FC2ブログ

中華そば(580円)@新橋・後楽本舗

2015-04-06
今日の晩飯は新橋で。
岡山方面での仕事も無事に終了したので、東京で食べられる岡山ラーメンと食べ比べて岡山シリーズを〆ようか、と「後楽そば」さんへ初訪問。

結論を先に書いておくと「答えは東京にあったのか。。。」ですw
では、スタート。

休日17:25到着。前客1、後客2。
店内は狭く、テーブル席が並びます。
しかし朝10時~翌朝7時まで、ってほぼ24時間営業じゃないですか!すげぇなぁ。。

KORAKUKORAKU

メニューを確認すると、中華そばと味噌ラーメンの二本柱での営業のようで。
当然ながら中華そばを口頭オーダー。
待つこと4分ほどで着丼。

KORAKU

ほぉ。。。これは。。見事な岡山ローカル中華そばじゃないですか!
マットに濁った醤油スープに青ネギ、地味系のチャーシューとメンマ。。。素晴らしい再現度!

KORAKU

興奮を抑えきれないまま、スープを一口。
えーとですね。。。これね、本家よりたぶん凝ってますよ?w
見た目はかなり現地(例えば山富士とか八方とか)に近い感じなんだけど、本家より旨味が強めに感じます。当然ながら化学も併用。
カエシは、関東汁に比べると相当甘めの醤油ダレ。結構再現度高いと思います。
濃い蕎麦汁みたいな魚介っぽい旨味も感じられ、(岡山中華そばにしては)なかなか厚みのあるスープです。いや驚いた。

KORAKU

麺は角断面細ストレート。
加水ちょい高めのツルパツ系の食感の麺で、現地の加水低めのものとはちょいニュアンスが違うけれど、これはこれで悪くないですね。麺量は130g程度。

KORAKU

チャーシューはロース煮豚スライスが3枚。しっとりした仕上がりはまずまず。なにより都心でこの値段で3枚ってのは素晴らしい。
メンマは(チャーシューもかな?)おそらく業務用で、これは東京仕様か。青ネギはこのスープには抜群の相性。

ということで、意外なほどの現地再現度の高さに驚きつつ、サクッと完食してごちそうさまでした。
うーん、この立地でこの値段でこれを出されてしまうと。。。岡山の老舗中華そば屋さんの立場が危うくなってしまうんじゃないか的な心配をしてしまう、しっかり「現地度」が高い一杯に満足です。

結論としては、まぁ「ご当地で食べるご当地ものの良さ」は当然あるとして、「岡山のローカルラーメンってどんな感じなんだろう?」と思ったらここのラーメン食べときゃ間違いないよ、って話ですね。

--

後楽本舗


関連ランキング:ラーメン | 新橋駅内幸町駅汐留駅


関連記事
コメント:
どもです

コチラは何度か食べてますがそこまで本場仕様のチューニングとは知りませんでした。
まぁ現地のお店と食べ比べてみないと分かりませんよね。
でもコチラに関して言えばプラス150円で餃子3個とライスの付く「定食」にした方が絶対的にお得だと思いますw
[2015/04/06 22:55] | 秋 #- | [edit]
のわ!
こんな店があるとは。
「答」というか、こうして東京で
「現地の味を意識して(?)」作ったものは
やはり個性強調的で、わかりやすいのかも、ですね。
地元で感じる「厚みの薄さ」を見事に解消、
東京でこのコスパも見事。
でも、あの「薄さ」「物足らなさ」が岡山の味!
だなんて言ったら、罰が当たるかしら(苦笑)。
[2015/04/07 09:06] | GT猫 #- | [edit]
こんにちは。

こちらの店の前は何度も通りましたが、入った事が無かったですわ。
当然岡山ラーメンと名乗ってるわけだから本場の味だったんですね。
今度食べに行って見ます!
[2015/04/07 09:44] | ayashi #- | [edit]
どうもです~。

何度も入ろうと思って店前まで行くんですが結構混んでるんですよね、夜。
中の雰囲気から漂うアウェイ感と期待値の低さでいつも踵を返しておりましたw
しかしこれはなかなかに本場な岡山ラーメンのようですね!!
この情報があれば今度は心強く入れますわ♪
[2015/04/08 17:14] | おうじろう #- | [edit]
>秋さん

こんばんは&コメありがとうございます!

