FC2ブログ

辛つけ紅豚麺・麺少なめ・大辛・ニンニク辛ショウ(780円)+ライス・全部のせ(100円)+生卵(50円)+黒烏龍茶(180円)@高田馬場・用心棒II階

2014-06-17
今日の晩飯は馬場で。
腹ペコでガッツリ食べたかったのと、暑いのでなんとなく辛さに溺れてみたい気分。
であれば。。。用心棒さんで最近提供が始まった「辛いつけ麺」!これ行きましょう。

休日19:40到着。カウンターのみの店内はほぼ満席で空き2。
その後、続々と後客が続き店内待ち椅子もいっぱいに。学生グループ客が多く回転は悪いです。

YOJINBO IIFYOJINBO IIF

店内入ってすぐの食券機で「辛つけ紅豚麺」のボタンをポチ。のっぴきならない事情で麺少なめで(50円安くなります)。
さらに、辛さがヤバかった場合の緩衝材として、生玉子のボタンをポチ。

のっぴきならない事情とは。。。そう、ライス!
J系スープ&ライスって絶対合いそうだし一度やってみたかったんですが、直系でご飯を置いてるお店はありません(例外的に栃木街道店で限定でやってたことはあった←まだやってるのかな?)。
しかしこちらのお店では、そんな二郎好きの心をくすぐるライスが提供されているのです。
しかも、こちらのライスはただの白飯ではなく豚入り、さらに「鰹節、ニンニク、辛ショウ、アブラ、ネギ」からコールできるというすごいやつなのです!
ただのライスでも100円以上取るお店も多い中、これで100円ってのはすごいサービスですよね。ということでライスのボタンもポチ。
続いて黒烏龍茶のボタンもポチ。ありゃ、総額1000円超えてしもたorz
周りの学生さんがデフォラーを食べる中、食券を4枚提出!見るがいい!社会人の財力を!w

ライスの食券を出した時点で、「ライスのトッピングは?」と先行コールタイム。「全部で」とお願いします。
続いて辛さレベルのヒアリング。「ちょい辛・辛・中辛・大辛・悶絶・昇天」という6段階評価なので、まずは様子見ということで真ん中の大辛で。
黒烏龍茶は背後の冷蔵庫からセルフサービスです。まもなく玉子が着丼。
そこから待つこと10分ほどで、今度はつけ麺のコールタイム。「ニンニク、辛ショウ」で。

YOJINBO IIF

さぁ、オールラインナップが揃いました。
麺、つけ汁、玉子、そしてご版の計4つの丼がカウンターへ。
なんかすごいことになっちゃったな。。。(by井之頭五郎)

YOJINBO IIF

具は全て麺の上で、辛モヤシ、水菜、豚、キクラゲ、ニンニク、辛ショウ、辛揚げ。
つけ汁は赤黒くいかにもドロドロ系で、相当ヤバそうな雰囲気。これは厳しい戦いになるかも?

YOJINBO IIF

ではまずは麺を一口。
自家製麺の麺、形状は極太平打縮れタイプ。
しっかり〆られており、ワシゴワ系の強い歯ごたえを楽しめますね。
ただ、思ったより麺自身の風味は弱く、つけよりラーメンの方が生きる麺かも?同系列だと、千里眼の麺の方が好みかな?

YOJINBO IIF

続いて、つけ汁を一口味見。
おっ、思ったほど攻撃的じゃないっすね。辛&旨が両方楽しめる、飲みやすいスープです。
構成としては、ドロッと濃厚なJ系スープをベースに、鷹の爪、粉末唐辛子、ラー油および花椒等を加えたものかな。
辛さもしっかり主張するけれど、やはりベースの豚肉の旨味の方がガツンと前に出るいいバランスです。塩気はつけ麺なのでかなり強め。

