FC2ブログ

牛丼・並(470円)@秋葉原・牛丼専門 サンボ

2014-10-28
今日のランチは秋葉原
久々にアレが食べたくなり、中央通りから一本入ったパーツ屋通りへ。

・・・そう、秋葉原の聖地「牛丼サンボ」w
アキバで飯と言ったら、じゃんがら、サンボ、ベンガルくらいしか目ぼしいお店がなかった時代からの有名店で、「お店のタイミングを見計らって注文しないとオーダーが通らない」「携帯の電源は切る」「質問禁止」「私語は慎む」等々、いろいろな鉄の掟があり、それを守らないと店員に客が怒られるという、アキバの名物店だったんですよね。
#メニュー「お皿」と「牛皿」の違いを聞けず悶々とした記憶がw
ただ、時代の流れと共にその掟もだいぶ緩和されたとのこと。どんな感じになったか久々に観測と参りましょうか。

休日14:35到着。店内は半分ほどの入り。
10年ぶりくらいに来ましたが。。。店内の雰囲気は変わってないですねw
・・・ただ、券売機が導入されてるのが大きな違い!これで注文時のプレッシャーは相当軽減されるはず。
しかも券売機にはメニューの写真も。これでやっと、一見さんにも「お皿」と「牛皿」の違いがわかりますw
→お皿と牛皿はどちらも牛丼のアタマ+豆腐+白滝の組み合わせなんだけど、牛皿の方が肉が多いみたい
というか、券売機の写真なんて撮ったら、昔のサンボだったら激オコだろうなぁ、と思いつつ一枚。ホッ、特に何も起こらずw

SAMBO

さて、牛丼の並の食券を書いお店奥のカウンター席へ。熱いお茶が出てくるので、そのタイミングで食券を出します。
まもなく着丼。味噌汁は別売りなので、牛丼のみです。

SAMBO

ほぉ。。。地味w
どんぶり飯の上には、牛肉とタマネギを煮込んだものがドン、と載せられているのみ。
いいですねぇ、この「男飯」的な虚飾を排したルックス。

では、久々のサンボ牛丼をいただきましょう。
うーん、煮込みすぎてパサつきぎみな牛肉!しかし味はしっかり染みており旨味も強く、おかずには十分ですよ。

SAMBO

熟成肉等を使い、さらに柔らかさに磨きをかける他チェーン店のアプローチとは真逆なところが漢らしい。
タレはシンプルに醤油と砂糖と酒かな?タレには牛肉の旨みがしっかり染み出しており、シンプルだけとあと引く旨さ。
汁は少なめで、ご飯がベチャベチャにならずちょうどいい感じです。

SAMBO

また、タマネギは少なめで、アタマはほぼ肉です。肉だけでいうと吉野家の特盛クラスはあるんじゃないかな?
ご飯の量もかなりあって、吉野家の大盛以上は確実にあった感覚。300g強程度か。

SAMBO

途中、卓上の紅生姜と七味を使って味変しつつペロリと頂き、かなり満腹になってごちそうさまでした。
うん、この何の変哲もないところ、そして気取らないところがいい、「変わらないことに価値がある」一杯ですね。
お値段的にも、大手チェーンと比較しても結構がんばってると思いますし、もうちょっと頻繁に来てもいいかな?と思いました。
そういえば「皿」系メニューってまだ食べたことないんで、次回こそは頂いてみようかな。

--

牛丼専門サンボ


関連ランキング:牛丼 | 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅


関連記事
コメント:
どーもです!!
こちら、大好きですw
をを~っ、いつの間にやら券売機が・・・
[2014/10/28 19:05] | 和泉 #- | [edit]
>和泉さん

こんにちは&コメありがとうございます!

おっ、さすがご存知でしたねw
妙に色気づいてるチェーン系牛丼もいいですが、この渋い変わらない一杯も捨てがたいっすよねー。

10年前くらいに行った時、まだ券売機がなくて後払いだったんですが、食べ終わった後に財布を忘れたことに気づき、この時はさすがに死を覚悟しましたw(店員さんの対応は非常にジェントルでしたがw)
[2014/10/30 12:45] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1796-31dca5f0

<< topページへこのページの先頭へ >>