【限定15食】極味噌(900円)+にぼ茶めし(200円)@幡ヶ谷・一汁三にぼし 裏不如帰

2014-07-17
木曜日、しかも幡ヶ谷でランチタイム。
となれば。。。もうあそこしかないですよね。
ということで、「裏」です。久々の訪問になります。

14:00到着。外に行列なし!店内に入ると空き2!
券売機を見ると。。。おっ、まだ「極にぼ」ある!しかも「極味噌」もある!

URA HOTOTOGISU

いやぁ、この時間にまだあるとは思わなかったよ。。
ということで、先日某店主さんとの雑談の中で話題になった「極味噌」行ってみましょう。
せっかくだし、サイドの「にぼ茶めし」も食べましょうか。
着席し食券を提出。厨房は店主さんと助手さんの2名体制。
店主さんの動きをガン見していると、豚骨スープと煮干しスープを1つの小鍋で合わせ、そこに味噌ダレを溶きグツグツ煮ているようです。

URA HOTOTOGISU

待つこと5分ほどで着丼。
ほぉ。。。これは旨そう!
明るめの茶濁スープの表面には厚めの油層。その上にはチャーシュー、刻みタマネギ、白ネギ、青ネギ、メンマ、そしてローストポテト。

URA HOTOTOGISU

ではまずはスープを一口。
あ。。。想像とちょっと違いますね。こう来たか!
一口目の印象は「優しい~!」
普通、醤油と味噌を提供するお店では、味噌の方がガツンとパンチを効かせると思うんですが、こちらの解釈はその逆に思えます。醤油の方がキリッとしたスープで、味噌は逆に非常にまろやかで優しくて、味噌の甘味を軸に構成したような印象。
極にぼベースなので、煮干しは確かにグイッと前に出るんだけど、エグミや酸味はなく、香ばしさが強いですね。
そして、味噌がとても優しいですねぇ。やわらかな風味の白味噌+みりんっぽい甘味を感じる、コックリした甘味のスープになっています。
口当たりはシャバ系で、いい意味で「煮干しの味噌汁」風とも言えますが、表面の厚めの液体油層で、ラーメンらしい旨味と口当たりを補完している感じ。

URA HOTOTOGISU

麺は三河屋製麺の中太平打ストレート。つけのお客さんと同じ茹で時間だったので、つけに使用しているものかな?
加水は高めでモッチリプリプリ系で、この甘めのスープと抜群に合いますね。麺味もしっかりめ。麺量は180g。

URA HOTOTOGISU

チャーシューは大ぶりのロース煮豚スライスが1枚。ローストポークのようなムッチリとした歯ごたえと肉の旨味がいいですね~。
刻みタマネギは、この手の煮干しスープには抜群に合いますよ。

URA HOTOTOGISU

また、ローストポテトはホクホクの仕上がりで、ちょっと意外なキャスティングだけど美味しいです。青白ネギの爽快感もベストマッチ。
メンマはホロコリとした食感の太めのものが2本。甘めの味付けでスープとマッチしています。

URA HOTOTOGISU

ニボ茶めしは、茶碗一杯に盛られたご飯の上に、煮干し粉、アオサ、ネギ、カリカリに揚げたジャコを載せたもの。丼の縁にはわさび。
そのままでも「ふりかけご飯」として楽しめるけれど、本領発揮は「茶」すなわちスープをぶっかけてからなんでしょうね。

URA HOTOTOGISU

おそらく醤油系スープの方が合うんだろうけど、味噌スープでも味噌汁ぶっかけご飯みたいな感じでいいですよ〜。特にアオサがスープを吸うとたまらんです。
さすがにわさびとは合わないか?と思ったけど、意外に馴染んじゃいますね。

URA HOTOTOGISU

ということで、ザクザク完食。
丼に残ったスープも完飲でごちそうさまでした。丼の底には煮干粉を確認。

トータルで見て、味噌のキレではなく、コクや甘味を前面に押し出したマイルド味噌煮干な一杯。
もっとギラギラした一杯なのかと想像していましたが、こういうアレンジで来るとは。。いやぁ、やられました。

最近は冷やしの「極にぼ」が出てるようで(この味噌、もしかしたらもうやってないかも)、そちらもかなり気になります。
木曜に幡ヶ谷に行けるチャンスって年に数回もないので、冷やし、食えるかなぁ。。

--

一汁三にぼし 裏不如帰


関連ランキング:ラーメン | 幡ケ谷駅初台駅笹塚駅


関連記事
コメント:
どうも~

こちらは未訪です。
ってか、木曜昼のみって、そんなピンポイント狙いづらいですw
しかし何か味噌っぽくない雰囲気ですね。
色合い的には醤油に近いようにも見えますし。
うーん、とりあえず表を再訪することにしますw
醤油もプチリニューアルされているらしいですし。
[2014/07/18 07:51] | corey #- | [edit]
めっちゃ魅力的な限定ですね!

