがにピークは過ぎたので、カウンター席は半分ほどの入り。しかし後客途切れませんな。
では、未食メニューの「濃厚和風中華そば(一番の基本メニューが未食だったw)」ボタンをポチ。
あ、以前登場した「塩」はレギュラー落ちした模様。

カウンターに着席し食券を渡します。
あれ?俺なんか忘れてるような気がする。。。
( ゚д゚)ハッ!
・・・ここに来て「海老辛し」付けないなんてありえないですやん!
急遽「海老辛しのに変更できます?」「大丈夫ですよー」とのことで、50円を追加で支払い。
100円プラスでトッピング扱いにすることもできますが、海老辛し付きのメニューで十分な量付いてきますからね。

先に海老辛しが別皿で登場。
まもなく中華そばが着丼です。

HAMAYA

相変わらず旨そうですなぁ。
茶濁のスープは見るからに濃度が高そうなポッテリしたもの。
その上には大ぶりなチャーシュー、青ネギ、海苔、メンマ。

HAMAYA

では、スープを一口。
うん、今日食べたかったのはこういうの!
開店当初に比べてちょい粘度が落ちたかな?とも思いましたが、無化調ながら十分な旨味を備えた抜群の豚魚スープです。
ベースは豚鶏、そこに昆布の旨味と鰹節で厚みと香り付けしたもの。トロンとした柔らかい食感。塩梅はジャスト。
飲み込むと、鰹の燻し的な風味がフワリと鼻に抜け、旨味だけでなく香りで楽しむこともできるスープですな。

HAMAYA

麺は自家製麺、うどんのようなモチモチ食感の平打太麺です。
麺肌はチュルチュルで啜り心地も非常に良好。麺の小麦風味もしっかり感じられる、スープの絡みもバッチリ。麺量は160gで必要十分。

HAMAYA

チャーシューは大きなロース煮豚スライス。ホロッと柔らかく、臭みもなく旨いです。
海苔は香ばしく、麺を巻いて食べると上々な感じ。
メンマは柔らかめで、いい箸休めといった位置づけ。

HAMAYA

さて、中盤から海老辛しを全量投入です。
この海老辛し、唐辛子粉末と干しエビを煎ったものかな?海老の適度な香ばしさとビリッとした強い辛味で、スープが激変!まったりしたスープが一気にメリハリの効いた味わいになり、食のギアが変わります。
辛いのが特別苦手じゃない限り、このお店ではこれは必須ですな。別皿で自分のタイミングで入れられるのもよいところ。

HAMAYA

ということで、サクッと完食しごちそうさまでした。相変わらずハイレベルな豚魚の一杯を味わえましたね。
さて、これでようやくデフォをひと通りコンプリートしたので、次回は一番印象がよかった汁なしで再訪かな?

--

浜屋 五反田店


関連ランキング:つけ麺 | 五反田駅高輪台駅大崎広小路駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2011-3a3ffe45

<< topページへこのページの先頭へ >>