FC2ブログ

冷やしまぜそば・ショウガ辛玉(830円)@神保町・用心棒

2014-08-18
今日のランチは神保町
お腹もそこそこ空いててガッツリな気分なんだけど、この気温ではちょっと熱いやつは勘弁。。。
あ、そうだ、用心棒で「冷やし」やってたっけ。では行ってみましょうか。何気に初訪問です。

さすがにこの暑さだと神保町二郎の並びも少ないですが。。。いやいや、あの熱量は今は無理w
ということで、初志貫徹で用心棒さん。
平日13:35到着。前客5、後客続々で店内待ち発生。
券売機で「冷やしまぜそば」のボタンをポチしカウンター席へ。

YOJINBOYOJINBO

食券を出すタイミングで「鰹節入れますか?」と確認。当然お願いします。
ちなみにこれはコールタイムではないので、ここで慌ててコールするとちょっとダサいですw
待つこと10分ほどでコールタイム。職場に戻るのでニンニクは控えて「ショウガ・辛玉」でお願いします。まもなく着丼。

YOJINBO

あれ?POPの写真よりだいぶ物量あるなぁ。。。
ハラヘリとは言え、POPを見て安心し胃袋をJモードにしてなかったので、慌てて意識を第一種戦闘配備へ切り替えw
麺の姿は見えず、ヤサイの山は中心からオフセットされています。
ヤサイはモヤシ、水菜、紫タマネギ(数本あったような。。)。またJ系には珍しい刻みネギの姿も。
さらに麓には豚、辛玉、ショウガ、卵黄。ヤサイの頂上には花鰹。
では、レディ、ファイッ!

YOJINBO

全体的にかなりギュウギュウに詰め込まれているので麺は引き出せず、とりあえずヤサイから。
シャキシャキのモヤシとキャベツはキンキンに冷やされており、上からも醤油ダレがかけられているため普通にサラダ感覚でいただけます。食べ順ダイエットにちょうどいいですねw上にかけられた花鰹の香ばしさもいい感じ。

YOJINBO

少々食べ進んだところで麺を引き出し一口。
開化楼製の極太平打ちストレート麺は、もともと咀嚼系の麺であるところに、さらにキンキンに〆られていることもあって
、バッキバキのガチムチ食感。千里眼の麺とはちょっと違いますね。顎が疲れるけど、いい運動になりますw
ただ、食感命の麺なのか、小麦の風味等はイマイチ感じられません。麺量は300g。

YOJINBO

麺はヒタヒタのタレに浸かっています。
タレは、ストレートな醤油ベースで酸味が付いたもの。動物/魚介系の旨味は感じられず、いわゆる「古典ヒヤチューのタレ」に近いですね。塩梅はビリビリ強めに感じますが、これだけの量を勢いで食わせるにはこのくらいしょっぱくないとダメなのかも。

YOJINBO

なるほど、千里眼がゴマダレ系のヒヤチューをイメージして作られたとすれば、こちらは酢醤油ダレ系のヒヤチューという感じでしょうか。やっぱあっちのクリーミーさは捨てがたいけど、こちらのシャープな味わいも悪くないです。
このタレだと、薬味のショウガが非常によく合いますね。おそらくニンニクで冷製スープだと辛味ばかりが立っちゃう気がして、ここはショウガが正解。

また、こちらの辛玉は、あの唐辛子コーティング系ではなく、普通の揚げ玉の横に唐辛子ペーストが添えてあり、自分で混ぜて作るんですな。結構辛味は強めで、全体に行き渡るとピリッとしたシャープな辛さが楽しめます。
また、揚げ玉は冷たいスープだとグズグズになりにくく、最後までサクサクのタヌキ感をキープするのがいい感じ。

YOJINBO

卵黄は混ざった部分だけがマイルドになる感じ。温製メニューだと釜玉状態になってグッと雰囲気が変わりますが、冷製だとあまり存在感がないかな?

YOJINBO

豚は一口サイズのものが4切れ。半分は脂身で、生暖かい状態での提供。これがキンキンに冷えると食感が相当悪くなりそうなのでコレはあり。

後半になると、グッとタレの塩気の強さが主張し始めますね。
ここで卓上のカレースパイスを投入。おっ、このスパイスいいですね!

