キムチスパ・ジャンボ(700円)@有楽町・ジャポネ

2015-04-16
今日の晩飯は、定期的に無性に食べたくなるジャポネ
メニュー全制覇を目指し、今日はキムチいってみましょう。

平日19:45到着。当然カウンターは満席ですが待ち4。これなら楽勝!と行列に接続。
回転は早く、5分もしないうちに席が空き着席。さて口頭で「キムチ、ジャンボ」で!
このメニュー、カウンター上の写真付きメニューには載ってない(ヘルシーと共に紙のメニュー表には記載あり)ので、写真を見て注文する一見の客にはなかなか気づかれないんですよね。

今日は焼き場の正面という特等席に座れたので、オペレーションをガン見。
ほぉ、麺は予め茹でられたものがビニール袋にたっぷり入ってるんですなw
乾麺を茹でるスペースはないしそんな作業してるのも見たことないし。。。もしかしてこの状態で仕入れてたりするのかな?謎が多いジャポネの麺なのです。
五徳は2つ。1つで助手さんが麺と具材を前焼き→そのパンをもう1つの五徳に移し、メインオペのいつものお兄さんが味付けをして仕上げる、という流れ作業。惚れ惚れする連携作業は、ずっと見てても飽きません。
待つこと6分ほどでキムチ大が着丼。

JAPONE

ほぉ。。キムチ色の赤になるのかと思いきや、醤油ベースと思しき茶色系も強い色合いなんですね。
パッと見小松菜がたっぷり。そしてキムチと豚肉、タマネギも入ります。

JAPONE

では一口。
・・・うめぇ!
これ、一言で言うと「豚キムチスパ」ですな。

JAPONE

醤油ダレとキムチの酸味、辛味が加わる抜群のコンビネーションは、大味ですが間違いないですね。これはかなり好きかも。
ジャポネのスパは、オリーブオイルとか上品なものを使わず、全てスプレッド(マーガリン的なやつ、「ヘルシースパ」では使われない)で炒められており、この脂分でコッテリしてるのが特徴なのですが、ここにキムチ独特の酸味が合わさるとくどくないんですね。辛さは控えめでピリ辛レベル。辛いのが苦手な方でも楽勝だと思います。
ただ、醤油ダレの塩辛さ+キムチ自身もしょっぱいので、塩分濃度的にはジャポネ1かも。むーん、ビール欲しいわ(ジャポネにアルコールはありません)。

JAPONE

麺はいつものフカフカな柔麺。給食のソフト麺みたいな独特のエアリー食感が、このジャンクな味付けと最高にマッチ。麺量は茹で後300g以上はあるかな?最近ジャポネはこの「ジャンボ」じゃないと満足できなくなってしまいましたw

小松菜(特に茎)、タマネギのシャキシャキ感は全体の濃い味の緩衝材として機能。豚肉もたっぷりで満足度高いですな。
後半は卓上の粉チーで味変。キムチ&チーズ、同じ発酵食品同士、よく合いますw

JAPONE

ということで、サクッと完食でごちそうさまでした。
ちとしょっぱかったけど、抜群の旨さのブタキムチスパでしたね。これで700円ならC/Pも十分!

さて、残す未食メニューは「梅のり(醤油、塩)」、「チャイナ(醤油)」の3つ(明太子は食べられないのでカウントしないw)。次は何から行こうかなぁ。。

--

ジャポネ


関連ランキング:パスタ | 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅


関連記事
コメント:
こんにちは。

確かにキムチなるメニューが有ったことは認識してましたが、
店前に行って上の写真を見ちゃうから頼んだことなかった~
最近自分はインディアンにはまっててそれだけ食べてますw
[2015/04/17 09:04] | ayashi #- | [edit]
>ayashiさん

こんばんは&コメありがとうございます!

そうそう、上の写真にはキムチやヘルシーないんですよね。
なので、これを頼むと一見じゃない感漂いますw

インデアン、まだ一度しか食べたことないですが旨いですよね!
素のスパにカレーがかかってると思いきや、ちゃんと具入りで炒めてあるのが素敵です。

ayashiさんにはぜひ、敢えてカレーライスを頼んでほしいっすw
(これまで食べてる人見たことないw)
[2015/04/19 20:29] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1997-637b9b0d

<< topページへこのページの先頭へ >>