FC2ブログ

煮干しそば(800円)@大塚・煮干しそば 暁

2014-04-21
今日の晩飯は巣鴨。
巣鴨と言えば!と意気込んで行ってみると、狙っていたお店は定休日。。。俺バカスorz

まぁでも、この界隈なら気になるお店がいくつもありますよ。
ということで、一駅移動して大塚。狙うは絶品の煮干スープが味わえるという「」さん(蒲田の顔文字が付くお店とは違いますw)。

AKATSUKI


平日19:45到着。前客1、後客2。
それにしても店内渋いですね~!完全に小料理屋の居抜きって雰囲気。昭和なインテリアが激シブです。
客席は厨房を囲むL字カウンターのみ。椅子もまた、蕎麦屋さんみたいな木製で背もたれの低いもので渋いなぁ。。
ここで店主さんが作務衣でも着てたら完璧なんでしょうが、ユニフォームはスポーツ系。でも眼光鋭く、只者じゃない感w

AKATSUKIAKATSUKI

メニューは煮干しそば1種類しかなく、トッピングも特に用意されていないので、伝えるのは量とご飯、ビールくらいですね。並盛りでお願いします。
卓上の薀蓄を熟読していると、待つこと5分ほどで着丼。

AKATSUKI

おぉ。。ある意味「伊藤」にも通じる非常にシンプルなルックス。
少なめのスープから麺が顔を出し、その上にはチャーシュー、ネギ、海苔のみ。
これで800円(増税前の話です)ということは、スープの原価が相当高いんでしょうなぁ。

AKATSUKI

ではスープを一口。
・・・うんまぁ。。。
主体はじんわり沁みるエグみのない煮干スープなんですが、じわじわとの渋みが口に広がってくるのが特徴的ですね。
また、後味には土台となる動物系の旨みが残り、見事な出汁の三重奏が堪能できる絶品スープ!
醤油ダレはまろやか甘口で、出汁の旨みを邪魔しないタイプ。塩梅は強め。
飲んだ瞬間の透明感とか、旨みの見通しの良さを楽しむスープではなく、初動は一体感ありつつも時間経過と共に各素材の持ち味が時間差で目の前に現れる、そんなスープだと思います。

AKATSUKI

麺は三河屋製の角断面細ストレート。
加水は低めでパツパツとした歯切れの良さが特徴的。麺量は130g。

AKATSUKI

チャーシューはバラ巻豚スライス。かなり厚みのカットです。ホロリでもなくミッチリでもない、その丁度中間のシットリした歯ごたえとあふれる旨みが絶品!
これは肉増してもいいくらいだけど、メニューに「チャーシュー麺」がないのはスープとのバランスが崩れてしまうからなんでしょうね。
ネギは小口切で、ジャキッとした歯ごたえと辛味が素晴らしい和風薬味効果。
海苔は厚めですが、口に入れるとホロリと解け潮の香りが広がります。いいモノ使ってますね。

ということで、一瞬で固形物完食、スープも完飲でごちそうさまでした。
トータルで見て、良い材料で手間を惜しまず良いものを作り、相応の対価を得る、という職人マインドが生み出す、シンプルだけど極上の煮干&の旨味が詰まった一杯。ここまで貝を明確に感じた一杯は、幡ヶ谷のお店以来かも。
通りからは見つけにくい路地裏にある小さなお店ですが、これは一食の価値ありですね。次回は大盛で食べたいな。

--

煮干しそば 暁



関連ランキング:ラーメン | 大塚駅前駅大塚駅新大塚駅


関連記事
コメント:
ども~
BM店ではあるのですが
大塚だとなかなか酔ることがなくて(巣鴨か池袋にいることが多いッス)
ラー食よりも呑みの街!というイメージが強いですよ。
この量なら連食出来そうw

ド級の煮干に慣れてしまっているので
このような上品なタイプはワタクシのバカ舌をフル動員しないと!
今でも800円なら税抜で約740円
妥当と云いますかスゴイですよね。

