小ラーメン・ニンニクトウガラシ(730円)@蒲田・ラーメン二郎 JR西口蒲田店

2014-12-26
今日の遅めのランチは蒲田にて。
お腹も空いてるし、話題のあのお店に行きますか!
ということで「今年のカネシ、今年のうちに・・・」とかつぶやきつつ、目指すは鶴見から移転した蒲田二郎

平日14:15到着。店内は満席、店内待ち1。後客1。
まだ話題性も高く、ピークはそこそこ並ぶようですが、この時間だとさすがに空いてますね。
食券を買ってから並ぶシステムっぽいので、小の食券を買って列に接続。

KAMATA JIRO

券売機に貼られたPOPを見ると、コールで無料増量ができるのはニンニク、アブラ、カラメ、トウガラシのみのよう。ヤサイマシをやってないとは。。。(実際は言ったらやってもらえるようです)

待つこと5分ほどで席が空き着席。
食券を出すとすぐに助手さんから「ニンニクとトウガラシは入れますか?」とコールタイム。
え?俺より前に座ったお客さんにもまだ配膳されてないのに俺の番?とびっくりしつつ「両方お願いします」とコール。

KAMATA JIRO

このお店、コールは座った順ではなく、店舗奥側の座席から順に、というローカルルールみたいです。
今回はこのルールの恩恵にあずかれたけど、着席位置によっては後客に抜かされまくり悶々とすることになりそうです。

まもなく着丼。
これまで訪問した二郎のうち、着席から着丼までのタイムは最速だったかもw

KAMATA JIRO

この前花道の「三郎」を見たばかりだからかもしれないけど、色調地味~wなんとなく懐かしい感じがするルックス。

KAMATA JIRO

スープの表面は背脂と分厚い液体油層で覆われており白濁。スープ自体は薄い醤油色の非乳化タイプ。
ヤサイの量は少なめで、麓には豚2つと多めの刻みニンニク。上から振りかけられた一味が唯一鮮やかです。

KAMATA JIRO

こちらはレンゲがあるので、まずはレンゲでスープを一口。
うん、見た目通りな味ですな。
ざっくり言えば「一昔前の二郎インスパイア」っぽい雰囲気の非乳化スープ。
薄めの豚出汁をベースに、たっぷりの液体油とたっぷりの化調で旨味を底上げし、カネシ感(カネシ感ってどういうのか説明できないけどw)弱めの醤油っぽさ強めのタレ、という組み合わせ。
アブラ多めですが、口当たりはそれほど重くなくサラッと飲める感じもインスパイアっぽいです。
いわゆる「ニンニクと化調とアブラで食わせる」系で、こういうの久々に飲んだかも。塩梅はジャスト。

KAMATA JIRO

麺は極太平打ストレート。
ザラッとした麺肌、噛み始めはモソッとした引っかかりを感じ、その後はソフトな噛み心地。オーション風味がしっかりめに香ります。

KAMATA JIRO

加水は低く、後半スープを吸うとデロっと系の歯ごたえに。
麺量は少なめで200gちょい程度かな。女子でも楽勝で完食できるレベルでしょう。

KAMATA JIRO

ヤサイの盛りは少なめ。キャベ率は2割以下、モヤシは細くてクタクタ。
豚はロース系の巻豚っぽい、円形の小ぶりなものが2つ。

KAMATA JIRO

二郎っぽい「肉塊」的な存在感はなく、普通の「チャーシュー」ですね。パサッとした口当たりですが、カネシがギンギンに染みており、まずまずの旨さです。
ニンニクはしっかりした量。このスープはニンニクブーストあってこそですな。

ちなみにお隣のお兄さんは二郎初体験のようで、たぶん知らずに大を頼んで、途中で箸が止まり目が泳いでますw
しかもタチが悪いのは、そこでスマホを取り出していじりだし「別に俺、腹パンパンで箸止まってんじゃねぇし」的な態度に出たことw
まぁこの時点で並びはなかったのでいいけど、どうしたもんかと。。。

ということで、珍しくロット最速で丼を上げごちそうさまでした。まぁ小だしね。
コレクターとして見れば、行けずじまいだった鶴見店の味を確認できたという意義はあったけど、蒲田は他にもレベルの高いインスパイア系のお店が多いんですよね。。。
もう一度来るか?というと「直系制覇二周目」というミッションのためなら、という位置付けになってしまうかな。

