タンタンメン・大辛(750円)@品川・元祖ニュータンタンメン本舗 品川店

2015-04-17
先日、おおぜき中華そば店@恵比寿で「ニュータンタン風」な一品を頂いたのですが、そしたら無性に本家を確認したくなってしまいましてw

これまでは、都内だと蒲田に行かないと食べられなかった本家のニュータンタン本舗。
先日なんと品達(なぜか丼達の方)に出店してくれたということで、早速徒歩で訪問。
丼達は、場所的に麺達の奥にあるということもあり、だいぶ麺の方に客を取られてる感あり。常に賑わってるのはすた丼のみという状況。

休日19:00到着。
店内はカウンター1本、そしてテーブルが多数。テーブルはグループ客で全て埋まっており、思ったより入っててホッ。
券売機はお店外にハイテク系のやつが。
まずはお手並み拝見、と「タンタンメン」をポチ。

NEW TANTANMEN HONPONEW TANTANMEN HONPO

カウンター席へ着席。食券を渡すタイミングで「大辛」をコール。
ちなみに辛さは控えめ、普通、中辛(一番人気だそう)、大辛、めちゃ辛の5段階。
待つこと3分で着丼。

NEW TANTANMEN HONPO

ほぉ。。。コレコレ!これぞタンタンメン(≠担々麺)ですよ!
真っ赤なスープにはフワフワの溶き卵と粗挽き唐辛子がビッチリ。
見えませんが、底にはたっぷりのひき肉とニンニクが沈んでいます。

NEW TANTANMEN HONPO

では、ニュータンタン名物、バカでかいレンゲを持ってスープを一口。
・・・ウマ━(゚∀゚)━!
まずガツンと来る化調の旨味とニンニクの香り、そしてフワフワの玉子の甘さと粗びき唐辛子の辛さが一体となり。。これぞニュータンタンワールド!

NEW TANTANMEN HONPO

辛さは「大辛」で辛いの好きにちょうどいいくらい。ただ、下手に啜ると粗挽き唐辛子が気管に入り恥ずかしいことになるので注意。
これ、食べてる時は全然平気なんだけど、時間差でお腹に来るんすよねw

NEW TANTANMEN HONPO

麺は丸断面中太ストレート。
加水高めでブリンブリンとした独特の弾力が特徴的。麺量はそれほど多くなく、150g程度かな。

底にはたっぷりのひき肉とホクホクのニンニクが沈んでおり、これらをサルベージするための穴あきレンゲも当然配備。

NEW TANTANMEN HONPO

当然ライスに合わないわけがないので、ハラペコの際は大盛にするよりライスを発注した方が幸せになれそうです。
ちなみにメニューを改めてみると、「タンタンクッパ」なる、麺の代わりにライスをぶち込んだメニューも存在するんですな。

ということで、サクッと固形物完食、スープも半分以上飲み干してしまい、汗だくだく、大満足でごちそうさま。
正統派担々麺とは全く違う食べ物ですが、このジャンクさ、癖になるわぁ。
とりあえず都心(山手線内=都心としておきましょう)進出、おめでとうございます。
立地的にはちょい苦戦しそうだけど、この唯一無二の味で中毒者を増やしてほしいところ。応援しております!

--

元祖ニュータンタンメン本舗 品川店


関連ランキング:ラーメン | 品川駅北品川駅高輪台駅


関連記事
コメント:
こんばんは。
ニュータンタンは気になってるんですが、まだ食べたこと無いんです。
底に沈んだニンニクとひき肉がそそりますね~
ライス付きで近いうちに食べに伺います。
[2015/04/18 21:05] | kamepi- #- | [edit]
タムさん、こんばんは。

丼達にニュータンタンですか!
ニュータンタン、インスパイアは自分の家の近くに多数ありますが、
なぜか飲んだ後に食べることが多い感じが・・・w

歓送迎会が近いので、その帰りにでも・・w
[2015/04/19 20:17] | azteca #- | [edit]
>kamepi-さん

こんばんは&コメありがとうございます!

あら、未体験だったんですね。
では、ぜひ品川で食べてみてほしいです。

あ、ジャンクな食べ物なので、過度な期待は禁物ですが。。。w
辛いの好きなkamepi-さんなら、めちゃ辛でもイケると思いますよ〜。

--

>aztecaさん

こんばんは&コメありがとうございます!

この辛さとニンニクの香りが、飲んだ後でもスルスル入る所以でしょうねw
神奈川の方々は地元にあるから問題ないですが、都民としては品川進出はかなりうれしいものがあります!

[2015/04/19 20:32] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1998-88530524

<< topページへこのページの先頭へ >>