天ぷらそば+ミニカレーセット(650円)@末広町・きぬそば

2015-02-06
今日のランチは秋葉原付近で。
シェアサイクル「ちよくる」のポートがある練成公園にチャリを止め、さてどこで飯食うかな、と歩き出した瞬間、目の前に見えるお店に釘付けに。
看板には「そば・うどん・カツカレー」。。。この立ち食いそば屋さん、確か「キッチン南海」出身という珍しい経歴のお店だったはず!
急いでスマホで情報確認→ビンゴ!では今日のランチはここに決定。

平日13:35到着。前客2、後客3。
お客さんはほぼ常連さんばかりで、厨房の大将と親しげに会話されてます。

KINUSOBAKINUSOBA

注文は口頭で。では、カレーもそばも食べられる「天ぷらそば&ミニカレーセット」でお願いします。
天ぷらは自動的にかき揚げになるのかと思っていたのですが、「天ぷらは今あるやつから好きなの選んで!」との言葉。
なるほど、バットを見ると、イモ、ちくわ、メンチ、コロッケ、ゴボウ、かき揚げ、ゲソ、イカ、そしてエビから選べるとのこと。
この場合エビやイカ等、単価高めの天ぷらをチョイスするのが正解でしょうが、やっぱりかき揚げをお願いしちゃいましたw
ちなみに常連さんはゴボ天の注文率高いですね。

店内は、厨房に面するL字カウンターと、壁に面したカウンターの2本。
店内メニューのこのスタイル。。これは確か、南海スタイル?
カウンターに自スペースを確保すると、まもなく呼び出しがかかりセルフ着丼。

KINUSOBA

ほぉ、こちらの天ぷらそばはキツネとワカメも載るんですね。またネギは天ぷらの上から載せられるパターン。
カレーはミニサイズですがそこそこの量。福神漬けではなく紅生姜ってのが立ち食いそばらしいですね。

KINUSOBA

では、のびる前にまずはそばから。
汁は鰹より昆布が効いており、またカエシは甘口ですが控えめで、全体的に淡い味わい。
立ち食いそばとしてはもうちょっとパンチがあった方がいいかな?とも思うけど、健康には良さそうですw

KINUSOBA

麺は細めで白っぽいもの。立ち食いそば屋でよく見る「むらめん」の麺箱あり。
蕎麦の香りはなく、かなり柔めでフワフワした食感です。

KINUSOBA

天ぷらは油切れがよくサクサク。小海老も多めに入っていて香ばしさが強くいいですね。これは当たり!
イメージ的には、「どん兵衛」の後のせかき揚げをハイレベルにしたような感じ(いい意味で)。
後半汁を吸ってモッチリしてくる食感もまたよし。具は小海老、ネギ、タマネギかな。

さて、おそばをひと通り食べたら「南海」出身という大将の腕が冴えるカレー、行きましょう。
南海は神保町でしか食べたことないですが、あの漆黒でスパイシーなルーを想像すると全然違います。

KINUSOBA

一口食べると。。うん、派手さはないけど、マジメに作ったカレールウといった雰囲気。
粘度はそれほどなく、辛さはゼロですがスパイス感はそこそこあり。具はバラ肉とニンジン、タマネギを確認。
すごく良く言えば「ホテルカレー」風のクリーミーさが特徴かな?たぶん牛乳で伸ばしてるんじゃないかと思います。

KINUSOBA

また、紅生姜って意外にカレーに合いますねぇwでもココ、紅生姜天はないんだよなぁ。。
ご飯は200g程度。そばの麺もそこそこ多めなのでかなり腹いっぱいになります。

ということで、サクッといただき満腹でごちそうさまでした。

うん、立ち食いそば屋のサイドメニューとは思えない、しっかりまじめに作られた洋食カレーがなかなかよかったです。また天ぷらも旨かったなぁ。
こちらは、カツカレーを出す関係でトンカツもそばのトッピングとして選べるので、次回はカツそばか、カレーそばにカツトッピングとかしてみようかな?

--

きぬそば


関連ランキング:そば(蕎麦) | 末広町駅湯島駅上野広小路駅


関連記事
コメント:
こんにちは。

キッチン南海出身の立ち食いそば屋さんって珍しいですね。
ってか天ぷら蕎麦にきつねとワカメ入ってお得感有りますよね。
好きだな~こう言う店。

それと久しぶりに会社近くのキッチン南海に行きたくなりましたww
[2015/02/09 14:18] | ayashi #- | [edit]
>ayashiさん

こんばんは&コメありがとうございます!

南海仕込みのカレー、普通の蕎麦屋のカレーとは全く違っててよかったですよ〜。
デフォできつねとワカメはいいですね。特にきつねを入れてくれるのは太っ腹!

南海、もっとちょくちょく利用したいんだけど、いつもの行動エリアにないのが難点orz
[2015/02/11 18:08] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1917-64a8e78c

<< topページへこのページの先頭へ >>