FC2ブログ

塩(630円)@倉敷市・莢 SAYA

2015-01-17
せっかく岡山まで出張に来たんで、自腹延泊で今日は倉敷へw
とりあえず観光客の王道、美観地区を駆け足でチラ見した後、駅から少し離れたこちらのお店へ。

休日11:05到着。
本当は11時の開店前に来てシャッターしたかったのですが、某DBのエセ地図情報に惑わされ時間をロスorzどう考えてもあんな路地裏にあるわけねぇw

・・・って、もう店外行列じゃん。出遅れたorz
この時点で満席、待ち4、後客続々で、出る時は待ち6でした。
駅チカでもいないし、倉敷の観光スポットの中心にあるわけでもなく、場所的な有利さはないと思うんですが、すごい人気なんですねぇ。客層も老若男女さまざま。こりゃ味には期待できそうです。

待つこと15分ほどで席が空き着席。
店内は狭く、小さな厨房を囲むL字カウンターのみ。BGMはサザン。
厨房は店主さん含む3名体制。
店主さん感じ悪くはないんだけど、常連との話に夢中になるあまり他のお客の「ごちそうさま」にも何も返さないのはちとアレかな?

SAYASAYA

予習によれば、どうやらここは「塩」だそうなので、塩を口頭オーダー。
丼というサイドメニューも気になるけどココは我慢。

SAYA

待つこと3分ほどで着丼。
ほぉ。。なかなかキレイなルックスですね。
塩といいつつ色の濃いスープの上には液体油がキラリ。その中には麺が泳ぎ、上にはチャーシュー、メンマにネギ。ここにナルトと海苔でもあれば彩りも完璧でしょうな。

SAYA

では、スープを一口。
飲み込む瞬間に香るのはニンニク。結構明確にパンチ効かせてますね。これは油に仕込んであるのかな?
ベースは鶏中心の動物系が主体で、そこに乾物系の旨みで膨らみを持たせてる感じかな。
化調感はガツンで、後味がベタッと残ります。うん、ある意味ラヲタ向けではない「わかりやすい」味作りだと思いますね。

SAYA

麺はエッジの立った角断面中細ストレート。
チュルパツ系の食感を持つ高加水でみずみずしい麺で、なんとなく細うどんっぽい雰囲気も。スープの絡みはまずまず。麺量は130g程度。

SAYA

チャーシューはバラとロース煮豚スライス。二種類楽しめるのはうれしいポイントですが、どちらも少々豚臭さが残ります。食感はムッチリ系でいい感じ。
メンマはポリポリとした薄味のもの。箸休めとして有効に機能します。
ネギは西では珍しい白ネギ。この手の淡麗風スープには抜群の相性ですね。

ということで、サクッと固形物完食でごちそうさまでした。
うーん、ちと期待でハードルを上げすぎましたかね。地方で人気があるのも納得の、キャッチーでわかりやすい味付けの一杯でした。
トッピングに、スープのバランスが激変する「バター」があるのも納得(否定しているわけではないです→塩バターの旨さはある意味間違いないはずw)。

また(東京とここを比べるのはフェアじゃないですが)デフォ630円スタートって価格設定はやっぱりうれしいところ。
次回来ることがあったら丼セット、トッピングたっぷりでガツンと食べたいですね。



【ここまでの岡山ラーメン記録】
天神そば
やまと
元祖岡山 とりそば太田
中華そば 山富士 田町店
あまいからい
しんのすけ
ぼっけゑラーメン
浅月
らぁめん丈
富士屋
ラーメン西本
中華そば こびき

--




関連ランキング:ラーメン | 倉敷市駅


関連記事
tag : 倉敷
コメント:
ども~
ニンニク油ですか。。。
せっかくの塩なのに?!と思ってしまいます。
まぁ美味しければ問題ないのですがw
で化調とw
多分ですが価格から考えるとスープ素材を増やせない?
と思います。それを補うのがニンニク&化調パワーかな??

対応は残念でしたね。気持ちの良い接客って
やはり難しいのでしょう。
ワタクシも馴染みのあるお店では自重するようにしてます。
会話する際は他の客がいない時とかメールとかw
[2015/01/18 08:39] | はち #- | [edit]
こんにちは。
祝コメありがとうございます。

行列店にしては色々とアレな感じで少々残念でした。

>某DBのエセ地図情報
自分もひと駅分も違う全く違う場所に店が登録されていて、行きつけなかった事があります。
それ以来、初訪問の時は〇ログの地図も確認するようにしてます。
[2015/01/18 10:18] | kamepi- #- | [edit]
こんにちは。

自腹延泊で倉敷ですか。
それじゃポール出来なかった某DBのエセ地図情報には頭に来ますよね。
で問題のラーメンですが、西には珍しいもやし無しで白ネギタイプは関東を意識したんですかね。
自分もじっくり岡山を食べ尽くしてみたいな~って行く予定は無いんですがね。
[2015/01/19 13:57] | ayashi #- | [edit]
倉敷はですね、
岡山市民にとっては「ライバル」でしてw
こちとら県庁所在地なんですけど、
文化とか名所とか、完璧倉敷にコンプありましてw
「倉敷でデートしたカップルは別れる」なんて噂もありましたが、
今考えると、あれは岡山市民のコンプが生んだ戯言かもw
で、ラーメンもやっぱり倉敷の方が「売れ線」してる気がするのは
岡山市民のコンプのなせる業なのかなーw
[2015/01/20 01:31] | GT猫 #- | [edit]
>はちさん

こんにちは&コメありがとうございます!

まぁ、こういう塩もあっていいのかなぁ、とw
東京では、こういった飾りをできるだけ排して、ベースの旨味を深める方向性が主流ですが、
地方はまだそこまでラーメンに多くを求める層が少ないというか、値段も味もこのくらいがいいんだと思います。
安くて旨くてお腹いっぱい、というニーズには確実に応えられますもんね。

--

>kamepi-さん

こんにちは&コメありがとうございます!

まぁ、地方の行列店って、東京のラヲタから見るとどっちかですからねw
でもまぁ、クセになるのもわかる味でしたよ。
あと、やっぱ醤油豚骨文化なエリアなので、旨い塩の店が少ないんだろうなぁ、と。

エセ地図の話ですが、営業時間や定休日も含め、せめてその店でレビュー上げた人は、後から来る人のために直してほしいんですよね。。
それが口コミサイトにおけるマナーだと思うんですけどね。。。最近自己中な人が増えてるのかな。

--

>ayashiさん

こんにちは&コメありがとうございます!

そうですね、地図はねぇ。。やられましたw
せめてその店を訪問してレビュー上げてる人は、間違ってるのわかるわけだし、修正しておくのがルールだと思いますね。

醤油豚骨王国の岡山で塩、しかも淡麗系ってのは珍しいですよね。
そういった意味もあって人気を博してるのかも。

--

>GT猫さん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>「倉敷でデートしたカップルは別れる」

それwww
どの地方に行ってもありますよね。「〜に行くと別れる」伝説w

倉敷の方が「売れ線」。。うーん、そうですかね?
倉敷ではここ一軒だけしか行ってませんが、連食しなかったのは「他に魅力的なお店が見つからなかった」からなんですよね。
岡山の方が、今はレベルが高い街になってる感じがしますよ。
煮干のこびき、淡麗塩なら西本、太田、だご、豚魚ならしんのすけ。
そして、昔ながらの醤油豚骨をぶれずに提供してる名店も多いですし。
[2015/01/21 12:53] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1888-47fd27d2

<< topページへこのページの先頭へ >>