天ぷらそば(330円)@田町・丸長

2015-04-22
今日のランチは田町
駅前の森永ビルの地下で路麺が食べられるとの情報を仕入れ、早速潜入。
なかなか味のあるお店が多い「名店街」を歩くと、ありました。。。かなり渋い路麺店。
夜は立ち飲み屋、昼は路麺という二毛作のこちらの店名は「丸長(正しい屋号は長を◯で囲んだもの)」。当然あの中華そばの老舗とは関係ありません。

平日14:10到着。前客0、後客0。
厨房にも誰もいないのでやってるか不安だったのですが、メニューを眺めていたら、どこからかおじさんが戻ってきましたw

MARUCHOMARUCHO

ちなみにここの価格体系はちょっと変わってて、天ぷらそばよりきつねやわかめの方が高いんですね。
一般的には、かけ→たぬき・わかめ→きつね→コロッケ→かき揚げ→いか→海老といったヒエラルキーが多いかと思いますが、こちらは、かけ→たぬき→かき揚げ→わかめ・コロッケ→きつね→いか→海老といった順番。
・・・要は、かき揚げが異様に安いんです!これは都内最安値グループかもしれませんね(トップはやはり一由か?)。
とういうことで、口頭で天ぷらそばをお願いします。
茹で麺&揚げ置きなので一瞬で着丼。キャッシュオンデリバリー。

MARUCHO

うん、このチープな雰囲気がいいですねぇ。
濃い目のお汁の上には、いわゆる「粉モン系」と言われるほぼ衣のかき揚げ。だから安いのかw

MARUCHO

では、丼を持ってズズズ。
おぉ。。。薄いですw
色の割には出汁感、カエシ感共に控えめで、かなりペラペラのお汁。業務用の蕎麦汁を薄めすぎたような感じ。

MARUCHO

蕎麦はちょい太めで白っぽいもの。
唇でフツッと噛み切れるヤワヤワな食感で、噛みごたえもなくフゴフゴした感じ。蕎麦の風味はありません。
量は結構多めに感じました。早川製麺の麺箱あり。

MARUCHO

粉モン系の懐かしいかき揚げは、大部分が衣で、乾燥桜えび、玉ねぎ、ネギ。昔の駅そばとかでよく見たタイプですな。
素材感がしっかりしたかき揚げもいいですが、こういった粉モンも路麺って感じがあっていいですね。お汁を吸って柔らかくなった頃合いがベストの食べどきです。

ということで、サクッと食べてごちそうさま。
最近の路麺は十割だ、三立てだとこだわってますが、こういう昔ながらのハイレベルドイヒー(褒め言葉)な路麺もまた味があって、たまにはいいものです。ここは30代にはまだ早いな。。。w

--

まるちょう


関連ランキング:そば(蕎麦) | 三田駅田町駅芝公園駅


関連記事
tag : 田町 丸長
コメント:
こんにちは。

汁を吸った粉モン天ぷらは嫌いじゃないで~す。
この天ぷらそばとおにぎりが有ったら500円以下でお昼が頂けちゃいますよね。
たまにはイイかも~
[2015/04/23 17:15] | ayashi #- | [edit]
>ayashiさん

こんにちは&コメありがとうございます!

この手のかき揚げは独特の魅力がありますよね〜w
最近、立ち食いそばも進化してますが、この時が止まったかのような一杯もずっと残ってほしいなぁとw

そう、おにぎり付けてもワンコイン以下!
まさにリーマンの見方ですな!
[2015/04/27 11:05] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2003-16a96e60

<< topページへこのページの先頭へ >>