FC2ブログ

冷やしかき揚げそば(450円)@鮫洲・めん処 ちどり

2014-07-24
天気のいい休日、フラリとチャリで海の方へ。
旧東海道を流しつつ「何食べようかなぁ」と思っていると、赤信号の先に見えたこちらのお店。
・・あ、この前読んだ立ち食い蕎麦の本に書いてあったお店だ。しかもアド街鮫洲の回で紹介されてたんだよね。
ということで、チャリを置いて早速入店!

休日14:55到着、前客5、後客1。
立ち食いのお店ですが、店内はかなり広くテーブル席主体。街の蕎麦屋としても十分営業できる箱ですな。
入り口入ってすぐ左側が厨房。ここでオーダーして支払い→席で待っていると店員さんが配膳してくれ、下膳はセルフ、という流れっぽいですね。
セット等を含めるとメニューがめちゃくちゃ多いのでかなり迷いましたが、暑い日だったので、冷やしかき揚げを頂きましょう。

オーダーしたら、水をコップに汲んで着席。BGMはテレビ。
というか、入れ替わりで出て行った草野球帰りのオッサン連中が相当タバコを吸いまくってたようで、店の中が強烈に煙草臭い(> <)換気が弱いのね。。。
この界隈の客層からして、禁煙にすると客足が鈍るのは明らかなので仕方ないですが。。。お店を出たら服と髪に強烈なタバコ臭が付いてました。

CHIDORI

待つこと4分ほどで着丼です。店主さんが席まで運んできてくれました。
ほぉ。。なかなか彩りもよくボリューミィですね。
直径小さめで深い丼にはかき揚げ、茹で玉子、バラ海苔、ワカメに三つ葉、ネギ、刻みキュウリ。ラーメンじゃなく蕎麦に茹で玉子ってのはあまりみないかも。

では、丼を持ってお汁をズズズ。
ほぉ、昆布の甘みが感じられる、路麺としてはけっこう繊細な出汁です。
カエシもベタッと甘いものではなく、キリッと爽やかな風味。
全体的に、突出感はないもののお上品に仕上げてあり、逆に言うとちょっと物足りない感も。

CHIDORI

麺はエッジの立った白っぽいねじれ細麺。茹で置きではなく、注文を受けてから茹でるっぽいです。
この手のお店にしては蕎麦の香りが感じられ、秀逸。
ただ、蕎麦の品質なのか仕上げの粗さなのか、短くブツブツと切れていたのが残念。

CHIDORI

かき揚げは、3つに分けられたバラ天状態。
タマネギ、人参、ネギ、あと小エビが入ってたかな?揚げ置きで冷めていますが油臭くはなく、しっとりとした食感でまずまずの出来。冷やしでもいいですが、これは熱いお汁に浸したら蘇るだろうなぁ。
玉子は完全固ゆでタイプ。白身の表面の色を見ると、一応味玉仕立てなんでしょうか?いずれにせよタンパク質は重要ですw

CHIDORI

バラ海苔とワカメは双方たっぷりと入っており、いい感じに磯の香りを広げてくれますよ。
刻みきゅうりとネギは冷やしには鉄板の名脇役で抜群の清涼感アップアイテム。
また、立ち食いのお店で三つ葉が入ってるのは初めてかも。こちらもたっぷり入っており、グッと和風な味わいに。わさびも冷やしには鉄板ですね。

ということで、サクッとたいらげ、満足でごちそうさまでした。
うん、これで450円ならかなり良心的な価格じゃないでしょうか?具の盛りがケチケチしてないところが好感が持てますね。
蕎麦自身もなかなか美味しかったし、ここは他メニューを試してみる価値ありそうです。再訪は確実。
今度はスモーカーがいない時に来たいなぁ。。。

--

めん処ちどり


関連ランキング:そば(蕎麦) | 鮫洲駅青物横丁駅品川シーサイド駅


関連記事
コメント:
どうも~

あれ?アド街鮫洲の回は見てるはずなんですけど、こちらは全く記憶に無い…。
うーん、ラーメン屋以外は“無意識に”流して見てるのかもw
うん、これだけ乗ってて450円なら良心的ですね。
ラーメンだったら800円ぐらい取りかねないですしw
(結局ラーメンで例えてしまうww)
[2014/07/26 04:34] | corey #- | [edit]
>coreyさん

こんばんは&コメありがとうございます!

お、あの回見られたんですね。
まさかの「つけ麺大王」が上位に食い込むという、「ここには他に何もないのか感」が強い回でしたよねww

で、こちら。
確か番組内では「モーニングセット」とかのお得なセットメニューが紹介されていたような。
とにかく安く、でもケチらないところが魅力のお店だなぁ、と。

最近、ラーメン屋では禁煙のお店が増えて来ましたが、さすがに立ち食いそば屋は。。。ですねorz
[2014/07/27 22:17] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1707-d200d9b1

<< topページへこのページの先頭へ >>