生のりそば・ネギ抜き(370円)+ご飯小(80円)+生卵(60円)@京橋・そばよし 京橋店

2015-02-10
先日初訪問して、その濃厚な鰹出汁にノックアウトされた「鰹節問屋が営む立ち食いそば店」そばよしさんに二度目の訪問。
今日の狙いは、冬季限定の「生のり」がトッピングされたおそばです。

SOBAYOSHI

平日14:00到着。前客5、後客続々。
前回「TKG猫まんま風」がかなりツボだったので、今回もサイドで付けましょう。
生麺都度茹でなので、食券を出して数分→番号で呼び出されセルフ着丼。
受け取り時に「ネギ入れますか?」とヒアリングがありますが、今回は海苔の風味を楽しみたいのでネギ抜きで。

SOBAYOSHI

ほぉ。。。こりゃなかなかすごいですよ。
蕎麦の上には、茶色っぽい岩海苔がたっぷり。丼に顔を近づけるとブワッと磯の香りが。
ちなみにこの海苔、金沢文庫の海の採れたて直送だそうで。殺菌すらしていないので冷やでは出せない(熱々のお汁をかけることで殺菌しているそう)んだとか。いやぁ、こりゃ並の立ち食いそば屋で出てくる代物じゃないっすよ。

SOBAYOSHI

岩海苔と一緒にお汁を飲むと。。。
ブハー!!初動で半端ない海苔・磯の香りが鼻と口から抜けて行きます。そして追いかけてくるのはこれまた濃い鰹の香り!
・・・先日「かけそば」を食べてこちらのお汁の濃密な出汁感を十分満喫したのですが、それを上回る海苔の磯感がすごいですね。
そして、この岩海苔、食感が面白い。繊維感が強いというか、シャキショキという音が響く噛み心地。これは新食感!
バラ海苔として乾燥させたものをそばやラーメンの汁に入れるのはよくありますが、あれでも十分旨いと思っていたのに生は。。。次元が違う香りと食感です。こりゃすごい!
ネギを入れなかったので、終始海苔の磯の香りが楽しめたのは正解。

SOBAYOSHI

麺は細身のエッジが立った白っぽいもの。
ツルンとした口当たりで少々柔らかめの仕上がり。喉越しを楽しむ系ですね。
岩海苔を絡めて啜ると。。たまらんなぁ。

SOBAYOSHI

さて、中盤を過ぎたあたりから、ご飯と卓上鰹粉、玉子で猫まんま&TKGという最強タッグのサイドメニューを作り頂きましょう。

SOBAYOSHI

いやぁ、ここに来たらこれ食べないとダメですよ。
これで140円ならC/Pも抜群!ラーメン屋さんの卵かけご飯もこのくらいの値段ならいいのになぁ。

SOBAYOSHI

ということで、大満足で完食完飲でごちそうさまでした。
うん、生のりってやっぱりすごいんですねw
純粋に出汁感を楽しむのとはちょっと違うけど、この香り、食感はクセになるかも。こちらのお店の冬の風物詩と言われるのも納得の存在感でした。
しかも、これがデフォ+100円で味わえるってのは素晴らしいなぁ。
また次の冬に頂きに来たいと思います(まずはレギュラーメニューコンプリートしたいw)。

--

そばよし 京橋店


関連ランキング:そば(蕎麦) | 京橋駅宝町駅銀座一丁目駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1920-814845f4

<< topページへこのページの先頭へ >>