ハンバーグカレー(700円)@水道橋・カレー ハングリー味川

2014-11-09
今日のランチは神保町~水道橋あたりで。
この界隈はラ以外のB級グルメの引力が非常に強いエリアです。
井之頭五郎的に言うと「今日の俺はカレー腹」なんだけど、いつもの「まんてん」「南海」以外のチョイスでガッツリ行ってみたい気分。
・・・そういえば、水道橋の駅前にハンバーグカレーで有名なお店があったっけ。じゃ、今日はそちらで。

HUNGRY AJIKAWAHUNGRY AJIKAWA

平日13:45到着。なかなか渋い外観ですな~。こういうお店は間違いないですよ。
店内はほぼ満席でしたが、カウンターに空き1席。ラッキー!と早速着席。後客3。
メニュー体系はシンプル。基本となるカレーライスが500円で、それにマスターがその場で作る鉄板焼きアイテムをトッピングしていくという形態。

メニューに書いてある組み合わせだけではなく、トッピングは自由に選べます。
各メニューとデフォカレーとの差額がトッピング代となるので、例えばハンバーグ+ナス+目玉焼きカレーにするとカレー500+ハンバーグ200+ナス150+玉子50といった計算になります。常連っぽいお客さんは、皆さんガッツリ載せてますね。
というか、カレーがチキン、ポーク、ビーフとあるけど、ルーは共通で載せる肉が違うだけなのかw

さて、今日は一番人気という「ハンバーグカレー」で行きましょう。お水が出てくるタイミングで口頭オーダー。
厨房はマスターと奥様かな?の2名体制。
マスターは前述の通り鉄板の前に陣取って焼き物&ルーがけを担当。奥様はご飯と千切りキャベツのお皿への盛りつけと洗い物、という分業スタイル。

HUNGRY AJIKAWA

ハンバーグは作りおきではなく、バットにスタンバっているタネを逐一取り上げ、両手でパタパタパタ・・と空気を抜きながら整形→鉄板へジューッ。すぐに蓋をかぶせ蒸し焼きにします。最後は赤ワインをパッパとかけて仕上げ。
そこに、奥様からご飯と千切りキャベツを乗せられた皿を受け取り、ハンバーグを載せます。

さらにここへかけるのは、ウォーマーからお玉3杯分掬ったカレー。
一切の動きに無駄がなく、また最後に皿の縁に一滴垂れたカレールーをピッと拭きとって出すのも素晴しい職人の気遣い。ラストにフレッシュクリームをかけたらできあがり。

HUNGRY AJIKAWA

ハンバーグがカレールーに隠れているので大きさが伝わりにくいですが、直径20cm弱、といったところかな?
ルーからもっこり頭を覗かせている部分でちょうど半分くらいで、氷山の残りはルーの中に隠れています。
また、キャベツとニンジンの千切りが載ってくるのも野菜不足の身にはうれしいですね~。

HUNGRY AJIKAWA

では、早速一口。
うん、いいですねぇ。いわゆる洋食屋のカレーって感じです。
ルーはネットリとした粘度高めのもの。具材は全て溶けこんでおり目視できず。
野菜の甘味や酸味(トマトかな?)を明確に感じるルーで、コク深く安っぽさはなく、普通のカレースタンドとは一線を画す出来。
長時間ウォーマーで保温されているからか、スパイスの香りは飛びぎみ。辛さは弱く甘口レベル。

HUNGRY AJIKAWA

ご飯はもっちりと炊きあげられた若干柔らかめのもの。
量は250g程度かな。ご飯茶碗に軽く2杯、といったところで必要十分。

HUNGRY AJIKAWA

ハンバーグは牛豚合い挽きかな。フワッフワでジューシーな仕上がりで、口に入れるとひき肉が解けます。
ナツメグがガツンと効いてて、この味付け好きだなぁ。150g程度あるので、量も十分です。

HUNGRY AJIKAWA

キャベツとニンジンは、手切りならではのザクッとした固めの食感がいいですね。水っぽさもなく美味しいです。
カレーとハンバーグだと濃い味同士なので、いい清涼剤として機能。

ちなみに福神漬けとキューチャン漬け、らっきょうは取り放題。
カレー屋で福神漬けとらっきょうはよく見るけど、キューチャンは珍しいですね。ラスト、口をさっぱりさせるのに役立ちます。

ということで、サクッと完食。大満足でごちそうさまでした。
マスターの職人気質が感じられる、非常に丁寧に、真面目に作られたハンバーグカレーでした。
飯田橋「めとろ」のカレー等、こういうチェーン系のカレースタンドとは一味違うこだわりのカレー店は、ずっと続いてほしいですね。

次回はハンバーグ+玉子焼きにしよう。。

--

ハングリー味川


関連ランキング:カレーライス | 水道橋駅九段下駅後楽園駅


関連記事
コメント:
タム6000さん こんにちは!
水道橋・・・懐かしい・・・
カレ―か~ 今日はカレ―タンタンメン食べたな~ やっぱりカレーライスが食べたい!
[2014/11/09 17:53] | ヨコベー #- | [edit]
おお!これは懐かしい。
水道橋勤務時代、一度いただいた、たしか同じメニュー、
そして・・・記憶が・・・。
この記事読んで、少し思い出したかも。
この界隈、カレー屋がけっこうあって、
それぞれ個性的で美味くて、印象・・・飲み込まれたかなw
たしか、けっこう「!」っていうメニューもあって、
今度行くときは、そういうのを食べようと思ってたら
異動になっちゃった気がします。
一期一会だなあ。
[2014/11/10 12:23] | GT猫 #- | [edit]
>ヨコベーさん

こんばんは&コメありがとうございます!

いやぁ、ココよかったですよ!
ランチタイムは引力の強いお店が集中するエリアですが、ハンバーグカレーな気分の時にはぜひ。

>>やっぱりカレーライス

そうなんですよね。
やっぱ最終的には「カレーは米」なんですよね!

--

>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

あら!こちらご存知でしたか!さすが!
たぶんですけど、今改めて食べたら「あっ!」って思い出す味なんじゃないかなぁ。
お店の雰囲気もカレーも、どれも「味」があって、それがたぶん昔から変わってないんだろうなぁ、と感じさせてくれるお店です。
マスターの一挙一動がいいんだよなぁ。

機会あればぜひ、再訪してみてください!
[2014/11/12 17:46] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1806-1fda0a87

<< topページへこのページの先頭へ >>