FC2ブログ

半々セット(1050円)@岡山市・だてそば

2015-04-06
岡山プロジェクトも無事にクローズし、めでたく今日で最終回。
ということで、最後はここで食べると決めていました(というか、なぜか行くとお休みにぶち当たることが多く、結果的に最後になったんだけどw)。

さて、もう一度岡山ローカルB級グルメをおさらいしておくと、
・かつそば
・えびめし
デミカツ丼

ですね。ハイ、覚えましたか?w

かつそばは「浅月」で頂いたし、えびめしは「西本」それから駅ナカの本家「いんでいら」のお持ち帰り弁当で頂きました。
で、残るは。。。そう、デミカツ丼
以前香川うどんツアーを敢行した際、通過した岡山で「デミカツ丼の元祖」を謳うお店に行ったことはあるんですが、正直口に合わんかったw
で、今回はそれとはちょっと異なるデミカツ、さらにラーメンとのセットを出してくれる老舗のこちらがターゲット。
タクシーの運ちゃんにヒアリングした際も「あそこは店汚いけど美味しいよ」という言質を取ってるので、期待も高まります。

平日17:50到着。前客5、後客3。
お店は奥に長いウナギの寝床型。厨房に面するカウンターとテーブルが数席。運ちゃんの言葉通り、なかなか年季入ってます。
厨房はご夫婦かな?壁のTVから流れるニュースに時事ツッコミを入れながらのオペレーションはなんかほっこりしますね。

DATEDATE

では、カウンター席へ着席。
狙うは当然、カツ丼と支那そば。
単品はもちろん、ミニサイズを合わせたセットメニューも整備されており、支那そば+半カツ丼のセット、カツ丼と半支那そばのセット、それから半カツ丼と半支那そばのセット、と組み合わせも完璧。
夕食にはまだ早い時間だったこともあり、それほど量はいらんかな?と両方ハーフサイズの「半々セット」をお願いします。
「カツ丼に玉子は載せていいですか?」とヒアリング。それが有料なのか無料なのかよくわからなかったけど「ハイ」と返答(結果、無料だったみたい)。

ちなみにカツは注文の度に揚げ始めるようです。
テレビを見つつ待つこと5分ほどで支那そばが先に着丼。

DATE

ほぉ。。こりゃ予想外!
スープは「○○菜館か!」とツッコみたくなるようなブラックなもので、岡山の様々なローカル醤油ラーメンと比べても相当黒いですね。
その上にはチャーシュー、青ネギ、メンマ。

DATE

では、スープを一口。
・・あら、これまた予想外。
その色から想像できるような醤油っけは控えめで、むしろ鶏の旨味がじんわり広がる味構成です。
岡山のローカルラーメンはカエシに結構甘口の醤油を使うことが多いのですが、こちらのカエシは甘み控えめで極わずかに渋みあり。塩梅も控えめでカエシの存在感は弱いです。
で、それよりも鶏のコクで引っ張るスープだったのが意外。純粋な岡山醤油豚骨系の味わいともまた異なりますね。塩梅は控えめで油っぽさもなく、飲みやすいです。

DATE

麺は角断面細ストレート。
固めに茹でられ、ハリのあるパツンとした歯ごたえがいいですね。
半ラーメンなので麺量は70gくらいかな?5、6口で食べちゃう感じです。

DATE

チャーシューはしっかりしたロース煮豚スライスが2枚。厚みも結構あります。いわゆるワシワシ系のガッチリ歯ごたえで耐えごたえ抜群。クラシカルな臭みwもありますが、これはこれで好き。
メンマはコリコリとした食感の味付け控えめなものがけっこうたっぷりめに載ってます。青ネギは甘みあり、このスープとよく合います。
これ、半ラーメンとは言え、載せものはノーマルと同じ量だけ載ってるようですね。素晴らしい!

DATE

ラーメンを啜っているとカツ丼も着丼。
揚げたてのカツをザクザクと切り、ご飯に載せてデミソースをかけ、その上に卵黄をトッピング。
これは。。。間違いなく旨いやつでしょ!

では早速頂きます。
なるほど、デミソースと言うわりには粘度は高くなく、トマトやベジ感はありません。
印象としては割とストレートな「ソースかつ丼」の風味に近く、スパイス感と僅かな酸味、そしてキレのある塩気がめっちゃ好み。んで、卵黄の甘みとコクと合わせると相当いい感じ!