[2014/04/21 16:40] | はち #- | [edit]
どうもです~。

開店当初に伺った記憶がありますが、チョイチョイと改良がなされているような。
蛤感は然程でもなかったような気がするし、
麺は例のパツパツタイプですか、コレは明らかに変わりましたね。
再訪は折を見て、と思っていましたが、どうやらその時が来たようです。
今週にでも行ってみようかな~♪
[2014/04/21 18:20] | おうじろう #- | [edit]
何時も微妙に行きそこなうんですよねー。
しかし、蛤使ってましたか!
しかも、思ったより芸が細かそうですな。
こちらが思ってるよりコストかかってそうですね。
追訪必死です!
[2014/04/21 23:49] | GT猫 #- | [edit]
どうも~

こちらは2度ほど狙ったことがあるんですが、休みで訪問出来ず終いなんですよねぇ。
なるほど、伊藤っぽいっちゃ伊藤っぽいかも。
スープの量は普通ですけどw
へぇ~、幡ヶ谷並の蛤ですか。
蛤を使っていたのは初めて知ったかも。
これは優先順位上げておかなきゃダメそうだなぁ。
[2014/04/22 03:52] | corey #- | [edit]
煮干しそば一本という潔さ!
麺も個人的に好みのルックス(^^)
次回大塚下車の折には優先度あげたいです!
[2014/04/22 10:44] | Y #- | [edit]
>はちさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>巣鴨か池袋にいることが多い

それはうらやましぃ。。巣鴨のあの名店、最近めっきり行けてなくてorz

で、こちら。
繊細なバランスの中で、各食材がしっかり主張してくるので、一口飲んだら「お!」となると思います。
最近流行りのニボニボ系とは一線を画した一杯、ぜひ食べてみてほしいっす。

--

>おうじろうさん

こんにちは&コメありがとうございます!

おうじろうさんのレビューを改めて読んでみたけど、確かにだいぶ進化してるかも。
麺も全粒粉タイプではなかったし、蛤も結構主張してましたよ~。
たぶん、日々改良を積み重ねてきてるんでしょうね。

ぜひぜひ再訪して、味を確かめてみてほしいっす!

--

>GT猫さん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>コストかかってそう

そうですね~、字多すぎwな薀蓄文を読んでると、かなりこだわった材料を使ってるっぽいです。
この量、この載せもので800円は結構強気だなぁ、と思っていたのですが、食べ終わって納得、という感じですね。

煮干の濃度を上げるばかりが煮干ラーメンの方向性ではない、ということを思いしらせてくれる一杯かと。ぜひ!

--

>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

うーん、幡ヶ谷並というほどではないかなぁ。
「隠し味」的でなく、明確に貝感が出ているという意味で名前を挙げました。

というか、蔦にフラレての大塚だったのであまり予習してなかったんですが、代打にしては余りある成績を残してくれた感じっすw
かなり旨いと思うんで、機会あればぜひ食べてみてほしいっす!

--

>Yさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>煮干しそば一本

そうなんですよ。薀蓄をよく読むと、つけ麺を出すお店を微妙にディスってたりしてw逆にここのつけ麺もいつか食べてみたいなぁ、と思いました。

大塚も魅力的なお店が多い街ですが、機会あればぜひ!
[2014/04/22 12:21] | タム6000 #- | [edit]
こんばんは。
遅コメ失礼。
こちら、いただきましたよ。
・・・うんまぁ。。。という感じで、纏まりすぎてる印象でした。
[2014/04/23 17:57] | 名無しさん #- | [edit]
>名無しさん

kamepi-さんかな?
コメありがとうございます。

うーん、纏まりすぎてましたか。。
個人的には結構ツボだったんですが、人を選ぶ感じですかねぇ。
[2014/04/24 12:04] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1579-308560b4

<< topページへこのページの先頭へ >>