YOJINBO

結構辛くスパイシーで、辛玉の辛さと合わせるとそこそこホットな感じに。またカレー風味の食欲増進効果はハンパなく、かなり箸の進みが遅くなっていたところを一気にペースアップ。残ったヤサイをザクザク食べて完食。ごちそうさまでした。
ラストに辛いタレに浸かったヤサイをチビチビ食べていて思ったのですが、これキムチとか入れても合うかもね。

トータルで見て、古典ヒヤチューをJ風にアレンジしたスッキリガッツリな佳作。
千里眼の時ほど初対面時のインパクトはないですが、安直に見えて、これはこれで結構練られてるなぁ、と。結構満足度は高めですね。
また、味変アイテムで紅生姜とかマヨネーズなんかでカスタムできると、さらに楽しめそうです。

同じ用心棒でも、他支店は味付けの方向性が異なるようなので、他店の冷やチューも食べてみたいかも。

--

用心棒


関連ランキング:ラーメン | 神保町駅九段下駅竹橋駅


関連記事
コメント:
こんにちは。

冷しまぜそばなんてメニューが有るんですね。
今年はJ系の冷しメニュー食べてないからどっかで食べなくっちゃww
ただ今年は亀ニでつけ麺始めたから焦りは無いんですよね。
[2014/08/19 09:49] | ayashi #- | [edit]
どうも~

今年は系列4店舗の冷やし制覇でも狙おうかな?と思ってたんですが、さすがに無理そう…w
なので、無難に千里眼だけは押さえとこうかとは思ってますが。
こちらは他3店舗に比べると古典的な感じですね。
マヨネーズ入れたくなりますw
(そうなると他店と大差なくなりそうですがww)
[2014/08/19 10:24] | corey #- | [edit]
昨日、神保町でランチだったんですが
ほかの店に行っちゃいました。
久々、これ食べに行きたいっす!
[2014/08/19 11:27] | Y #- | [edit]
Jな冷やしも
きっちり夏の風物詩になってきましたねー
消費税の影響か、微妙なコストダウンの匂いがしないでもなさそうですが。

今年こそは、どこかで!
とは思うのですが・・・。
1週間ほどネット落ちします。
帰省、なんとか天神そばくらい行けるといいのですが。
[2014/08/19 11:50] | GT猫 #- | [edit]
>ayashiさん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>亀二でつけ麺

直系はまた別格かと。

千里眼、そして用心棒の冷やしは、かなりサラダ風の独自色が強いので、直系とはまた違った面白さがありますよ。
千里眼以外はそれほど並ばず食べられるので、ぜひ狙ってみてほしいっす。

--

>coreyさん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>4店舗の冷やし制覇

そうそう、どこもそれぞれ個性があるっていうか、同じレシピじゃないってのが面白そうなんですよね。
千里眼、本郷、馬場はゴマ系で、神保町は醤油系なのかな?
そう考えると、とりあえず千里眼とここを押さえておけばいいのかも。

>>マヨネーズ入れたくなります

マヨラーにはたまらんでしょうね。
あと紅しょうがは最強かと!(と思ったら、既にショウガコールしてたんだったw)

ぜひ!

--

>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

これ、なかなか旨いですよね〜。
冷やチューはゴマ系も好きですが酢醤油のも好きなんで、これはかなりハマりました。
ぜひぜひまた行ってみてください!

--

>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>微妙なコストダウン

うーん、そうですね。
ゴマダレ&豚骨ベースのタレに比べると、このタレはかなり原価安そうだなぁ、とは思いましたが。。。w
まぁでも、この酢醤油系もキリッとしてて好きでしたよ。いろんなJ系の冷やしが出てくるのはうれしいことです。

そのうちどこかの直系で逆インスパイアとかやってくれないかなぁ。。。研究熱心な大宮とか関内、野猿、もしくは新新代田あたりでw

おっ、岡山に帰られるんですね!天神そば、久々にどうでしょう?
僕来週出張で岡山行きますよ〜。もしかしてどっかのラ店ですれ違ったりして!w浅月、富士屋、山富士あたりを狙う予定です。
[2014/08/19 22:28] | タム6000 #- | [edit]
ども~
今年もお店は違いますが
千里眼でしっかり食べてきました!
毎年食べているので、ハードル下げ気味&70点つけてやる!w
という意気込みで乗り込みましたが、やはり旨いw

此処もそうなんだろうなぁ~
と、思いながら読んでましたよw
[2014/08/22 22:08] | はち #- | [edit]
>はちさん

こんばんは&コメありがとうございます!

おっ、千里眼で冷やし行かれたんですね!
僕も先日食ってきました。さすがに新鮮さはないですが、やっぱ旨いですよね〜。

こちらは千里眼のゴマダレとは違い、酢醤油系のタレになってます。
生姜もトッピングできるので、よりスッキリした再上がりになってました。
酸っぱい冷やチューが苦手な人には、もしかしたらあんまり合わないかも?一度お試しください。
[2014/08/23 17:18] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1736-915b4ec5

<< topページへこのページの先頭へ >>