FC2ブログ

【4/14限定】水出し春ワカメ塩そば(800円)@恵比寿・おおぜき中華そば店

2014-04-16
今日のランチは恵比寿~。


大関さんの清湯ファンとしては、こんなツイートを見たら食べないわけには行きますまい!と久々の恵比寿神社詣で。

平日11:50到着、店内は8割ほどの入り。
限定9食ということなので、開店から20分経っているし大丈夫かな?と恐る恐る券売機を見ると。。まだボタンに☓はなし!
ちなみにここのボタン、先日来た時は「にぼつけ」って書いてあって「うわ、次回食べなくちゃ!」って思ってたんだけど、なくなってしまったのねorz今思えばあれば何だったんだろう??告知もされてなかったし。。。超ゲリラ?

さて、食券を買い、大関さん&高橋さんにご挨拶して着席。
待つこと5分ほどで着丼です。

OZEKI CHUKASOBA

ほぉ。。。想像のちょっと斜め上から来ましたよw
って、確かにメニュー名が「ワカメ」だけど、ワカメ多っw
丼の半分に山盛りのワカメ。この時点では確認できる具は刻みタマネギ、ナルトとメンマ。
・・・こ、このルックスはもしや「平塚系??」あのラー油かけて食べるヤーツ?
#違います

OZEKI CHUKASOBA

とりあえずワカメの量にビビリつつ、レンゲでスープを一口。
・・・うーん、滋味!
煮干、昆布、椎茸を水だししたというベーススープは、ひたすら穏やかで優しい旨味。
いわゆるニボニボ感と言われる苦味やエグミは全くなく、けれども独特の香ばしさと甘みが舌の上に広がります。
口当たりはサラサラで粘度はなく、油も控えめ。当然無化調なので後味も超スッキリ。
塩ダレはシンプルで直球なタイプ。塩梅は控えめで、全体的にとても「たおやか~」な上品スープです。おおぜきさんの清湯は毎回外しませんなぁ。

OZEKI CHUKASOBA

ここに組み合わせられるのは、大栄食品製の角断面細ストレート麺。
コリパツ系に仕上げることもできる麺ですが、今日の茹で具合はポクポク、ムッチリとした優しい雰囲気に感じました。スープの引き上げも十分。麺量は130g程度。

OZEKI CHUKASOBA

具の主役は、やはりワカメ!
青森・下北産の春ワカメとのことで、色鮮やかで身が非常に厚く、コリコリ、シャキシャキという歯ごたえが強いもの。
噛みしめると、潮の香りが口に広がり。。。新鮮ですね~。めちゃ旨いです!
こりゃ、おろし生姜と鰹節、醤油で和えたら最高にいい酒のアテになりそうな雰囲気w
しかも量が多い!下手すりゃ麺より多いんじゃね?と思うほどの物量。100gくらいはあったんじゃないかなぁ。。薄毛の心配はしばらくしなくてよさそうですw

ただ。。言ってもワカメなので、そのものの味は濃くはなく、あくまで食感系の食材なんですよね。
ここに超淡麗なスープが組み合わさると、うーん、ワカメの物量の前にちょっとスープが霞みぎみ。
スープ単体で飲むと抜群に旨いだけに、ちょっと勿体無いかな。これだけのワカメと勝負するには、もうちょっとスープが強い方がいいのかも?

OZEKI CHUKASOBA

ワカメの下にはチャーシューが隠れていました。
こちらはデフォと同じく、蒸し豚と煮豚スライスが1枚ずつ。蒸し豚は醤油味、煮豚の方は塩コショウ風味で食べ比べるのが楽しいものたち。メンマはショリッとした穂先タイプが3本くらい。いい口休めです。
また、刻みタマネギが散らされていますが、その辛味がスープに若干勝っちゃってたかな?
ラオシャン風にラー油を入れてみようかとも思いましたが、おおぜきさんの卓上アイテムにはラー油は存在しませんorz

ということで、固形物をサクッと感触、スープ完飲でごちそうさまでした。
トータルで見て、旬のワカメをいち早く取り入れた、淡麗スープの意欲作な一杯。
スープ、ワカメ等の役者それぞれは超一級、ただ全体のバランス取りが若干荒削りな部分があったのが惜しいところかな?
ワカメというと、先日ソラノイロで究極に近いやつを食べちゃったので、自然にハードルが上がっちゃってたのかも。。

とはいえ、こういう遊び心ある限定をちょくちょく出してくれるのはファンとしては非常にうれしいですよね。
・・・昨日やってた、高橋スタップ作の「OBOKATA」って限定がどんなだったのか、エラい気になって仕方ありませんw

