FC2ブログ

【限定】しそ塩つけ麺・大盛(900円)@麹町・ソラノイロ japanese soup noodle free style

2014-05-16
今日のランチは麹町
先日、ソラノイロ本店のゲリラ限定「醤油つけ麺」を頂きめっちゃ気に入ったのですが。。。



予想通り、その「塩」版がリリースされたとのこと!
・・・そりゃ食べないわけにいかないでしょうよ。(来週くらいまでとのこと)

ということで、平日11:05到着、前客2、後客続々。
昼夜限定10食程度とのことですが、当然この時間に来れば余裕でゲットですな。
900円のボタンをポチしスタッフへ。その際、前回と同じく「並160、中240、大320から選べます」とヒアリング。
うーん、今日は腹ペコだったので大でお願いします!(同料金)

SORA-no-IRO

待つこと6分ほどで着丼。
ほぉ。。黄金色のクリアスープが旨そうですねぇ。
具は全て麺の上にあり、チャーシュー、メンマ、ナルト、味玉、そして紫蘇の葉。
紫蘇が載っているのと、チャーシューがつけ汁側ではなく麺側に載っていること、またつけ汁側にネギがないこと等、前回の「醤油つけ」とは異なり、塩味向けに具材やその配置を変えている模様。
つけ汁側に何も入れていないのは、まずはスープそのものを楽しんで欲しいということでしょうか。

SORA-no-IRO

では、まずは麺から一口。うわ、ピン抜けたorz
麺は渡辺製麺製、エッジの立った角断面中太タイプでゆるい縮れを持つもの。加水は中程度。
ラーメンで食べても食べごたえのある麺ですが、キッチリ〆られることでさらにプリッとしたコシ強めの食感に。
また、ポコポコとした麺肌の凹凸が唇に触れる食感が面白いんですよねぇ。麺味もしっかりめで、相変わらず美味しい麺だと思います。

SORA-no-IRO

つけ汁は器含めアッツアツ。たっぷりの麺を浸けつつ頂いても、最後まで温度をある程度キープできるうれしい気遣い。
一口いただくと。。おぉ。。これは旨いですねぇ。
甘辛酸的なつけ麺独自のアレンジはしておらず、おそらくリニューアル後の塩ラーのスープを濃い目に作った感じかな?
ベースとなるのはクリアな鶏&魚介の旨味。主体は鶏ですね。そこに、タレに仕込まれたムール貝の独特の旨味、甘味がグッと前面に出てきます。
#実は隠し味に「しょっつる」も入ってたんだそう。バカ舌なので全くわかりませんでした。
うん、非常にシンプルでありながらも、無化調の塩スープとは思えない厚みのある旨味がいいですねぇ。塩梅はちょい強めですが、つけ汁なのでこのくらいがジャスト。

SORA-no-IRO

この手のシャバ系つけ麺だと、液体油で麺との絡みを強めるのがセオリーとも言えますが、表面に張られた油は意外に控えめ。それでも物足りなくないのは、旨味と塩気のバランス取りの勝利でしょうか。300g超の麺を飽きずに食べさせられるシャバ系塩つけ汁ってなかなかないと思います。

SORA-no-IRO

チャーシューは、醤油の時はサイコロ状の豚チャーがつけ汁の底に沈んでいましたが、今回はラーメンと同じく薄切りの鶏&豚チャーを用いています。どちらも柔らかくしっかり染みた味が旨いです。特に鶏のフワフワさが特筆もの。
メンマは甘辛く仕上げ、幅広に切られたもので、このままおつまみにしても十分いける味付けがいい感じ。
味玉は毎度おなじみ、鉄板の仕上がりですね。この黄身のジェリー加減と味の染み具合がたまらんのです。ナルトはいい彩りアップアイテム。

