煮干そば(780円)+辛味(50円)+ドライトマトとベーコンの半チャーハン(1/20限定270円)@恵比寿・おおぜき中華そば店

2015-01-21
チャーハンはこの日だけの限定メニューです】

朝イチでのシーサイドでの打ち合わせを終え、さて帰社がてら一杯食べて帰りますか。
りんかい線沿線ということで、自動的にターゲットは大井町か恵比寿
そそくさとTLを確認すると。。。


チャーハンまたキタ━(゚∀゚)━!
しかも今回はベーコンとドライトマト!そりゃ洋風で旨そうじゃないですか。
裏メニューだった「辛味」がレギュラーになったり、新レギュラー「鯛焼き干しつけそば」がリリースされたり、と最近いろいろ動きもあるし、今日は恵比寿に年始のご挨拶に参りましょう。

平日12:30到着。
店内はほぼ満席で空きが数席。後客続々で店内待ち発生。
つけそばもいいけど(というかチャーハンに舞い上がっててすっかり忘れていたw)、今日は知り合いのラヲタさんに熱烈リコメンドいただいた「辛煮干」と半チャーハンと決めてきました。
辛煮干とは、こちらの名作「煮干そば」に50円ボタンの「辛味」を加えたもの。
この辛味、もともと「辛つけそば」に使われていたものだそうですが、他のメニューへも転用すべく別売が開始されたのです。
今日はTwitterでは麺類の限定は告知されてませんでしたが、店内の黒板には「おぼろ昆布」をつかった限定が。こういう非告知系、実はちょくちょくあるんですよね。でも今日は初心貫徹、辛煮干!
そして半チャーハンのため、バラ焼き丼のボタンもポチ。

カウンターへ着席し、食券を渡す際に「チャーハンで!」とコール。
厨房はいつものお二人。
大関店主、深めのフライパンを持ちだしてチャーハンの調理に入ります。
五徳が寸胴用なので、火力は強いものの高さが低く、鍋を振るのがちょっと大変そう。腰痛めないでくださいねw

助手の高橋さんとの息はピッタリで、煮干そば、辛味(別皿)、そしてチャーハンが同時に着丼。
半ちゃんセット頼んで同時に来ない店って普通に多いので、こういう細かい所がキチンとできてるとうれしくなりますね。
あぁ、うまそう。。。人間ドック終わったから、ようやく旨いラーメン食べられるよ(涙)!

OZEKI

キラキラした煮干片が輝く液体油層厚めのスープ。その上にはチャーシュー2種、メンマ、海苔、ナルト、ネギ、AZS味玉。

まずは麺が伸びる前にラーメンから行きましょう。
ではスープを一口。

OZEKI

・・・うまぁ(*´ェ`*)
いつも限定ばかり追いかけているので、レギュラーの煮干そばを食べるのは久しぶりなのですが、以前とちょっと雰囲気変わったかな?
以前はもっと「ニボニボ」というか、演出として煮干のクセを敢えてグッと出してたような印象があったんだけど、今日のスープは全体のバランスを重視したような仕上がりに感じました。
とは言え煮干感はどっしり。香ばしさとその旨味、さらにキリッとした醤油ダレと多めの液体油で、非常に男らしい、真面目で骨太なニボ醤油スープになってると思います。コク、タレの塩気共にビシッと強め。
しかしこれで無化調ってんだからすごいですよね。。あぁ、ラ断ちの後のラーメンはホント旨いなぁ。。。身体に染み渡るわ。
油層が厚いので、スープからあまり湯気が立たず、麺を引っ張りあげるとブワッと出てきます(おかげでカメラのレンズが曇る曇るw)。またこのおかげで最後までスープはアツアツ。

OZEKI

麺は大栄食品製の角断面細ストレート。
パツンと噛み切れる噛み心地のよい麺で、噛むとコシがしっかり。
麺味もよく、実にいい麺です。スープの絡みも当然良好。麺量は130g。

OZEKI

チャーシューは、直前にバーナーで炙られた鶏モモと豚ロース。どちらもしっかりした味付けとミッチリした歯ごたえがいいですね。
メンマはフルサイズ穂先メンマが2本。ホロシャキな食感がナイス。
海苔とナルトはいつものポジションで定番の名脇役。
味玉は、相変わらず半熟トローリで生姜醤油風味が最高!ちなみに都内で一番好きな味玉は、ココのとソラノイロ本店のやつです。

OZEKI

さて、あまりの旨さに辛味ダレを使うの忘れてました。
辛味ダレは、底に唐辛子の粉末が沈んだオイルが結構たっぷりめに供されます。
投入前に一口舐めてみると。。ん?ちょい四川っぽいような香りが。山椒も入ってるのかな?
辛さは結構ビリッと来る強め。でも辛さだけじゃなく旨味も塩気もそこそこある、旨い辛ダレになってます。
これ。。。チャーハン作ったら絶対旨いやつだ。。。(密かにリクエストしてますw)