--

ラーメン二郎 JR西口蒲田店


関連ランキング:ラーメン | 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅


関連記事
コメント:
どうも~

うーん、良くも悪くも鶴見の時と変わってないみたいですね。
いや、鶴見は低評価が多かった気がしたから、悪いってことかw
確かに直系制覇という目的があればだけど、じゃなければわざわざって感じだなぁ。
[2014/12/27 13:05] | corey #- | [edit]
どーもです!!
私はロット先頭だったのに、一番手前側に座ったので・・・(苦笑)
野菜はマシマシを告げないとスルーされちゃうみたいですね。
再訪・・・
解りません(汗)
[2014/12/27 21:20] | 和泉 #- | [edit]
タムさん、こんばんは。

時間帯によりだいぶ落ち着いてきているようですね。

>もう一度来るか?というと「直系制覇二周目」というミッションのためなら・・
確かにそうですね。
自分も何か目標ができないと再訪は・・・という感じですね。

でも豚は美味しかった・・・
[2014/12/27 22:16] | azteca #- | [edit]
やっぱ訪問意欲が、、、
私の直系制覇時点で最低点数を叩き出したのが鶴見なんですョ~w
制覇の為に義務感で行きますが、、、

>コールは座った順ではなく、店舗奥側の座席から順に、というローカルルールみたいです。

これもキツイっす。順番くらい覚えようよ~。
唐辛子は卓上配備にして、その分の脳みそで覚えてくれないですかネ~。
ビジュアルは悪くないし豚も旨そう。
[2014/12/27 23:53] | すぱかげ #- | [edit]
>coreyさん

こんばんは&コメありがとうございます!

鶴見時代の味を知らなかったんですが、経験者の方によれば、やっぱ鶴見と変わってないみたいっす。
蒲田は他にもJ系の名店が多いですから、そこで敢えて、というチョイスは結構難しいかも。
今はまだ話題性で並びが発生していますが、今後どうなっていくのかを見守りたいです。

--

>和泉さん

こんばんは&コメありがとうございます!

あらー、手前に座っちゃいましたか。そうなると延々と抜かされますよね。。。ご愁傷様です。
野菜はマシマシコールすればよいんですな。
つか、券売機にヤサイって書いてないので、そこで敢えてコールする方は少ないでしょうし。。。できるだけコールさせたくないって方針なんですかねぇ。
安く腹一杯に、が二郎の根底の考え方だと思うんですが、そういうトコどうなんだろう。

--

>aztecaさん

こんばんは&コメありがとうございます!

お、豚当たりでしたか!
僕ん時は。。。普通かなwもっと塊感がある豚が好きですね。

再訪は微妙w

--

>すぱかげさん

こんばんは&コメありがとうございます!

あらー、鶴見は最低点でしたかw
うん、そうですねぇ。。。僕の中では、フーズ系以上、直系でで言うと小滝橋とかといい勝負、って感じ(最底辺争い)だったかな。
とりあえず、義務感で&ハードルを下げて行ってみてください。

コールの順番は。。座った順を無視してくるので結構びっくりしますね。
まぁ、僕の場合は恩恵にあずかれたからよかったですがw
確かに、唐辛子は卓上で十分ですね。。。
[2014/12/29 18:00] | タム6000 #- | [edit]
どうもです~。


私も先日頂きましたが、ほぼ鶴見と変わってないかなぁ~という感じでした。
年のせいか、あまり不満感はなくw
お店は格段に綺麗になりましたねww鶴見時代に資金貯め込んでたのかなw
ヤサイマシは確かに書いてなくてちょっと戸惑いましたが、私の時は普通にマシで受けてくれた感じでした。
[2014/12/29 21:29] | おうじろう #- | [edit]
>おうじろうさん

こんばんは&コメありがとうございます!

おっ、食ったんすね。
んで、鶴見と変わってないですか。。。w
まぁ、悪くないんだけど、最近のインスパイア系の成長ぶりを見ると。。。って微妙な気持ちはありますw

ヤサイマシはできるみたいですね。
でも、さすがに初見の客とかはPOPに書いてなければコールしないだろうし、結局お店側が積極的にマシをやる気はないんだろうなぁ、と見えちゃうのがちょい残念。
[2015/01/01 22:21] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1865-1e9e1fe1

<< topページへこのページの先頭へ >>