中華そば(650円)@西大寺・中華そば お好み焼き 八方

2015-01-18
岡山での仕事仲間から「ラーメン好きなら一度は食べてみてほしい」と教えてもらったお店がありまして、そんなに言うなら行ってみる!と赤穂線。
3両編成の黄色い電車でガタゴトとやってきたのは「西大寺」駅。
今は亡き西大寺鉄道の西大寺、と言えばピンと来るでしょう?(来ないかw)

HAPPO

駅を出て、広々とした駅前道路をしばし歩くと、ありました「八方」。
休日15:20到着。
店内はいかにも大衆食堂な雰囲気で、小上がり、テーブル、カウンターと揃っており、小上がりとテーブルは満席。
カウンターは空いていたので、スルッと着席です。BGMはテレビ。

HAPPOHAPPO

お好み焼きも名物なお店ということで、カウンター横には大きな鉄板。厨房は5名体制。
つか、鉄板から直接お好みをつまみながら昼からビールを楽しむオッサン。。いいねぇw
常連さんっぽい方々はグループで来て奥の小上がりでお好み、ラーメン、焼飯と楽しんでいる模様。

HAPPOHAPPO

では、口頭で「中華そば」をオーダー。
待つこと6分ほどで着丼。

HAPPO

うん、これぞ岡山中華そば、という安心のルックスですな。
明るめの茶濁スープの上にはチャーシュー、モヤシ、青ネギ、メンマといった定番素材。

HAPPO

ではスープを一口。
あぁ、これはいいバランス!
構成は、これぞ岡山古典ラーメンといった雰囲気で、甘みとコクの強い醤油ダレに豚鶏ベースのサラリと濁ったスープを合わせたもの。丸天とか山富士とかの雰囲気と非常によく似ています。
んで、甘み、旨味、塩気のバランスが非常に良いのがここの魅力かな?
化調感はそれほど嫌味なし。豚の臭みもありません。
また、油っけが控えめで、軽い口当たりなのに十分な旨みがあり飲みやすいところが、老若男女に愛される秘訣といったところでしょうか。

HAPPO

麺はこちらも定番、ホグッとした抵抗感が気持ち良い歯ごたえの低加水、角断面細ストレート。
この手のスープには抜群の相性。茹で具合もバッチリです。

HAPPO

チャーシューは、チャーシュー麺と言われても納得してしまう量!
かなり厚めのバラ煮豚スライスが4枚。端豚もあったとはいえ、このお値段でこの肉はうれしいですね。
歯ごたえはしっかり固めで、ぐいっと噛みちぎる系。臭みもなくしっかり肉の旨みと脂身の甘みが感じられいい感じ。
メンマはホロコリっとしたもの。青ネギも抜群の好相性ですな。細モヤシのシャキシャキ感も素晴らしい。

ということで、あっという間に完食、スープもほぼ完飲でごちそうさまでした。
うん、優しいんだけど頼りない感じはなく、しっかり芯のある味わい。
地元に愛されているのがわかる、いいお店でした。

あ、その後西大寺鉄道の旧駅舎(JR西大寺駅からは離れており、両備バス西大寺バスセンターにある)と保存車輌を見に行ったのは当然の流れですw

【ここまでの岡山ラーメン記録】
天神そば
やまと
元祖岡山 とりそば太田
中華そば 山富士 田町店
あまいからい
しんのすけ
ぼっけゑラーメン
浅月
らぁめん丈
富士屋
ラーメン西本
中華そば こびき
莢 SAYA

--

八方


関連ランキング:ラーメン | 西大寺駅


関連記事
コメント:
なんと西大寺まで!
昔は西大寺市、今は岡山市、
剣道が盛ん、裸祭りの街でございます。
あー、なんというか、ナイスバランスの岡山ラーメン、
やはりあるところにはあるんですね。
新たな名物よりも、
こういう「らしい」岡山ラーメンを
きっちり定着させていった方がいいと思うなー。
うん、そう思わせてくれる一杯だという予感がします。
[2015/01/19 01:22] | GT猫 #- | [edit]
こんにちは。

こちらは完璧西のラーメンしてますよね。
茶濁したスープにもやしのアクセント。
広島時代定食屋でお世話になったラーメンを思い出すな~
[2015/01/19 14:02] | ayashi #- | [edit]
>GT猫さん

こんにちは&コメありがとうございます!

ハイ、西大寺まで行っちゃいました。
この日は倉敷の莢→玉島地区で古いアーケード商店街を見て、そこから西大寺、という流れです。
岡山から西大寺、実際時間的にはそんなかからないんですが、電車の本数の少なさにびっくりw

で、こちら。
やはり地元民オススメということもあり、非常にバランスがよかったですね。
あとはやっぱり、「ラーメン屋」じゃないところがまたいいんだよなぁ、と。
お好み(広島ではなく大阪風だった)や焼きそば、焼き飯なんかと併せてワイワイやれる雰囲気がすごくよかったです。

岡山ラーメン。。僕は外から来たので物珍しがっていろいろなお店で食べましたが、地元の方にとってはどうなんでしょうね?
やっぱり、「最後はここに戻る」みたいな、ソウルフードなんでしょうか。
まぁ、広島とどこが違うんだ!みたいなツッコミをすると、大々的にPRするのは難しいかもしれませんねw
あ、だから「カツそば」とかインパクトに走るのかw

--

>ayashiさん

こんにちは&コメありがとうございます!

いやぁ、この醤油豚骨が西してていいんですよねぇ。
関東の豚骨醤油というと、家系みたいな濃厚なタイプを思い浮かびますが、西の醤油豚骨(微妙に言葉の順番が違う)はアッサリですからね。
これと焼飯を合わせたら最強かも。

そう、広島のローカルラーメンとも非常に似てますねw
個人的には、岡山は広島より甘みが強いかな?さらに東に行って姫路の播州ラーメンになるとさらにスープが甘くなるのが面白いですね。

[2015/01/21 13:04] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1889-df2205cb

<< topページへこのページの先頭へ >>