では、スープに全量投入!
一口啜ると。。。咽たwスープの熱で辛味が増強され、喉にチリチリきますw

OZEKI

うん、これそこそこ辛いですね~。2つ頼んで辛辛煮干もいいなぁ、とか思ってたけど、1つで十分でした。
いやぁ。。しかしこの辛いバージョンの煮干そば、うまい!
ベースの旨味がしっかりしているので、そこにキレイに辛味が乗っかってきて、雰囲気が激変。
煮干の香ばしさと直線的な唐辛子の辛さのバランスと立体感がすごくいい感じですねぇ。かなりクセになる辛さだと思います。食べてるうちに汗ダラダラw
別皿辛味が必須なお店と言えば、浜屋@五反田の「エビ辛し」ですが、あれと同じく、おおぜき中華そばに来たらこの「辛味」も必須アイテムかも。
別皿なので、デフォの味わいを楽しみつつ自分のタイミングで投入できるのがいいですね。

OZEKI

おっと、そろそろチャーハン食べないと。
ということで、ゴマ油がふわりと香るチャーハンに手を付けましょう。
具は、たっぷりのベーコン、ドライトマト、玉子、ネギ。ベーコンの風味とトマトの香りが立って、一口目の雰囲気は「チキンライス」って感じ(チキンじゃないけどw)。

OZEKI

ドライトマトの甘みと旨味が全体に染みわたるとケチャップみたいな雰囲気を醸し出し、これは・・・お子ちゃま舌にはたまらん!
炒め具合は、パラパラよりはしっとりふっくら系。でもベタつきは一切なく、米の分離性も高いです。
チャーハンの命である「水、油、塩、旨味」のバランスは良好で、これは旨い!
量はご飯に大盛り一杯分程度。250g程度ってとこかな?半チャーハンとしては多めの量ですね。

OZEKI

両者同時に食べ終わり、大満足でごちそうさまでした。
いやぁ、煮干そばがさらに旨く感じられたし、辛味ダレの可能性も感じられたし、相変わらずチャーハンは鉄板だし。。食べ物って人を幸せにしますねぇ(ラ断ちのおかげでありがたみが倍増してるw)。
白湯+辛味ダレも絶対合うと思うんで、次回はその組み合わせでいってみようかな?あ、でも新作「鯛焼き干しつけそば」も食わないと。。。
あとチャーハンファンとしては、オペレーションに余裕がある時だけでいいので、チャーハンシリーズを定期的にやってほしかったりw

ということで、今年もお世話になります!

--

おおぜき中華そば店


関連ランキング:ラーメン | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅


関連記事
コメント:
ラーメンでの再訪もそうですが、
このミニチャーハンが
超~気になってますw
[2015/01/22 09:20] | Y #- | [edit]
ども~
此処の限定とは相性が悪いです。。。
食べることの出来た貴殿に少々ムカついておりますw
デフォは3周目に突入しているはずなのに
限定は未だ一回かな??
う~ん、食べたい!
[2015/01/22 09:32] | はち #- | [edit]
どうも~

チャーハンが美味しそう♪
チャーハンというよりピラフですねw
ケチャップで味付けはすることあるけど、ドライトマトは使ったことないなぁ。
今度やってみようかなぁ?
[2015/01/22 12:11] | corey #- | [edit]
こんにちは。

自分も今旨いチャーハンを求めて食べ歩いてるので、
このドライトマト入のチャーハンは気になります。
でも限定なんですよね。残念。。。
[2015/01/23 10:35] | ayashi #- | [edit]
>Yさん

こんにちは&コメありがとうございます!

いやぁ、チャーハン旨かったですよw
あ、ラーメンも当然最高でしたけど。

またやってくれると信じてるので、もしチャンスあればぜひ!

--

>はちさん

こんにちは&コメありがとうございます!

このチャーハンは杯数限定はないので、当日来れば食べられるというハードルの低い限定でしたよ。
どうしても限定を食べたいのであれば、ツイートを確認してからお店に来ることをオススメします。
ってかムカつかれても困りますwww

最近は限定3種とかやってるので、結構ピーク外しても残ってるみたいですよ。

あ、つか、デフォ+辛味、行ってみてください!
花道の辛さに慣れてれば余裕ですし旨いっすよ!

--

>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

ドライトマトは、ケチャップみたいに全体的にベタッとトマト味にならず、ランダムにトマトの酸味が出てくる感じで、いい感じにチャーハンに踏みとどまっててよかったです。
チャーハンの具材としても結構オススメかも!

--

>ayashiさん

こんにちは&コメありがとうございます!

おおぜきさんのチャーハンはかなりレアなので、毎朝ツイートを確認するしかないっすねw
他に恵比寿だと、らーめん山田でもチャーハンありますよ。
カレーとんかつラーメン&半チャーハンとか、たぶん悶絶死できるかとw
[2015/01/24 13:10] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1893-abfb33e4

<< topページへこのページの先頭へ >>