パール(780円)@武蔵小山・楽観 武蔵小山店

2015-04-05
今日のランチはムサコ。
塩な気分だったこともあり、オープン直後に「琥珀」を食べて以来足を運んでいなかった楽観さんに久々に行ってみましょう。

休日14:20到着。前客3、後客1。
食券機で「パール」の食券を購入しカウンター席へ。

RAKKAN

ほぉ。。平日は「チリオリーブつけ麺」なんてのもやってるんですね。これも食べてみたいかも。
食券を出し、待つこと5分で着丼。

RAKKAN


クリアなスープの上には厚めの液体油。その中には煮干粉、節粉が大量に浮遊しており、なかなか面白いですね。
載せものはチャーシュー、メンマ、そして大量の刻みタマネギ。

RAKKAN

では、スープを一口。
・・・ん、甘い。
「甘み」じゃなく明確に「甘い」!
初動は魚介の香りが先行、そしてその後ジワーッと広がってくる独特の甘みがすごく特徴的。

RAKKAN

味構成としては、動物系清湯+煮干粉+乾物かな?
動物性の旨味よりも、乾物特有の旨味&オリーブオイルを使っているという香味油の風味で牽引していく感じです(でも、言うほどオリーブイオイルのフレッシュな香りは感じられませんでした)。
甘みの正体は最後までわかりませんでしたが、昆布の甘み、オリーブオイルの甘み、そして熱が入ったタマネギの甘みが複合的に合わさったものなんでしょうか?
不思議な構成ですが、旨味のベースはしっかりしており、塩梅は強めでメリハリが効いていて、なかなか美味しいスープだと思います。
またこのスープ、卓上の柚子七味が抜群に合いますね~。

RAKKAN

麺は琥珀と同じ、ザクザクッとした歯ごたえのコシの強い角断面細ストレート。
麺味しっかり、スープの絡みも良好です。麺量は130g程度。

RAKKAN

チャーシューは大ぶり厚切りの肩ロース煮豚スライス。直前に炙られ香ばしさもありいい感じ。
メンマはポリポリとした細裂きタイプで、いい口休めに。
タマネギは「琥珀」よりも少なめかな?シャキシャキの歯ごたえと辛味がいい清涼剤に。

ということで、サクッといただき、個性的なスープも半分以上飲み干してごちそうさまでした。
琥珀も旨かったですが、パールもしっかりキャラが立っていて気に入りました。
つかこの甘さ、関東よりも関西の方がウケそうな気がします。今後FC展開を進めるようなので、西で挑戦したいチャレンジャーに期待!

--

楽観 武蔵小山店

昼総合点★★★☆☆ 3.9


関連ランキング:ラーメン | 武蔵小山駅西小山駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1982-8d423988

<< topページへこのページの先頭へ >>