SORA-no-IRO

そして今回主役となる薬味(なんか矛盾してる?w)が、細切りにされた紫蘇!
まろやかな塩つけ汁に抑揚を付けてくれ、こりゃ暑い日には最適な清涼感アップアイテムですな。フワリとジャパニーズハーブの香りがつけ汁に移り、麺を啜る速度を加速させます。
ミョウガとかショウガもたぶんいい働きすると思いますが、そこまでシャープじゃないのが紫蘇のいいところかな。

麺量は320とかなり多めでしたが、夢中で食べ進んだためその量を全く感じることなく、いつのまに固形物完食。
ちょうどいいタイミングで「スープ割いかがですか?」とのリコメンド。ではお願いします。

SORA-no-IRO

スープ割はブーメラン制。
おそらくラーメンと共通のベーススープで割られた塩スープは。。。うんめぇなぁ。。
おそらく塩ラーだとこういった比率の構成になるんですね。どこにも尖りがないんだけど、鶏、魚、野菜、貝、塩味、それぞれの素材の風味が立つ抜群のバランス型塩スープですな。
一瞬「これ雑炊にしたら最高かも?」とも思いましたが、さすがにこれだけ麺を食べちゃったので今日は自粛。完飲でごちそうさまでした。

うん、構成のシンプルさ故に全ての登場人物の魅力が引き立つ、美味しいシャバ塩つけ麺でしたね。つけ汁が油っぽくないのに個性の強い麺とイーブンに渡り合える構成が見事でした。
ちなみに、前回の醤油と今回の塩、敢えて比較するなら。。。うーん、僅差で、クラシカル系だった醤油かな?まぁでも完全に好みの問題ですね。
というか、この2メニュー、夏の間だけでもレギュラー化したら絶対ウケると思うんだけどなぁ。。塩はこのまま冷やしにしてもよさげです。

ちなみに、次回、次々回の限定はなんと、ご当地メニューインスパイアシリーズが登場するとの噂も。
その中でも超楽しみなのは、川崎のny・・・ゲフンゲフンw

--

ソラノイロ


関連ランキング:ラーメン | 麹町駅半蔵門駅永田町駅

関連記事
コメント:
今の季節にぴったりの一杯ですねー。
麺は食感もあることながら、
こういうつけ汁が確り絡むようにという計算もあるのでしょう。
暑くなってしまってからよりも、
紫蘇の薬味も含め、暑くなりかけたころに當に食べたくなるような仕掛け満載。
そりゃ人の入りも絶えないわけだ。
[2014/05/16 15:34] | GT猫 #- | [edit]
どもです

そうそう、コレ提供開始日に麹町にいたんですけどタイミングが合わずに断念したんですよ。
しかしこりゃ美味そうだ。
確かに淡麗系の塩つけで美味かったのって(経験自体が少ないですが)「ヤマン」@桜台か「満月」@大泉位しか出てこないかもw

ホント、夏に再登場してくれないかなぁ。
[2014/05/18 10:20] | 秋 #- | [edit]
>GT猫さん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>暑くなってしまってからよりも

あぁ、そこ大事かも!
実際8月になったら、これよりも「涼」「冷」を求める冷製メニューとかの方が訴求力高いですよね。
この塩つけ、そろそろ半袖の季節?というタイミングにベストマッチな爽やかな一杯でした~。

せめて夏の間だけでもいいから、レギュラー提供してほしい名作だと思います。

--

>秋さん

こんにちは&コメありがとうございます!

あら、タイミング合わずですか~。。残念。そんで「魂心家」という流れですかね?w
今週もやってるはずなので、もし来る機会あれば、という感じですがきびしいでしょうか。

こちら、レギュラーメニューにつけ麺がないので、常駐させても絶対ウケると思うんだけどなぁ。。
まぁ宮崎さんのことですから、また夏に向けてユニークな隠し球を用意してくれてることでしょう。楽しみに待ちましょう。

>>「ヤマン」@桜台か「満月」@大泉

あら、どっちも食べたことないです。
特に「ヤマン」、いろんな方からオススメされてるので、一度は行ってみたいっす!
[2014/05/19 12:13] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1610-0770a571

<< topページへこのページの先頭へ >>