辛さレベルとしては、「大辛」をチョイスしたものの、中本で言えば蒙古タンメン以上、味噌卵麺以下(どちらかといえば蒙古タンメン寄り)といった感じかな。そこそこ汗はかくものの、口の痺れも優しめ。翌日にOPPも発生しなかったので、辛さを追求するなら迷わず「昇天」いっとくべきですね。
シビレは完全にベーススープに覆われている感じで、たまに花椒粉が口に入ると、パルス的に山椒の刺激が飛び出すような雰囲気。シビ的には全然足りませんな。
#この後カラシビの指定方法が変わったようで、辛さを1~6、痺れを1~6、と個別に指定できる「鬼金棒方式」を採用したようです。
ちなみに、鷹の爪を粗く刻んだものが結構入ってくるんだけど、これが麺に絡んで口に入ってくると最後まで口の中に残り、食感が硬くてイマイチなんですよね。。もっと細かく刻んだ方がうれしいかも?

YOJINBO IIF

つけ汁はドロドロの高粘度なので、麺の絡みはばっちり。
最初は警戒してモフモフ啜っていましたが、ズバッと行っても咽ることはありません。たっぷり全浸けで楽しみましょう。

YOJINBO IIF

豚は厚い巻豚が1枚。箸で崩れる柔らか目の仕上がりで臭みなく、醤油味が控えめに効いていて実に旨い!直系だったらネ申豚と呼べる一歩手前くらい。
辛モヤシはラー油で和えた茹でモヤシ。単品でもおつまみとして行けるタイプ。シャキッとした食感がいいですね。
キクラゲはポリポリ食感がいいアクセントになってはくれるものの、量が少ないのでほぼ存在感なし。水菜はいい彩りアップアイテムですね。
トッピングのニンニクは刻み生にんにく。序盤からつけ汁に投入しましたが、さすがに辛味が主体なのでニンニクのパンチはそれほど感じられず(ただし食後の威力はいつもどおりですw)。
辛ショウは、刻み生姜を辛く味付けしたもので、こちらも辛さにかき消されてあまり存在感なかったかなぁ。これらのトッピング、デフォのラーメンだとよく効くんでしょうが、このメニューではあまり前面には出れなかった印象。
シンプルに辛さを楽しむなら、いっそコールしなくてもよいかも。

YOJINBO IIF

また、レンゲの上には、千里眼でおなじみ辛玉が。辛いスープを吸ってフニャッとなった食感がいい感じ。これはご飯側に移した方が幸せになれました。

YOJINBO IIF

中盤から、つけ汁に浸けた麺をさらに溶き卵にインし、すき焼きで食べ進みましょう。
うん、玉子のまろやかさが辛味とが交わるとまたいい感じですよ~。
麺は少なめ指定で250g。つけ麺なのであっという間にに食べ終わります。

YOJINBO IIF

さてその後は、陰の主役、全部のせライスの登場!
いやぁ、何度も言いますが、これが100円ってのはありがたい!
ここに卓上カラメボトルをかけてそのまま食べてもいいのですが、まずは、すき焼きで余った溶き玉子をかけて。。。

YOJINBO IIF

うん、間違いないっすな。

YOJINBO IIF

続いて、辛玉たっぷりのつけ汁をかけて。。。

YOJINBO IIF

辛シビ雑炊!!

YOJINBO IIF

ということで、禁断のJ+白飯、ついに実現!
うん、単にJ汁と白飯の組み合わせでも旨いに決まってるところに、鰹節やネギ、そしてカラシビという要素が入っているのでこりゃ間違いないっすな。鰹節最高。
ただ、ライスに「全部」コールすると、ここにもニンニクと辛ショウが入ってくるので、つけ麺で食べたニンニク+こちらのニンニクで、いわゆる「ニンニクダブル」となります。
おかげさまで、翌日夜まで強烈なニンニクのオイニーに悩まされることとなりましたwライスのトッピングは「ニンニク以外全部」でよかったかな。

そして、麺少なめにしといてよかったというか、さすがJ系、白米を付けると相当なボリューム感。
雑炊のラスト数口は、かなり胃袋容量MAXに近い状態となり、かなりペースダウンしつつもなんとか完食。スープ割まではたどり着けませんでした。。。
これ、調子に乗って麺普通にしたりヤサイコールしたりしてたら、確実に遭難してたかも。。。危ないところでした。
個人的にはもうちょっと辛くてもよかったけど、物量によるダメージを考えるとこのくらいでよかったのかも?