--

おおぜき中華そば店


関連ランキング:ラーメン | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅


関連記事
コメント:
>こりゃ、おろし生姜と鰹節、醤油で和えたら最高にいい酒のアテになりそうな雰囲気w

 ええ、「まっさきにそういう食べ方やろ!」って突っ込み入れながら読み始めてましたよw
 ワカメの最も美味しい食べ方かどうかはさておき、
 ワカメを何とかラーメンにしてやろう!
 という気迫のようなものを感じますね。私には遊び心より、何か意地のようなものすらw
 
 こういう食材こそ、市ヶ谷の庄野くんに創作つけ麺にしてほしいところですが、
 煮干しと組み合わせることで、変に意地を「固執」に変じることなく
 自分らしいラーメンに仕上げてみせるところが素晴らしい。
[2014/04/17 00:00] | GT猫 #- | [edit]
こんばんは。
今回は煮干しで無く、ワカメなんですね。
こういう淡麗系は結構好みです。
ところで、「OBOKATA」気になりますね~
[2014/04/17 00:02] | kamepi- #- | [edit]
こんにちは。

自分は毎朝味噌汁に乾燥ワカメを入れて飲んでま~す。
なのでワカメ入りのラーメンもとっても気になります。

>おろし生姜と鰹節、醤油で和えたら最高にいい酒のアテになりそうな雰囲気w
これも気になるな~
[2014/04/17 09:29] | ayashi #- | [edit]
限定品はハードル高杉なので
レギュラーメニューでの再訪を検討しております(^^)
[2014/04/17 12:42] | Y #- | [edit]
どうも~

確かに塩だと若干の物足りなさはありそうですね。
やっぱりワカメは味噌とでしょw
実際そう思ったのか、「にぼ味噌」もやるみたいですしww

>「OBOKATA」
どこかのメニューを捏造、改竄した感じですかね?w
[2014/04/18 12:37] | corey #- | [edit]
>GT猫さん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>まっさきにそういう食べ方

ですなw
いいワカメであるほど、素材の風味を活かした調理が映えますよねぇ。

今回はおそらく、「ワカメ仕入れちゃった」前提で設計されたものなので、やっぱ若干後付感があったかなぁ。
それこそ生姜醤油和えとかにして別皿提供して、淡麗塩煮干ラーを楽しませつつ最後にミックス!とかでも面白かったかも。

>>市ヶ谷

庄野さんの春ワカメラーメン。。そちらも気になりますなぁ。実現望む!w

--

>kamepi-さん

こんにちは&コメありがとうございます!

一応、ベーススープは煮干の水出しなんで、煮干感もちゃんとありましたよ~。
とにかく、分厚いワカメの食感を楽しむ一杯、という感じでした。

>>OBOKATA

茶化しすぎでしょwと思いましたが、どんなんか気になりますよねぇww

--

>ayashiさん

こんにちは&コメありがとうございます!

個人的には、ラーメンにワカメってあんまり歓迎しないのですが(しょうもないラーメンに載ってるイメージが強いw)、こちらはラーメンのレベルも高い上にワカメも高級品!ということで、格が違う一杯でした。
両者のマッチングは少々難がありましたが、素材のうまさを楽しめましたね。

>>これも気になる

超カンタンなんで、ぜひ作ってみてください。我が家では定番のつまみっす。
ワカメと生姜は生を使うのが鉄則で(ワカメは塩漬けを戻したのでも可)、醤油でなくめんつゆにするとよりまろやかになります。
生姜を親の敵のように投入するとサッパリしてまたいい感じですよ~。

--

>Yさん

こんにちは&コメありがとうございます!

確かに、ここんちの限定のハードルは高すぎですよねw
告知が前日ってこともザラなので、そこから自分のスケジュールを調整しないと食えないというね。。。

レギュラー未制覇であれば、地道にレギュラー狙いでも十分満足できるお店だと思いますのでぜひ!

--

>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

今回のメニューは、塩魚介スープとワカメ、どちらも文句なしに旨いんですが、スープがワカメに負けちゃってたのが残念。できれば別に食いたかったかも。

>>にぼ味噌

coreyさんの読み通り、告知出てましたねぇw
今晩行きたいところなんですが、野方に行かなくちゃならないからなぁ。。

>>捏造、改竄した感じ

助手の高橋スタップ(スタッフじゃないw)が、大関さんの煮干スープを捏造したようですw
おそらく、200回くらい試作したと思われます。
[2014/04/18 13:24] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1574-7307a9b5

<< topページへこのページの先頭へ >>