そうなんです、本場仕様なんですw
まぁ、もともと本場仕様がかなりゆる〜い感じなんで、東京で初めて食べる方は拍子抜けかもしれませんねw

定食、安いっすよね〜。
あと、味玉が50円ってのもすごい良心的だと思います。
この立地でよくがんばってるなぁ、と。応援したいお店ですね。

--

>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

あ、「答え」というのはまぁ自分にとっての岡山巡りの終着点、みたいなもんですw

確かに、関東人向けにちょっとだけアレンジを加えてるので、あの薄っぺらい感じはなくなってたかも。
それを求めますか。。。w

ここは現地のラーメンを知るGT猫さんにぜひ、確認していただきたいなぁ。

--

>ayashiさん

こんばんは&コメありがとうございます!

ここは定食(ライスと餃子)と味玉付けても200円ですからねぇ、ayashiさんの気にするコスパも十分かと!
意外に本場ちっくな味なので、岡山に行く際の予習というか、ベンチマークになると思います。
ぜひ!

--

>おうじろうさん

こんばんは&コメありがとうございます!

値段もお手頃だし、飲めるしつまめるし吸えるんで、夜のリーマン需要高そうですね。
しかしそこは新橋。23時も回れば一気に客が減るのでは?

ってなことで、ぜひぜひ食べてほしいところ。
あ、でも岡山ラーメンってもともとゆる〜いやつなんで、そこらへんはハードルを上げずにお願いしますw
[2015/04/08 19:16] | タム6000 #- | [edit]
こんばんは。
こちら、大分昔に食べたことありますが、
本場に近い味とは知らなかったですね~
久々に食べに行ってみようかな~
[2015/04/09 22:20] | kamepi- #- | [edit]
>kamepi-さん

こんばんは&コメありがとうございます!

たぶん現地の味わいを知らないで食べると「ふーん」って感じかもしれませんが、
現地で食べ歩いてから此処で食べると、「おぉ!!」って感じになりますw

やはり現地で食べてナンボであるとは思いますが、改めて食べてみるのもよいかも!
[2015/04/12 22:11] | タム6000 #- | [edit]
岡山出身・在住・広島勤務中です。
岡山、ラーメンで検索した中で拝見し見ていました。岡山まで来ていただいてのブログ、面白く読ませていただきましたが、これ読んでわかったのは、結局岡山ラーメンを小馬鹿にしてたんですね。

「業務用でヘロヘロでそれっぽい香りのやる気のないチャーシューとメンマ」使ってるのがあなたの考える岡山ラーメンなんですね。

あなたが行ったお店の一つのオーナーを知っています。毎日スープとチャーシューを仕込み、朝から夜遅くまで並んでくれるお客のために一所懸命に仕事をしています。

それを業務用呼ばわりされると納得がいかない。

味の好みは人それぞれ、色々あっていいと思ってます。でもその土地に根付く味を、簡単に語るな。小馬鹿にするなら二度と岡山に来てもらわなくて結構です。ってか二度と来んな。
[2018/07/07 21:51] | 通りすがり #- | [edit]
だいぶ昔の記事に反応いただきありがとうございます。
当時の自分的には面白おかしく書いたつもりだったのでしょうが、茶化し気味に書いたことは事実で、ご気分を害されたようで申し訳ありません。

岡山のラーメンを小馬鹿にしているわけでは全くなく、あのゆるい感じ(都会のキレキレの凝りまくったラーメンとは方向性が違うという意味で)はとても好きなものでした。
業務用というのも、個性的でなく庶民的、という意図で使ったつもりだったのですが、確かにとても失礼な言い方でした。「やる気のない」というのも、全体の中で主張しないという意図だったのですが。。地元の方、そして作り手の方への配慮が足りない表現で誠にすみませんでした。

最後に、この度の記録的な集中豪雨により、被害に遭われた岡山の皆様に心よりお見舞い申し上げます。 皆様の安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
[2018/07/13 23:51] | タム6000 #- | [edit]
文章を直したんだな。ひとまず、無礼な表現はなくなったことはお礼を申し上げます。
でも、この投稿をしてから3年間の間にこの記事を読んだ人で岡山ラーメンを知らない人は「岡山ラーメンってたいしたことないな」って思ったでしょうね。
そんなことでどうこうなるわけではありません。あなたも食べた八方は、今も繁盛してるし。
提灯記事ですが下記の記事にも取り上げられ、スマニューにも載ったりしてますから。

傲慢にならず、リスペクトをこめて記事を書いてください。けなしたいなら根拠をこめて。
おもしろおかしい記事もたまにはいいですが、馬鹿にされた書き方は、場合によってはお店の存続にかかわります。

あなたは自分のブログにそんな力はないと思っているかもしれませんが、フォロワーの多い人がシェアすれば、爆発的に広がります。
こんなことは釈迦に説法ですが。

とりあえず、リスペクト持って書けないなら岡山に二度と来んな。

https://gotrip.jp/2018/06/93204/
[2018/07/17 00:02] | 通りすがり #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1985-965b853f

<< topページへこのページの先頭へ >>