ということで、大満足で丼を上げ、腹パンッパンでごちそうさまでした。
トータルで見て、辛旨&J系&ライスという、好きな人にはたまらないであろう夢の共演コンボでしたねw
この系列だと、そろそろ「冷やし中華」が話題になってくる時期ですが、こちらは清涼感ではなく、敢えて「暑苦しいw」辛い系を夏にぶつけてきたんですな。そういう差別化コンセプト、好きですよ~wこのメニューのラーメン版も食べてみたいかも。

--

用心棒2階


関連ランキング:ラーメン | 面影橋駅西早稲田駅学習院下駅


関連記事
コメント:
嗚呼、また、なんというものをw
具材の豊富さ、好みの辛味を楽しめるところ、
そして、Jのダイナミズム、
ストレスの捌け口を結集したようなつけ麺に、
100円で全乗せライスって、もう笑うしかないw
学生時代だったら涙流して喜んで食ったろうなあ。
蒙古タンメンでも咽る私でも、
控えめのカラシビ指定で美味しく頂けそう。
というより、ここに用心棒があること、知らなんだ(苦笑)。
!そうそう、冷やし中華、ここでも食えるんですかねー?
今年こそは頂きたいんですけどねー。
[2014/06/18 03:25] | GT猫 #- | [edit]
どうも~

辛つけって高田馬場だけでしたっけ?
確か他には無かったですよね?
そしてライスもあるとは、そりゃ知らなんだw
しかもコールまであるしww
これ、この組み合わせで行こうかなぁ?
勿論「昇天」で!w
[2014/06/18 07:50] | corey #- | [edit]
神保町、本郷は訪問済みですので
いずれこちらへもお邪魔しないとです。

何気に、1Fの天一・高田馬場店も気になっておりますw
[2014/06/18 11:16] | Y #- | [edit]
ども~
これはオールスター!ですよね??
個人的はスゴイです
もっと他の言い回しがあったのですが、昭和チックというか死語なので止めましたわw
ただ馬場周辺は・・・
あっ、あのお店・・・orz

腹パンパンでしょうねぇw
系列??の冷やしを食べに行きしょう!今月末にww
[2014/06/18 22:15] | はち #- | [edit]
>GT猫さん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>ストレスの捌け口を結集

あぁ、そういう言い方も似合うかも。
「もう、全部いったれ!」的な刹那的な感情。「ついカッとなってやった、今は反省している」的なw
まぁ、反省はしていませんがw相当楽しめました!

ベースがしっかりしており、カラシビありきの一杯ではないので、控えめにしても十分楽しめると思いますよ~。ぜひ!

>>冷やし中華

うーん、あの名物メニューは千里眼限定かと。
用心棒だと、ちょっとニュアンスが違うやつを本郷でやっていたような?
馬場の夏は、たぶんコレ一本でしょうw

--

>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

コレは確か、馬場独自のメニューだと思いますよ。
あと、コールできるご飯もここだけかな?
ご飯にコールって、学生街向けの面白いサービスですよね。意外に学生さんはご飯付けてませんでしたが。。w

現在はカラとシビを分割して指定できるみたいですが、いっそ両方マシマシで行っちゃってください!

--

>Yさん

こんにちは&コメありがとうございます!

このメニュー、神保町でも本郷でもやってないんで、こちらでしか食べれませんよ~。
辛さは指定可能なので、ぜひ旨辛を楽しんでみては?

--

>はちさん

こんにちは&コメありがとうございます!

確かに、オールスターですね!
オールスターって言葉も昭和ですねw

>>あのお店

閉店告知依頼、地獄のような行列ができてるみたいっすね。
ファンとしては当然行くんですよね??w

>>系列の冷やし

千里眼の冷やし、今年はどんな感じになるのか楽しみですねぇ。
年々知名度が上がってきて行列が長くなってるのがアレですが。。

[2014/06/19 12:12] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1665-5887a635

<< topページへこのページの先頭へ >>