2食そばセット(490円)@霞ヶ関・日豊庵 農林水産省 食堂

2015-04-10
今日のランチは霞ヶ関
このあたりでしか食べられないグルメと言ったら。。。そうそう、農水省の中に一般人でも入れる蕎麦屋さんがあったんでした。
ということで農水省の北別館へ。
入り口に一応ガードマンはいますがパス等は必要なく、誰でもフリーで入れます。

建物の入り口を入ればすぐに蕎麦屋発見。こちらが日豊庵さん。
こちらは大塚「みとう庵」の系列で、製麺屋「野川綿業」の直営店となります。

平日13:40到着。
お役人の皆さんはおそらくランチタイムがカッチリ決まってるんでしょうね。広い店内はガラガラで前客0、後客3。
ここに来たら食べたいのはやはり「2食そば」。「2色」じゃないのがポイントで、要は2種類のそばのセットなのです。
そのうち一つは名物「冷やし野菜炒めそば」で固定、もう一つが日替わりになります。

NIPPO ANNIPPO AN

今日の日替わりは「肉南蛮」とのこと。
レジで2食そばを口頭オーダー。
肉南蛮は冷たいのと熱いのがあるとのことで、熱いのでお願いします。
代金と引き換えにプラの食券を受け取り、それを厨房に提出。
ほぉ、注文を受けてから麺を羽釜に投入し茹で始めるんですね。こりゃ期待できそう。

NIPPO ANNIPPO AN

テーブルに陣取り水を飲んでいると、5分ほどで呼び出しがかかりセルフ着丼。

NIPPO AN

ほぉ。。まぁ値段なりなんだけど、肉南蛮肉少なッ!w
肉とネギが申し訳程度に載っているけれど、ほぼかけそばw
また、冷やし野菜は小丼での提供となり、たっぷりの野菜と天かすで麺が見えませんね。

では、まずは肉南蛮から。

NIPPO AN

蕎麦は白っぽく細いもの。フワッとしたやわらかな食感。
路麺のフカフカ麺ともまた異なる、いわゆるまっとうな蕎麦屋さんでたまにある頼りない麺、という雰囲気。蕎麦の香りは控えめです。
つか、あとで気づいたんですが、このメニュー、そばかうどんが選べたんですな。ここはうどんにした方が食感のバリエーション的にも楽しめたかも。

NIPPO AN

汁は鰹が効いた甘口のもの。ちょっと既成品っぽい雰囲気もあるかな。
載せものは前述の通り、まぁ値段なりという感じ。豚コマが3、4切れのみ、ネギも少なめで少々さびしい感じ。肉は煮込まれすぎて硬いです。

さて、もう一方の冷やし野菜炒めそば。

NIPPO AN

ぶっかけ風に濃い目の汁が底に沈んでおり、麺の上には野菜炒めを冷やしたもの(というか結果的に冷えたものと言ったほうが正しいか?)がたっぷり&天かす。

NIPPO AN

野菜はモヤシ、ニンジン、タマネギ、キャベツ等。2食セットの片割れがこのメニューで固定なのは、不規則な生活を送るお役人さんに少しでも野菜を摂取させてバランスのよい食事を、という心意気ってことでしょうか。
麺は〆た冷たいもの。当然ながらこの方がコシがあっていいですな。

NIPPO AN

混ぜそばのように下からよく混ぜていただくと、蕎麦にシャキパキの野菜と揚げ玉の香ばしさが合わさり、サラダ感覚っぽさもあってこりゃなかなか旨い!
食べごたえありつも味付けがさっぱりしてるので、年配の方にもウケそうですよ。

NIPPO AN

麺量は両者合わせて300g(茹で後)といったところでしょうか。
なかなかお腹いっぱい。セルフ下膳でごちそうさまでした。

うん、暖かいおそばは正直不発だったけど、冷やし野菜は結構ユニークで気に入ったかも。
なにより、この2杯でワンコインでお釣りが来るのはうれしいですよね。
日替わりのおそばがカレーの時にまた来てみようかな?

--

日豊庵 農林水産省 食堂


関連ランキング:そば(蕎麦) | 霞ケ関駅桜田門駅虎ノ門駅


関連記事
コメント:
役人は、こういう抜け目ないものを食ってやがるんですな。
冷やし野菜の方に目が行きます。
できればアツで食べてみたいメニュー、
麺がまともなら、ですが。
野菜麺好きとしては、どうしても惹かれますw
もうちょっと暖かくなれば、
こういうのが妙に食べたくなるかもしれません。
計算されてない面白さ、みたいなものが
垣間見れて面白いですね。
[2015/04/11 10:10] | GT猫 #- | [edit]
>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

うん、確かにこの野菜炒めそばはアツで食べてもよさげですが。。
いや、でも〆た麺のコシと野菜のシャキパキ感のコントラストを楽しむべきかと!

もしかしたらJ系の冷しまぜそばとかにインスパイアされたのか?とも思いましたが、そんな時代のはるか前から提供してるっぽいんですよね。
この組み合わせはもはや、何を足す必要もなく、何かを引く必要もない感じ。長く愛される理由がある一杯かと。

このあたりへお越しの際はぜひ(確か一般開放されているのはランチのみ)。
[2015/04/12 22:23] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1989-3b53c8a4

<< topページへこのページの先頭へ >>