【1/12まで】竹炭塩そば(972円)@新宿伊勢丹催事場 第22回 京都展・新福菜館

2015-01-09
あの「とみ田」が池袋西武の催事に出店中と聞き、今日のランチは池袋かな、と思いつつTLをチェックしていると、新宿伊勢丹の催事に新福菜館が出展との情報が!
とみ田は14日まで、新福菜館は12日まで。
・・・じゃ、新福から行っときますか。

よし、じゃあ今日は久々にパパ、新福そばに焼飯付けちゃうぞー!
・・・と新宿へ向かう道すがら。@で「新福菜館、25日に麻布十番にオープンですよ」との情報。
あ、そうか、すっかり忘れてたわ。。。じゃあ中華や焼飯はその時に食べればいいよね。
ということで、今回の催事限定という「竹炭塩そば」ってのを狙ってみましょう。

SHINPUKU SAIKAN

平日14:00到着。大行列ができているコーナーもありますが、イートインスペースは6割ほどの入り。
入り口のレジで「竹炭塩そば」の食券を購入し待たずに着席。
さて、新福菜館が作る「塩」、どんな雰囲気なのか期待が高まりますな。

SHINPUKU SAIKAN

まもなく着丼。
うーん、丼が大きくスープが多いので、麺や具材が沈んでしまい見た目はイマイチかな。
微濁のスープの上には、鶏チャー2種と水菜、白髪葱。
そして、沈む麺が黒いのがかなり特徴的。スープが黒くない分、麺を黒くするという新福菜館イズムですな(違うかw)。

SHINPUKU SAIKAN

ではスープを一口。
・・・あぁ、優しい鶏塩ですねぇ。
おそらくベーススープは中華そばと共通でしょうから、鶏ガラだけじゃなく豚骨も入ってるんだと思いますが、口に広がるのは鶏の優しい旨味が強めです。
そして、タレも変に凝ったものではなく、ストレートな塩ダレですね。
これらを組み合わせることで、王道のスッキリ鶏塩スープとなっています。油は最低限で口当たりはサッパリ。

SHINPUKU SAIKAN

麺は、竹炭練り込みの中細角断面ストレート。麺色は当然ブラック!テラテラと光輝きます。
加水は中程度で、ちょいヤワな茹で加減。優しいスープをよく引き上げてきます。
竹炭って特に風味があるわけじゃないので、味的には普通の中華麺w麺量は140g程度。

SHINPUKU SAIKAN

鶏チャーは、モモ3枚、ムネ2枚。
モモはムチムチの触感で皮付き。風味はブロイラー全開ですが嫌いじゃないです。
ムネは予想通りパッサーな仕上がり。
水菜と白髪ネギは抜群の清涼感アップアイテム。特に白髪ネギはこのスープによく合いますねぇ。

ということで、サクッと固形物完食でごちそうさまでした。
うん、催事における一燈やほん田レベルを期待しなければ、普通に美味しい鶏塩そばとして楽しめますね。
でもやっぱり。。。新福菜館はあの暗黒の醤油ダレあってこそなんだなぁ、というのをしみじみ感じる帰り道なのでした。

なおこの伊勢丹限定メニューは1日100杯限定とのこと。
ただ、見る限りではデフォ中華の注文率もそこそこ高そうだったので、終盤ギリギリとかでなければありつける可能性は高そうです。

--

新福菜館 本店


関連ランキング:ラーメン | 京都駅七条駅九条駅


関連記事
コメント:
こんにちは。

なんと、新福菜館が催事場に出店してたんですね。で昨日で終わってたんだ~相変わらず休日は競馬モードなのでRDBやブログチェックをしてなかったからな~でも25日に麻布十番にお店が出来るのは朗報ですね。こちらは期間限定じゃ無いから是非お邪魔しますよ~
[2015/01/13 15:25] | ayashi #- | [edit]
>ayashiさん

こんにちは&コメありがとうございます!

新福菜館の塩、なかなかおもしろかったですよ。
でもやっぱ、あの黒いやつが一番好きかなw

新福菜館、昔港北ニュータウンにお店ありましたよね。
港北はなかなか行けなかったけど、都心に支店ができるのはうれしいですね。
オープンのあかつきには、ぜひ新福そばと焼飯食べなきゃ!
[2015/01/15 16:51] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1875-46919cf8

<< topページへこのページの先頭へ >>