にぼ茶飯は以前食べた事あるんですが
この限定とのセットで喰らいたいですね!
[2014/07/18 08:34] | Y #- | [edit]
あ、木曜はここというのもあったんだ・・・。
味噌ときましたか!
っていうか、これ、私の考える理想味噌系の方向性に近いかも。
魚介の効いた和風系、あまりどろつかず、ってやつ。
蔦の味噌が今のところベストかなー
なんて考えてましたが、
蔦の店主殿がリスペクトするこちらの御主人ですから、
その上を行くものが出てきても不思議じゃない!
んー、でも、タムさんのコメントが
そんなでもない??w

あ、夏はコメント&食べ歩きがいつもより難しくなってます。
ごめんなさい。
[2014/07/18 12:57] | GT猫 #- | [edit]
ども~
味噌嫌いのワタクシ
これはかなり惹かれるメニューですね!提供してくれていれば良いが・・・。

このお店、初訪は裏からだったんですよねw
その裏も数えると1年以上酔ってないかも?

[2014/07/18 16:24] | はち #- | [edit]
こんばんは。
並びが無くてラッキーでしたね。
初台は時々行くので、もう一足のばして、狙ってみます。
[2014/07/19 00:03] | kamepi- #- | [edit]
タムさん、こんにちは。

裏不如帰ですか!

自分、裏では一度も食べたことが無いのです。
木曜日の昼のみの営業は厳しいですね・・・

こちらの煮干し系もクオリティが高いのでしょうね。
[2014/07/19 14:02] | azteca #- | [edit]
>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

あら、裏は未訪でしたか。
まぁ確かに、木曜昼のみ、って相当ハードル高いっすよね。。。

個人的にはやっぱ表の蛤の方が好きなんですが、でも今回味噌食ってちょっと印象が変わりました。
これまで食ったどんな味噌ラーメンより優しいかも?こういう組み立て方もあるのか!みたいな。

もし木曜お休みとかが取れたら、ぜひ行ってみてほしいっす。

--

>Yさん

こんにちは&コメありがとうございます!

いやぁ、この味噌旨かったです。
しかも、デフォと違って太麺ってのもいい感じでしたよ。

チャンスあればぜひ狙ってみてください!

--

>GT猫さん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>魚介の効いた和風系、あまりどろつかず

うん、まさにそんな感じでした。
「そんなでもない」ってことはないですよ~。相当旨かったです。
ただ、味噌というとパンチやキレで食わせる、みたいな思い込みがあったので、その対極にある仕上がりに驚きましたが。。これはぜひ食べていただきたい!

蔦の味噌、食ってみたかったなぁ。。。アレもう終わっちゃったんですよねorz

>>ごめんなさい

いえいえ、全然問題ないですよ~。
お暇が出来たらチラリと覗いてみてください!

--

>はちさん

こんにちは&コメありがとうございます!

最近冷やしが始まっちゃったので、もしかしたらこの味噌、終わってるかも。。。
まぁでも、少なくとも秋冬はやるでしょうから、いつか狙ってみてほしいですね。
いわゆる「味噌ラーメン」のイメージをガラッと変える一杯だと思います。

>>初訪は裏から

あ、僕もっすw
しかもいきなり「極にぼ」ww

--

>kamepi-さん

こんにちは&コメありがとうございます!

こちら、平日の閉店間際を狙うとそんなに混んでないので助かります。
ただ、杯数限定は狙いにくくなるってのと、早じまいのリスクとの戦いになりますが。。。

この界隈なら代打もいくらでもあるし、ぜひ来て食べてみてほしいっす。

--

>aztecaさん

こんにちは&コメありがとうございます!

あら?結構「表」には通われてると思ってましたが、裏は未体験なんですね。
もし木曜とかにお休み取れたら、ぜひ行ってみてほしいっす。

ちなみに僕はここで「極にぼ」、そして今回の「極味噌」しか食べておらず、デフォの煮干がどんな感じなのかわかりませんorz
デフォも食べてみないとなぁ。。。
[2014/07/22 12:36] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1700-e692af49

<< topページへこのページの先頭へ >>