DATE

カツはロース。揚げたてでザクザクの衣を纏っており、肉自体の厚みは控えめ(6mm程度)。衣がポロポロ剥がれたりすることもなく、食べやすいですね。
肉質は特筆すべきものはないけれど、固すぎず旨みも残っておりまずまず。また、肉にはしっかり胡椒風味が効いており、これもスパイシーさを強化してくれます。
うん、旅行本に必ず載ってる「元祖」を謳うお店で食べた甘ったるいデミカツ丼とは雲泥の差!

カツは100gちょいくらいのサイズ感。ご飯の量はお茶碗一杯分程度。
これでも満足度はありますが。。。これだけ旨いのならもっと食いたかったw
このお店は全カツ丼+半ラーメン、って組み合わせが最強かもしれません(お腹空いてれば全+全が一番だとは思うけど)。

ということで、名残惜しくペロリと完食しごちそうさまでした。
うん、岡山最後の一杯を飾るにふさわしい、ラグジュアリーでデリシャスなセットメニューでしたね~。
ラーメンも意外によかったけど、やっぱこの店の白眉はカツ丼!あのソースと玉子の絡みは、何度思い出しても涎が出てきます。ここはまた来たいなぁ。

ということで、岡山ラーメン活動総括。
中国地方固有種の素朴な醤油豚骨ラーメンが幅を利かせる中、淡麗塩や東京のテイストに近い煮干のお店、J系(今回は行かなかったけど)等も登場し、なかなかバリエーション豊かに盛り上がってきてるなぁ、という印象を持ちました。
「岡山行くんだけど駅近くで美味しいラーメン屋さん知らない?」と聞かれたとして、そこそこ行った中で絶対外さない個人的オススメを挙げると、

・岡山クラシック系:天神そば富士屋
・塩:太田だご(ちょっと遠いけど)
・豚魚:やまとしんのすけ
・煮干:こびき

ご当地B級グルメとの組み合わせを重視するならば
デミカツ丼だてそば
・えびめし:西本
・かつそば:浅月

こんな感じですな。

--

だてそば


関連ランキング:かつ丼・かつ重 | 県庁通り駅西大寺町駅田町駅


関連記事
コメント:
岡山ブラックな支那そば、なかなか良さげですなあ。
あ岡山に行く用事を何とかして作るかw
[2015/04/06 21:54] | ぬこ@横浜 #- | [edit]
こんばんは。
岡山開拓、お疲れ様です。
岡山に行く用事はないですが、
このカツどんは食べてみたいです~
[2015/04/06 22:27] | kamepi- #- | [edit]
地元でも、多数派の「やまと」派に対し、
根強い「だて」派があるんですよねー。
どちらも、「岡山らしくなさ」の下に「岡山らしさ」
が控えていて、その「らしさ」の違いが面白い。
ちなみに、こちら、帰省して、行ってみる度、休業してるんだなあ…。
[2015/04/07 09:10] | GT猫 #- | [edit]
こんにちは。

デミカツ丼旨そう。
岡山の〆がこれとは素晴らしい!
自分も岡山に行きたくなっちゃったなぁ。
[2015/04/07 09:38] | ayashi #- | [edit]
>ぬこさん

こんばんは&コメありがとうございます!

いやぁ、ラーメンはともかく、カツ丼がかなりツボでしたね。
ちょい駅から遠いですが、ぬこさん大好きなLRTでお店近くまで行けるし、オススメです。

ぜひ次回、島根にお帰りになる際に寄ってみては?

--

>kamepiさん

こんばんは&コメありがとうございます!

なんかデパートの催事とかで東京に来てくれたらいいいんですけどねぇ、そこまで商売ッけないっぽいんですよねw
ここはやはり、現地に来て頂くしかないかも。。。

四国もここからならすぐなので、うどん巡りと組み合わせるのもよさげです!

--

>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

こちらは、天神や浅月みたいな岡山ローカル系ともちょっと違う中華そばだったのが印象的でした。
ちょっと笠岡や尾道っぽさも感じられるのが面白いなぁ、と。
でも、どこか主張が弱めなのが岡山らしさかw

次回の帰省の際には開いてるといいですねぇ。。

--

>ayashiさん

こんばんは&コメありがとうございます!

デミカツめっちゃ旨かったですよ!
このセットならこのお値段でも納得です。
ayashiさんならきっと、全ラーメン&全カツ丼セットでも行けると思いますよ〜。

岡山のラーメン、結構面白いことになってます。機会あればぜひ!
[2015/04/08 19:10] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1984-bd1f48de

<< topページへこのページの先頭へ >>